• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 北海道
  • 北星学園大学短期大学部
  • 奨学金

【給付型】スミス・モンク・エバンス奨学金(全学部共通)

対象
学力・人物ともに優秀で、経済的な協力を必要とする者。(女子学生のみ)
給付額
年額/100,000円

【給付型】高等教育の修学支援制度(全学部共通)

対象
住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生
(家計基準の他に学業成績等も選定基準に含まれます)
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
※修業年限(大学:4年間 短大:2年間)を超えて在学する学生は対象となりません
※日本学生支援機構の給付型奨学金に申し込み、支援対象となった場合に授業料等減免を受けることができます。(別途申請が必要)

【給付型】高等教育の修学支援制度(全学部共通)

対象
住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生
(家計基準の他に学業成績等も選定基準に含まれます)
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※修業年限(大学:4年間 短大:2年間)を超えて在学する学生は対象となりません
※日本学生支援機構の給付型奨学金に申し込み、支援対象となった場合に授業料等減免を受けることができます。(別途申請が必要)

【給付型】成績優秀者学業奨励賞(全学部共通)

対象
2年次、3年次、4年次の各学科の成績優秀者(上位20分の1以内又は5位以内:人数の多い方)
給付額
年額/10,000円~50,000円(成績による)

【給付型】同窓会奨励生制度(全学部共通)

対象
学内外を問わず、さまざまな分野で活躍し、卒業後も同窓会活動に積極的に参加する意思のある方。(2年生以上対象)
給付額
年額/100,000円(1回限り)

【給付型】有馬・安孫子・手島・時任・永澤奨学金(全学部共通)

対象
学力・人物ともに優秀で、経済的な協力を必要とする者。(2年次以上の男子学生のみ)
給付額
年額/100,000円

【減免型】兄弟姉妹同時在学者減免(全学部共通)

対象
大学、短期大学部、大学院に同時に2人以上在学している場合に、下級年次に在籍している学生
減免額
教育充実費(年額)相当額

【減免型】私費外国人留学生修学奨励金(全学部共通)

対象
成績等による。
減免額
授業料(年額)の3分の1相当額

【減免型】私費外国人留学生奨学金(全学部共通)

対象
成績等による。
減免額
授業料(年額)の3分の1相当額

【減免型】社会人入試入学者減免(全学部共通)

対象
社会人入学制度を利用し入学した学生が対象。2年次以上については、前年度の取得単位数の条件があります。
減免額
授業料(年額)から150,000円

【減免型】身体・精神障害修学者減免(全学部共通)

対象
身体障害者手帳または精神障害者保健福祉手帳を所持し、本学の定める単位数を取得している場合。
減免額
教育充実費(年額)の2分の1相当額

【減免型】入試特別奨学賞(全学部共通)

対象
一般入試(大学・短期大学部)及び大学入試センター試験利用入試Ⅰ期(大学のみ)において、学科毎に募集定員の10%程度の合格上位者
減免額
授業料及び教育充実費の2分の1相当額
備考
※在学中の学業成績等により最大2年間継続。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円
※月額は選択することができます。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、53,000円
※月額は選択することができます。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円~120,000円(10,000円刻み)
※月額は選択することができます。
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

対象
認定所得金額0円以下(4人世帯の給与所得者の場合で400万円以下)または日本政策金融公庫の教育ローンを利用できなかった者
1年次または編入生のみ申込可能。
貸与(総額)
100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円
当該年度限り。
利子
利子
貸与期間
当該年度限り
学費(初年度納入金)
北星学園大学短期大学部/奨学金