• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北陸学院大学短期大学部

私立短期大学/石川

ホクリクガクインダイガクタンキダイガクブ

北陸学院大学短期大学部の風景

栄養、ビジネスの分野で、自らの生涯設計と人との関わりを大切にできる人を養成

栄養、ビジネス、観光・ホテル、英語、司書など、あらゆる業界で求められるホスピタリティ(思いやりの心)を育む教育を展開。それぞれの分野のプロフェッショナルを目指し、地域社会に貢献できる人材を育成します。

北陸学院大学短期大学部の特長

北陸学院大学短期大学部の特長1

教員と学生支援課職員が連携して学生のニーズに合った指導を徹底

本学では、学生一人ひとりに応じたキャリア支援を実践しています。その中核を担うのが、就職支援委員会と学生支援課です。学生支援課では、教員と連携し、学生のニーズに合った指導を展開。社会人として欠かせないビジネスマナーを指導したり、在学中に実際の仕事場を体験できるインターンシップを取り入れるなどし、学生の就労意識の向上を図っています。並行して、早い段階から就職ガイダンスを活発に行い、就職活動合宿セミナーではマナー講座や自己分析、企業担当者の講演を通して、就職活動の悩みを解決します。

北陸学院大学短期大学部の特長2

資格・検定試験の対策講座を実施。多くの資格を手に社会の即戦力へ

食物栄養学科では、卒業と同時に栄養士(国)、栄養教諭二種免許状(国)、フードスペシャリスト、社会福祉主事任用資格を得られます。2018年よりWスクール制度を利用し製菓衛生師の受験資格が取得可能になり、活躍の場が広がりました。さらに、食の現場でリーダーとして活躍する管理栄養士(国)資格(実務経験3年以上で受験資格取得)に関して、卒業後も無料で受講できる対策講座を開いています。コミュニティ文化学科でも、簿記、MOS、TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、実用英語技能検定などの資格・検定の対策講座を実施し、学生の意欲をバックアップ。2年間で司書〈国〉の資格を取得することも可能です。

北陸学院大学短期大学部の特長3

国際交流プログラムと個人留学プログラムで語学力アップ。異文化に触れ、視野を広げる

語学力をアップし、自分の可能性を広げよう!アメリカ・カナダ・アイルランドで実施する短期、長期の語学留学プログラムに挑戦することができます。セメスター制を導入しており、6カ月間、留学したとしても2年間で卒業することができます。留学を考えている学生には、留学先の相談や留学準備もしっかりサポートします。その他、アメリカ・ミシガン州で実施する2週間の語学研修や、福島県にある中世のイギリスを再現した街「ブリティッシュヒルズ」で日本にいながらイギリス留学を体験するプログラムを準備しています。

右へ
左へ
北陸学院大学短期大学部の特長1

教員と学生支援課職員が連携して学生のニーズに合った指導を徹底

本学では、学生一人ひとりに応じたキャリア支援を実践しています。その中核を担うのが、就職支援委員会と学生支援課です。学生支援課では、教員と連携し、学生のニーズに合った指導を展開。社会人として欠かせないビジネスマナーを指導したり、在学中に実際の仕事場を体験できるインターンシップを取り入れるなどし、学生の就労意識の向上を図っています。並行して、早い段階から就職ガイダンスを活発に行い、就職活動合宿セミナーではマナー講座や自己分析、企業担当者の講演を通して、就職活動の悩みを解決します。

北陸学院大学短期大学部の特長2

資格・検定試験の対策講座を実施。多くの資格を手に社会の即戦力へ

食物栄養学科では、卒業と同時に栄養士(国)、栄養教諭二種免許状(国)、フードスペシャリスト、社会福祉主事任用資格を得られます。2018年よりWスクール制度を利用し製菓衛生師の受験資格が取得可能になり、活躍の場が広がりました。さらに、食の現場でリーダーとして活躍する管理栄養士(国)資格(実務経験3年以上で受験資格取得)に関して、卒業後も無料で受講できる対策講座を開いています。コミュニティ文化学科でも、簿記、MOS、TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、実用英語技能検定などの資格・検定の対策講座を実施し、学生の意欲をバックアップ。2年間で司書〈国〉の資格を取得することも可能です。

北陸学院大学短期大学部の特長3

国際交流プログラムと個人留学プログラムで語学力アップ。異文化に触れ、視野を広げる

語学力をアップし、自分の可能性を広げよう!アメリカ・カナダ・アイルランドで実施する短期、長期の語学留学プログラムに挑戦することができます。セメスター制を導入しており、6カ月間、留学したとしても2年間で卒業することができます。留学を考えている学生には、留学先の相談や留学準備もしっかりサポートします。その他、アメリカ・ミシガン州で実施する2週間の語学研修や、福島県にある中世のイギリスを再現した街「ブリティッシュヒルズ」で日本にいながらイギリス留学を体験するプログラムを準備しています。

右へ
左へ
北陸学院大学短期大学部の特長1

教員と学生支援課職員が連携して学生のニーズに合った指導を徹底

本学では、学生一人ひとりに応じたキャリア支援を実践しています。その中核を担うのが、就職支援委員会と学生支援課です。学生支援課では、教員と連携し、学生のニーズに合った指導を展開。社会人として欠かせないビジネスマナーを指導したり、在学中に実際の仕事場を体験できるインターンシップを取り入れるなどし、学生の就労意識の向上を図っています。並行して、早い段階から就職ガイダンスを活発に行い、就職活動合宿セミナーではマナー講座や自己分析、企業担当者の講演を通して、就職活動の悩みを解決します。

北陸学院大学短期大学部の特長2

資格・検定試験の対策講座を実施。多くの資格を手に社会の即戦力へ

食物栄養学科では、卒業と同時に栄養士(国)、栄養教諭二種免許状(国)、フードスペシャリスト、社会福祉主事任用資格を得られます。2018年よりWスクール制度を利用し製菓衛生師の受験資格が取得可能になり、活躍の場が広がりました。さらに、食の現場でリーダーとして活躍する管理栄養士(国)資格(実務経験3年以上で受験資格取得)に関して、卒業後も無料で受講できる対策講座を開いています。コミュニティ文化学科でも、簿記、MOS、TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、実用英語技能検定などの資格・検定の対策講座を実施し、学生の意欲をバックアップ。2年間で司書〈国〉の資格を取得することも可能です。

北陸学院大学短期大学部の特長3

国際交流プログラムと個人留学プログラムで語学力アップ。異文化に触れ、視野を広げる

語学力をアップし、自分の可能性を広げよう!アメリカ・カナダ・アイルランドで実施する短期、長期の語学留学プログラムに挑戦することができます。セメスター制を導入しており、6カ月間、留学したとしても2年間で卒業することができます。留学を考えている学生には、留学先の相談や留学準備もしっかりサポートします。その他、アメリカ・ミシガン州で実施する2週間の語学研修や、福島県にある中世のイギリスを再現した街「ブリティッシュヒルズ」で日本にいながらイギリス留学を体験するプログラムを準備しています。

右へ
左へ

北陸学院大学短期大学部の学部・学科・コース

ビジネス経営実務コース

外国語・異文化理解コース

観光・ホテル・ブライダルコース

医療事務コース

北陸学院大学短期大学部の学費(初年度納入金)

2018年度納入金/【コミュニティ文化学科】合計116万9000円(入学金含む)、【食物栄養学科】合計121万9000円(入学金含む)

北陸学院大学短期大学部の就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

就職希望者数129名
就職者数127名
就職率98.4%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

学生支援課を中心に学生一人ひとりをサポート

本学の就職支援の中核となるのが学生支援課です。就職活動や資格取得をサポートする職員が常駐しています。入学後間もない時期から学生一人ひとりと面談を繰り返してキャリアデザインをきめ細かくサポート。もちろん、自己分析や採用試験対策、インターンシップへの対応、企業研究のサポートなども実践。希望者にはいつでも面接対策を実施するなど、学生の身近な存在として就職支援に力を注いでいます。また、北陸学院大学と連携し、各種の対策講座を開講。例えば、全学を対象に開講する「公務員対策講座I・II」では、公務員の仕事への理解から採用試験対策までを体系的に学ぶことができます。

北陸学院大学短期大学部の問い合わせ先・所在地・アクセス

広報企画課

〒920-1396 石川県金沢市三小牛町イ11番地
TEL:076-280-3855

所在地 アクセス 地図・路線案内
石川県金沢市三小牛町イ11番地 「金沢」駅から東口7番のりば発 北陸鉄道バス 北陸学院大学行 30分 北陸学院大学前下車 徒歩3分

地図

 

路線案内

北陸学院大学短期大学部のブログ・インフォ

  • 2018年11月16日 14:19 facebook

    2018年度第8回「赤ちゃん・サロン」を11/16(金)に開催し、5人の子が遊びに来てくださいました。 明日で生後2カ月になる女の子、5か月の男の子、11か月の女の子、2歳の男の子たち、初めての子もいつも来ている子も、なぜかしら、すぐに親しくなっていきました。 学生たちの用意した空間の、落葉のコーナー、トトロのお家、ままごと、お絵描き、折り紙等では、探検したり、触ってみたり、作ったりしながら、人との出会い、物との出会いを大事に感じ合って過ごしました。 また、今日来てくださったママの中には、「赤ちゃん・サロン」スタッフの第一期生がいました。先輩のお母さまとも後輩の学生たちとも久しく語り合い、子育て事情をあらためて感じ合う空間が創り上げられました。子育ての営みを重んじて、学び合い、語り合いの場となるように、今後も「赤ちゃん・サロン」を提供したく願います。 神様と共に喜んで歩めますように。 次回、12月「赤ちゃん・サロン」は14日金曜日10時より開室いたします。参加をお待ちしています。 担当本学教員(熊田凡子)kumata@hokurikugakuin.ac.jp

    https://www.facebook.com/230151037063696/posts/1947922055286577

  • 2018年11月14日 08:22 facebook

    11/13(火)本学社会学科の、キャリアデザインⅣに株式会社CPU様、株式会社北日本ジオグラフィ様がご協力くださいました。 本日の講義では、それぞれの企業の企業理念、事業内容、新しい技術などの説明がなされました。 学生たちは興味をもって聞いている様子でした。 説明の後には、男女共同参画やワークライフバランス、キャリアアップについて、学生たちが事前に作成した16の質問に対して、各企業の取り組みをたいへん分かりやすく回答していただきました。 社会学科では聞き取りなどの調査方法を用いて、男女共同参画といった社会の流れについて企業の方々から直接的に学び、その内容を自分でまとめることができるようになります。 社会学科についてはこちら https://www.hokurikugakuin.ac.jp/univ/intro-univ/social/

    https://www.facebook.com/230151037063696/posts/1944990155579767

  • 2018年11月06日 09:09 facebook

    11/5(月)、コミュニティ文化学科1年生の希望者が小松マテーレの工場見学に行きました。小松マテーレ株式会社(旧社名:小松精練株式会社)は、本学短期大学部の学生が過去6年連続で内定をいただいている東証一部上場企業です。 約2時間、本学OGの丁寧でわかりやすい説明を聞きながら、展示室や工場内の製品加工過程を見学しました。また、企業が求める人材のポイントも教えていただき、就職への意識が高まるきっかけとなりました。 短大1年生は夏のインターンシップから企業を知る体験を重ねています。本学では、学生の就業意識の涵養のため、無理のない多様な支援を行っています。 #ミッション #北陸学院大学 #大学 #短大 #金沢 #金沢の大学 #コミュニティ文化学科 #就活 #kanazawa #hokurikugakuin #university #japan #ishikawa #mission

    https://www.facebook.com/230151037063696/posts/1934858099926306

  • 2018年11月05日 17:24 facebook

    10月31日(水)、金沢市が日本の伝統的な建築文化を支える建具の技を、外国人向けの観光資源として活用するために、金沢の職人技に触れてもらうモニターツアーを実施しました。ツアーには、米国、ベルギー、ロシアなどから訪れた9名の外国人の方が参加され、工房の職人らと交流をしながら組子細工などを体験しました。 本学コミュニティ文化学科の葦名理恵助教がアドバイザーとして参加し、実際ツアーとして行う際の注意点、改善点などをお話しました。 本学コミュニティ文化学科では、幅広い学びを展開しています。その中には「観光」や「異文化」「外国語」といった分野もあり、葦名助教は今回行ったツアーのアドバイスなどは「金沢ガイド」という授業で学ぶことができるとお話されていました。 コミュニティ文化学科の学びについては下記をご覧ください。 https://www.hokurikugakuin.ac.jp/univ/intro-college/commu/

    https://www.facebook.com/230151037063696/posts/1933906993354750

  • 2018年11月02日 13:35 facebook

    第1回英語レシテーション発表会が、10月20日(土)に三小牛キャンパスにて開催されました。 北陸学院で学ぶ小学生・中学生・高校生・短大生・大学生の代表が一堂に会して、英語の有名なスピーチ、お気に入りの本からの一節、詩などの暗誦を披露しました。 発表者は、緊張することなく、堂々としたレシテーションを披露していました。 当日は、立見が出るほどの大勢の方々が集い、豊かな英語の世界を楽しめたのではないかと思います。 審査員による審査の結果、「最優秀賞」、「優秀賞」、「学院長賞」と、観客の投票によって決まる「観客賞」が表彰されました。 北陸学院英語教育研究支援センターでは、学校の各段階における英語研究及び、英語教育並びに、英語学習支援について充実した教育実践、学校間の連携・接続・継続教育の充実をはかる取組みを行っています。

    https://www.facebook.com/230151037063696/posts/1929673770444739

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内 2019年度版 (コミュニティ文化学科)
無料
学校案内 2019年度版 (食物栄養学科)
北陸学院大学短期大学部(私立短期大学/石川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 金沢学院短期大学

    2018年4月「幼児教育学科」を開設。食物栄養学科、現代教養学科の3学科に!

  • 金城大学短期大学部

    通学に便利!3学科+大学の多彩な学生が集う環境で充実のキャンパスライフを!

  • 金沢学院大学

    2018年4月英語教育に強い小学校教員・保育者を養成する「文学部教育学科」を開設

  • 金沢星稜大学

    早期留学や難関試験合格に向けた独自の教育で難関企業や公務員・教員採用試験に合格!

  • 金城大学

    “いのちによりそう”仕事のために、保健・医療・福祉、教育分野を専門的に学ぼう!

  • 北陸大学

    薬・医療・経済経営・国際の教育の各分野で、社会に貢献できる人材を養成

  • 北陸学院大学

    一人ひとりを大切にする大学。教育学・心理学・社会学を学び、与えられた使命を果たす

  • 金沢星稜大学女子短期大学部

    資格取得も就職も公務員試験も!星短で可能性を伸ばせる女性になろう!

  • 富山短期大学

    食物栄養・幼児教育・経営情報・福祉学科からそれぞれの道のスペシャリストを目指す

  • 金沢工業大学

    未来へチャレンジする研究力を身につける「世代・分野・文化を超えた共創教育」を実践

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる