• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北陸学院大学短期大学部

私立短期大学/石川

ホクリクガクインダイガクタンキダイガクブ

北陸学院大学短期大学部の風景

栄養、ビジネスの分野で、自らの生涯設計と人との関わりを大切にできる人を養成

栄養、ビジネス、観光・ホテル、英語、司書など、あらゆる業界で求められるホスピタリティ(思いやりの心)を育む教育を展開。それぞれの分野のプロフェッショナルを目指し、地域社会に貢献できる人材を育成します。

北陸学院大学短期大学部の特長

北陸学院大学短期大学部の特長1

教員と学生支援課職員が連携して学生のニーズに合った指導を徹底

本学では、学生一人ひとりに応じたキャリア支援を実践しています。その中核を担うのが、就職支援委員会と学生支援課です。学生支援課では、教員と連携し、学生のニーズに合った指導を展開。社会人として欠かせないビジネスマナーを指導したり、在学中に実際の仕事場を体験できるインターンシップを取り入れるなどし、学生の就労意識の向上を図っています。並行して、早い段階から就職ガイダンスを活発に行い、就職活動合宿セミナーではマナー講座や自己分析、企業担当者の講演を通して、就職活動の悩みを解決します。

北陸学院大学短期大学部の特長2

資格・検定試験の対策講座を実施。多くの資格を手に社会の即戦力へ

食物栄養学科では、卒業と同時に栄養士(国)、栄養教諭二種免許状(国)、フードスペシャリスト、社会福祉主事任用資格を得られます。2018年よりWスクール制度を利用し製菓衛生師の受験資格が取得可能になり、活躍の場が広がりました。さらに、食の現場でリーダーとして活躍する管理栄養士(国)資格(実務経験3年以上で受験資格取得)に関して、卒業後も無料で受講できる対策講座を開いています。コミュニティ文化学科でも、簿記、MOS、TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、実用英語技能検定などの資格・検定の対策講座を実施し、学生の意欲をバックアップ。2年間で司書〈国〉の資格を取得することも可能です。

北陸学院大学短期大学部の特長3

国際交流プログラムと個人留学プログラムで語学力アップ。異文化に触れ、視野を広げる

語学力をアップし、自分の可能性を広げよう!アメリカ・カナダ・アイルランドで実施する短期、長期の語学留学プログラムに挑戦することができます。セメスター制を導入しており、6カ月間、留学したとしても2年間で卒業することができます。留学を考えている学生には、留学先の相談や留学準備もしっかりサポートします。その他、アメリカ・ミシガン州で実施する2週間の語学研修や、福島県にある中世のイギリスを再現した街「ブリティッシュヒルズ」で日本にいながらイギリス留学を体験するプログラムを準備しています。

右へ
左へ
北陸学院大学短期大学部の特長1

教員と学生支援課職員が連携して学生のニーズに合った指導を徹底

本学では、学生一人ひとりに応じたキャリア支援を実践しています。その中核を担うのが、就職支援委員会と学生支援課です。学生支援課では、教員と連携し、学生のニーズに合った指導を展開。社会人として欠かせないビジネスマナーを指導したり、在学中に実際の仕事場を体験できるインターンシップを取り入れるなどし、学生の就労意識の向上を図っています。並行して、早い段階から就職ガイダンスを活発に行い、就職活動合宿セミナーではマナー講座や自己分析、企業担当者の講演を通して、就職活動の悩みを解決します。

北陸学院大学短期大学部の特長2

資格・検定試験の対策講座を実施。多くの資格を手に社会の即戦力へ

食物栄養学科では、卒業と同時に栄養士(国)、栄養教諭二種免許状(国)、フードスペシャリスト、社会福祉主事任用資格を得られます。2018年よりWスクール制度を利用し製菓衛生師の受験資格が取得可能になり、活躍の場が広がりました。さらに、食の現場でリーダーとして活躍する管理栄養士(国)資格(実務経験3年以上で受験資格取得)に関して、卒業後も無料で受講できる対策講座を開いています。コミュニティ文化学科でも、簿記、MOS、TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、実用英語技能検定などの資格・検定の対策講座を実施し、学生の意欲をバックアップ。2年間で司書〈国〉の資格を取得することも可能です。

北陸学院大学短期大学部の特長3

国際交流プログラムと個人留学プログラムで語学力アップ。異文化に触れ、視野を広げる

語学力をアップし、自分の可能性を広げよう!アメリカ・カナダ・アイルランドで実施する短期、長期の語学留学プログラムに挑戦することができます。セメスター制を導入しており、6カ月間、留学したとしても2年間で卒業することができます。留学を考えている学生には、留学先の相談や留学準備もしっかりサポートします。その他、アメリカ・ミシガン州で実施する2週間の語学研修や、福島県にある中世のイギリスを再現した街「ブリティッシュヒルズ」で日本にいながらイギリス留学を体験するプログラムを準備しています。

右へ
左へ
北陸学院大学短期大学部の特長1

教員と学生支援課職員が連携して学生のニーズに合った指導を徹底

本学では、学生一人ひとりに応じたキャリア支援を実践しています。その中核を担うのが、就職支援委員会と学生支援課です。学生支援課では、教員と連携し、学生のニーズに合った指導を展開。社会人として欠かせないビジネスマナーを指導したり、在学中に実際の仕事場を体験できるインターンシップを取り入れるなどし、学生の就労意識の向上を図っています。並行して、早い段階から就職ガイダンスを活発に行い、就職活動合宿セミナーではマナー講座や自己分析、企業担当者の講演を通して、就職活動の悩みを解決します。

北陸学院大学短期大学部の特長2

資格・検定試験の対策講座を実施。多くの資格を手に社会の即戦力へ

食物栄養学科では、卒業と同時に栄養士(国)、栄養教諭二種免許状(国)、フードスペシャリスト、社会福祉主事任用資格を得られます。2018年よりWスクール制度を利用し製菓衛生師の受験資格が取得可能になり、活躍の場が広がりました。さらに、食の現場でリーダーとして活躍する管理栄養士(国)資格(実務経験3年以上で受験資格取得)に関して、卒業後も無料で受講できる対策講座を開いています。コミュニティ文化学科でも、簿記、MOS、TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、実用英語技能検定などの資格・検定の対策講座を実施し、学生の意欲をバックアップ。2年間で司書〈国〉の資格を取得することも可能です。

北陸学院大学短期大学部の特長3

国際交流プログラムと個人留学プログラムで語学力アップ。異文化に触れ、視野を広げる

語学力をアップし、自分の可能性を広げよう!アメリカ・カナダ・アイルランドで実施する短期、長期の語学留学プログラムに挑戦することができます。セメスター制を導入しており、6カ月間、留学したとしても2年間で卒業することができます。留学を考えている学生には、留学先の相談や留学準備もしっかりサポートします。その他、アメリカ・ミシガン州で実施する2週間の語学研修や、福島県にある中世のイギリスを再現した街「ブリティッシュヒルズ」で日本にいながらイギリス留学を体験するプログラムを準備しています。

右へ
左へ

北陸学院大学短期大学部の学部・学科・コース

ビジネス経営実務コース

外国語・異文化理解コース

観光・ホテル・ブライダルコース

医療事務コース

学費(初年度納入金)

2018年度納入金/【コミュニティ文化学科】合計116万9000円(入学金含む)、【食物栄養学科】合計121万9000円(入学金含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

就職希望者数129名
就職者数127名
就職率98.4%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

学生支援課を中心に学生一人ひとりをサポート

本学の就職支援の中核となるのが学生支援課です。就職活動や資格取得をサポートする職員が常駐しています。入学後間もない時期から学生一人ひとりと面談を繰り返してキャリアデザインをきめ細かくサポート。もちろん、自己分析や採用試験対策、インターンシップへの対応、企業研究のサポートなども実践。希望者にはいつでも面接対策を実施するなど、学生の身近な存在として就職支援に力を注いでいます。また、北陸学院大学と連携し、各種の対策講座を開講。例えば、全学を対象に開講する「公務員対策講座I・II」では、公務員の仕事への理解から採用試験対策までを体系的に学ぶことができます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

広報企画課

〒920-1396 石川県金沢市三小牛町イ11番地
TEL:076-280-3855

所在地 アクセス 地図・路線案内
石川県金沢市三小牛町イ11番地 「金沢」駅から東口7番のりば発 北陸鉄道バス 北陸学院大学行 30分 北陸学院大学前下車 徒歩3分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年05月25日 17:20 facebook

    2018年度第2回「赤ちゃん・サロン」を開催しました。 本学幼児児童教育学科4年生スタッフ5名で運営いたしました。今日は、2歳の女の子、1歳11カ月の男の子、1歳8ヶ月の男の子が遊びに来てくださいました。前回に続き、本学科目「キャリア・デザインⅢ」に学ぶ学生6名(2年生)も参加しました。 今日は、自ら動き出す子の思いや考えに近づきながら、関わりました。指さし行為が見られる子に寄り添うママの姿は、学生たちにとって、乳幼児心理学の実際の学びへと繋がり、より理解が深まったようでした。今日のサロンを通じて、1人1人の子どもの様子に応じながら、環境を再構成、再検討することは次回の課題となったようです。 今日の、学生スタッフの声を綴ります。 今回の赤ちゃんサロンでは子どもの応答について目を向けて考えた。1歳児の◇◇君は言葉を喋ることは難しくオモチャを指さして「アッア」と言って物に対しての思いや考えを示そうとしたり、2歳児の□□ちゃんは自分の意思を表現でき「ハサミする」といってハサミ持ってテープを上手く切ったりしていた。年齢によって言葉の伝え方はさまざまだが、自分の興味のある物に対してその子の表現で伝えていて面白いと感じた。反省点では、布を吊るして中にポンポンを入れるコーナーでは途中で布が取れてしまったので、子どもが引っ張っても取れないように頑丈にするなど、遊びの発展や安全に配慮しなければいけないと思った。次回は、布をメインにさまざまなところに布がある環境を作っていきたい。 今回初めて赤ちゃんサロンに参加してみて、子どもの遊ぶ姿から、環境構成の大切さを感じた。今日来た子はみんな、いろんな遊びに興味を持っていたので、次回からはたくさん遊びのコーナーを作ったり1つのコーナーの中でいろんな遊びができるような環境を作ったりしたいと思った。子どもたちはオーガンジーの素材の布に興味を持って楽しそうに遊んでいたので、今回の子どもの姿を参考にして布を使った遊び(コーナー)もまた実践したいと思った。反省としては、クレヨンなど子どもがもし口に入れたりしてしまった時でも安全(大丈夫)なようなものを選ぶべきだと学んだ。 今日の反省は、使用するクレヨンの成分を気にされるお母さんがいたのでクーピーなど口に入っても安全なものを検討すること。また、もう少し後輩の2年生には声かけしてもらい、もっと子どもとかかわってもらえるようにするよう、私達の姿を通して伝えることが挙げられます。前回参加者の〇〇〇ちゃん達が来られなかったのは残念でした。しかし、今回来てくれた子達も、サロンの場の空気(雰囲気)に慣れて周りのおもちゃに興味を持って遊んでくれて嬉しかった。最初は泣いて登場してきた□□□君は、閉室頃には周りの大人達に慣れてきていたのが印象的でした。 2回目の赤ちゃんサロンを経験して、私は、前回より子どもたちと深く関われたのではないかなと自分自身の中で思った。それは、私自身が楽しかったからです。反省点は、おやつのお祈りをスムーズに祈れる(言える)ようにしておきたいと感じた。環境設定では、布を垂らしただけの空間でも子どもは喜んで遊んでいたので、布を上から垂らすスペースについても検討して創ってみたいと思った。 「赤ちゃん・サロン」では、親子と学生のそのままのありのままの出会いが、共に育ち合う空間を生み出しています。 本学の5月聖句テーマは「出会う」です。神様が備えてくださった今日の出会いに感謝いたします。 次回、6月は15日金曜日10時より開室いたします。参加をお待ちしています。 担当: 熊田凡子 kumata@hokurikugakuin.ac.jp

    https://www.facebook.com/230151037063696/posts/1711448615600590

  • 2018年05月24日 11:57 facebook

    子ども教育学科2年の小笠原好美さんが第41代ミス百万石に選ばれました! 今後は金沢百万石まつりのメインイベント「百万石行列」をはじめ、県内外で石川県のPR活動を 行なっていきます。 小笠原さんは保育士を目指して日々授業や実習に取り組んでおり、「子どもたちにも金沢の良さを知ってもらいたい」と意気込みを語っています。 今後のますますのご活躍を期待しています! #ミッション #北陸学院大学 #大学 #短大 #金沢 #金沢の大学 #kanazawa #hokurikugakuin #university #japan #ishikawa #mission #ミス百万石 #百万石行列 #金沢百万石まつり

    https://www.facebook.com/230151037063696/posts/1710262009052584

  • 2018年05月22日 15:31 facebook

    現在福祉施設勤務の卒業生が、大学に立ち寄ってくれました。久しぶりに会う先輩を見つけ、在学生たちは大歓迎♪ 「先輩、今どんなことしているの?」の質問に、近況報告をする卒業生。高齢者と一緒にする健康体操は一番元気よく出来るんだよ!と実演してみせてくれました。 「自分に関わる人たちの、その日一日を私の力で元気にしたい」 素敵なミッションですね! 社会に出て活躍している卒業生の皆さん、大学に来ることがあれば、いろいろなお話をきかせてくださいね!

    https://www.facebook.com/230151037063696/posts/1708465795898872

  • 2018年05月21日 16:36 facebook

    5月19日(土)金沢城公園で「三世代の集い 手つなぎウォーク」が開催されました。おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、子どもたちが手をつないで歴史文化ゾーンを歩くことで、親子の絆や、歩く喜びを感じてもらうイベントです。 本学クリエーショングループの学生16名が、ステージでダンスを披露して参加者の皆さんを歓迎、出発の際には楽器を演奏して送り出しました♪ それぞれの持ち場で、子ども達への接し方や演出を見ていて、みんな子どもが大好きなのだなということがとても感じられる一日でした。 みんな、いい先生になるための第一歩。いろいろな場面で学び、日々成長しています!

    https://www.facebook.com/230151037063696/posts/1707501585995293

  • 2018年05月17日 17:49 facebook

    5月17日(木)社会学科1年生によるMIP第一次提案発表会が行われました。 「MIP(Mission Innovation Project)」とは産学協同で学生の主体性を高め、高い能力UPを促す実践型人材育成プロジェクトです。1年次のMIP1で地元自治体・企業から出された課題に取り組み、MIP2ではさらにグローバル企業とのやり取りを通じて多様性を養い、さらに3年次のMIP3では、インターンシップによって実戦的な経験を積み、社会人として即戦力となる人材を育成しています。 今年度のMIP1は、能登印刷様にご協力いただき、「お客様がインターンシップを行う上での企画・提案」という課題をもとに社会学科1年生によるプレゼンテーションが行われました。学生は能登印刷の一社員としてプレゼンテーションを行います。そして、学生の企画・提案を聞いたうえで、企業側の意見を学生にフィードバックしていきます。今回は、能登印刷に就職を決めた社会学科卒業生も、企業側の意見を学生に伝えるために参加してくださいました。 一つひとつの質問やアドバイスを学生たちはノートに取り、第二次提案発表会へとつなげていきます。 入学して1か月半となりますが、それぞれの学生に、早速気づきがあったようです。

    https://www.facebook.com/230151037063696/posts/1703754059703379

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内 2019年度版 (コミュニティ文化学科)
無料
学校案内 2019年度版 (食物栄養学科)
北陸学院大学短期大学部(私立短期大学/石川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 金沢学院短期大学

    2018年4月「幼児教育学科」を開設。食物栄養学科、現代教養学科の3学科に!

  • 金城大学短期大学部

    通学しやすいキャンパスで、ビジネス、美術、幼児教育をしっかり学ぶ!

  • 金沢学院大学

    2018年4月英語教育に強い小学校教員・保育者を養成する「文学部教育学科」を開設

  • 金沢星稜大学

    早期留学や難関試験合格に向けた独自の教育で難関企業や公務員・教員採用試験に合格!

  • 北陸学院大学

    一人ひとりを大切にする大学。教育学・心理学・社会学を学び、与えられた使命を果たす

  • 金沢星稜大学女子短期大学部

    資格取得も就職も公務員試験も!星短で可能性を伸ばせる女性になろう!

  • 金城大学

    “いのちによりそう”仕事のために、保健・医療・福祉、教育分野を専門的に学ぼう!

  • 北陸大学

    薬・医療・経済経営・国際の教育の各分野で、社会に貢献できる人材を養成

  • 富山短期大学

    食物栄養・幼児教育・経営情報・福祉学科からそれぞれの道のスペシャリストを目指す

  • 仁愛女子短期大学

    「資格取得」と「人間教育」を核に地元で活躍する女子を育成。大学編入の道も!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる