• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 愛知
  • 名古屋文化短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生活文化学科第1部
  • フードビジネスコース

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコース

時代のトレンドを添えた「新しい食」を提案。「食」で新しい価値を創造する人材を育成します。

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • クッキングアドバイザー

    製品のPRを兼ねた調理アドバイザー

    調理器具メーカーや食品メーカーに勤める営業の一種。製品の販売促進を目的として、調理方法のアドバイスや新製品の情報提供をする。デパートやスーパーなどで実演したり、実際にユーザーの家庭やグループを訪問して行う場合がある。経験を積んで、メーカー主催の料理教室の講師となったり、PR用のハンドブックの編集をするケースもある。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

  • パン製菓店員・店長

    おいしいパンやケーキ、和菓子を製造し、販売する仕事

    ベーカリーショップや洋菓子店、和菓子店で働くスタッフや店長。接客や会計を担当するスタッフのほか、店舗内でパンやケーキ、和菓子を作っている場合は、製造を担当するパン職人やパティシエ、和菓子職人などのスタッフもいる。小規模な店舗ではその両方を担当するケースも多い。これらの店は、全国展開しているチェーン店も多いが、地元に愛されている個人経営の店も多く、職人としての腕を磨けば、独立開業することも十分可能な仕事だ。

  • 食品製造

    食品メーカーなどの工場で安全・衛生に配慮しながら食品を加工・製造

    食品メーカーなどの工場で食品の製造や加工を担当する仕事。大量生産する工場では生産ラインが設けられ、食材の洗浄、下処理、加工、調理、包装などの工程ごとに細かく分業されている。機械化が進んでいる工場では機器の操作が中心となることも多いが、食品の種類や工場の規模によっては手作業が大切になることも。そのため、工場で活躍している調理師やパン職人、パティシエなども少なくない。作業の正確さはもちろん、衛生面の配慮も求められる仕事だ。

初年度納入金:2022年度納入金(予定) 162万円  (他に実験実習費・教材費などが必要)

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの学科の特長

生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの学ぶ内容

「新しい食」を提案するスキルを身につける
食の基本知識と技術(栄養学、食品学、調理、製菓、製パン)の学びをベースに、「新しい食」を提案するための商品開発やメニュー開発のスキルを身につけます。店舗の運営やマーケティング、スタイリングなど、フードビジネスにかかわる学びから、実践力を養います。
4つの学びのポイント
1)企業や自治体、他大学などと連携し社会で実践しながら学ぶことで、より高い連携能力を育てます。
2)ローカルとグローバルな2つの視点を活かし、異文化を共有できるコミュニケーション力を学習。
3)フードコーディネーター2級取得を徹底サポート。
4)業界で活躍する講師陣による、生きた事例をもとにした臨場感ある授業。

生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースのカリキュラム

実習からフードマーケティングまで幅広い授業を展開
社会人としてのマナーからプレゼンテーションまで学ぶ「ビジネスコミュニケーション」から、「レシピ開発」「商品開発実習」「カフェ実習」など、実践力を養う授業を幅広く展開。「フードマーケティング」では、フィールド調査をして商品開発を行う基本プロセスを学びます。

生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの授業

現役プロ講師陣による少人数制の実践的個別指導
各業界で活躍するスペシャリストを講師に迎え、専門性の高いカリキュラムを構成しています。また、学生の独創的な感性を高め、プロとして認められるスキルを身につけるため、少人数制の実習科目を多く配置しています。さらに学習成果を発表する機会を多く設け、スキルを高め合える環境を整えています。

生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの学生

  • point キャンパスライフレポート

    食品開発に携わって新商品を生み出し、人を幸せにするのが夢です!

    ここを選んだのは、実習で家庭的な料理から本格的なフレンチなども学べる点や、座学では一般教養も受けられる点が魅力だったからです。現役で活躍するプロの先生方が親身になって教えてくれることも気に入りました。

    名古屋文化短期大学の学生

生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの施設・設備

最新のプロ仕様調理機器を完備。交通アクセスは抜群!
実習室には、機能性に優れたIH調理器やオーブン、最新のプロ仕様調理機器を完備。テーブルマナーを学ぶレストラン「サンタクルス」や憩いの場である「ガーデンカフェ」などもあります。キャンパスは地下鉄東山線「新栄」駅から徒歩2分。アクセスが良く、名古屋都心の「栄」にもすぐに行くことができる好立地です。

生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースのイベント

リアルオープンキャンパスとWebオープンキャンパスを開催
コース紹介や学舎見学の他、興味のあるコースの体験授業が受講できます。 先生や在学生と自由に話をしたり、入試相談コーナーも用意。【日程】3/7 ・28 、 4/18 、 5/23 、 6/6 、7/11 ・25 、 8/1 ・8 ・22 、 9/26 、 10/10 ・17 、 11/28 、 12/12、 12/19、2022年 1/23 、2/20 。Webによるオープンキャンパスも開催!

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部のオープンキャンパスに行こう

生活文化学科第1部のOCストーリーズ

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの学べる学問

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの目指せる仕事

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの資格 

生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの取得できる資格

  • フードコーディネーター (3級)

生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの目標とする資格

    • フードコーディネーター (2級) 、
    • 日本語ワープロ検定試験 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST

    プレゼンテーション作成検定(3、2、1級)、ホームページ作成検定(3、2、1級)、情報処理技能検定 データベース(3、2、1級) ほか

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの就職率・卒業後の進路 

卒業後の進路:菓子・パンメーカー、キッチン器具・機器メーカー、食品メーカー、小売業、飲食業など

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの入試・出願

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 フードビジネスコースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒461-8610 愛知県名古屋市東区葵一丁目17-8
0120-037-122

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市東区葵一丁目17-8 「新栄町(愛知県)」駅から徒歩 2分

地図

 

路線案内


名古屋文化短期大学(私立短期大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT