• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 愛知
  • 名古屋文化短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生活文化学科第1部
  • トータルビューティーコース

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコース

美容師、理容師、国際ライセンスも取得して即戦力のビューティープレイヤーに。

学べる学問
  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 美容師

    お客さまの要望や流行を反映したヘアスタイルを作り上げる

    一人ひとりのお客さまの個性や注文に合うヘアスタイルに仕上げる仕事。シャンプー、カット、パーマ、カラーリングのほかメイク、着付け、ネイルケア、全身美容など数多くのサービスを提供する。ファッションショーや雑誌の撮影で活躍する美容師もいる。

  • 理容師

    カットやシェービングで容姿を整えるほかヘアケアのアドバイスも手掛ける

    理容師はカットやシェービングなどの施術をし、お客さまの容姿を整える仕事です。最近では、ヘッドスパやメイクなど美容領域の施術を行う理容師も増えています。理容師は国家資格のため、理容師になるには国が指定する理容師養成施設を卒業し、理容師国家試験に合格して理容師免許を取得しなければなりません。しかし、国家試験をパスし、免許を取得した時点では現場で通用するような技術は身についていないため、スタイリストとしてお客さまの髪をカットできるようになるまでに3年程度はアシスタントとして経験を積む必要があります。理容師の就職先は、理容室が多くを占めていますが、美容室、シェービングサロンなども人気。今日では理容師と美容師との間で仕事内容の差が小さくなっているため、新しいサービスの提供が理容師に求められています。

  • ヘアメイクアーティスト

    求められる状況に合わせた“最高のキレイ”をつくる美容のプロフェッショナル

    ヘアメイクアーティストは、ヘアとメイクを専門に扱う美容のプロフェッショナルです。雑誌や広告、テレビや映画、ショーやブライダルの現場などでクライアントの要望に合わせてヘアスタイリングやメイクをします。類似する職業にメイクをメインで行う「メイクアップアーティスト」がありますが、「ヘアメイクアーティスト」はヘアとメイクの両方を担当します。求められるイメージや相手の希望に合わせてヘアとメイクを仕上げるため、ヘアアレンジやメイクの技術はもちろん、全体のバランスを崩さないようにファッションを含めた知識が不可欠です。ヘアメイクの専門資格ではありませんが、髪をさわるために美容師免許は必ず必要になります。イメージに合わせてヘアとメイクをつくり上げる想像力と表現力、手先の器用さ、手際のよさもヘアメイクアーティストに求められる資質です。専門学校や短大で美容に関するコースを履修し、美容師免許を取って就職するのが一般的ですが、現場で学びながら一人前を目指すことも可能です。

  • ヘアカラーリスト

    色彩知識と経験を生かして自在に髪色を表現する

    ヘアカラーのスペシャリストで、個人の持つ肌や髪、瞳の色を診断し、その人のもっとも似合う色を提案する。また、その色を的確に表現するために、複数のカラー剤を調合し、染髪までを行う。色彩知識と薬剤知識が必須の上、さまざまな髪質の染髪を経験して腕を磨いていくことが重要になる。

  • エステティシャン

    全身美容からストレスケアまで。心身の美をサポートするプロ

    皮膚のトリートメント、メイクアップ、痩身、脱毛、ネイルケアなどカウンセリングをして、客の目的と体質、性格にあったプログラムを組む。精神的な安らぎを求めてサロンを利用する客も多いのでカウンセラー的な役割も大きい。国際美容団体シデスコか国際エステティック連盟というインファの国際ライセンスを取得すれば海外で活躍することも可能。

  • ビューティアドバイザー・美容部員

    化粧品の知識やメイクの技術を駆使する販売スタッフ

    デパートやショッピングセンターの化粧品売り場、化粧品の専門店やドラッグストアなどで、お客さまに対してメイクのアドバイスと商品の販売を行う仕事。顔立ちや健康状態、年齢、好みに合わせたメイク法やスキンケアについてアドバイスするとともに、その場で実際にお客さまにメイクをし、それぞれのニーズに合った化粧品を勧める。女性が圧倒的に多い仕事ではあるが、最近は男性のビューティアドバイザー・美容部員も少しずつ増えている。

  • メイクアップアーティスト

    タレントやモデルのメイクから、ブライダルや医療メイクなども

    テレビ、雑誌、CM、ポスター、コレクション、映画などのモデル、タレント、俳優などのメイクを手がけます。メイクは、役柄や求められる雰囲気づくりに対して深く関わる重要なポイントになっています。また、よりアート性を重視したものや、映画の特殊メイクなどの分野で高く評価されるケースも増えています。

  • まつ毛エクステスタッフ

    サロンでまつ毛エクステなどを施すまつ毛のスペシャリスト

    まつ毛専門のサロンや美容室などで、まつ毛エクステンション、まつ毛パーマ・カール、まつ毛カラーなどを行う専門家。まつ毛エクステが女性の間に浸透したことでニーズが高まっている仕事だ。なおサロンで仕事をするためには美容師資格が必須。ただし、美容師の勉強だけではまつ毛エクステなどの専門的な知識・技術は習得できないので、アイリスト養成に特化したスクールなどで学ぶ必要がある。

初年度納入金:2022年度納入金(予定) 162万円  (他に実験実習費、教材費などが必要)

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースの学科の特長

生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースの学ぶ内容

国際ライセンス取得でより高いステージへ!グローバルに活躍できるクリエイターを養成
新しい美容の価値を見出すため、トータルに美容の技術や知識を習得します。名古屋ビューティー専門学校(全日制課程)とのダブルスクールにより、美容師・理容師国家試験合格をめざしたカリキュラムを組んでいます。さらに、海外も視野に入れた国際美容技能証明の取得もめざします。
4つの学びのポイント
1)イギリスにある世界最大手の技能認定を行う教育機関City&Guildsの公認プログラムを導入。国際美容技能証明の取得をめざします。
2)美容師国家資格だけでなく、理容師国家資格と国際ライセンスの取得も。
3)各種コンテストへ積極的に参加。
4)インターンシップ(サロンワーク体験)で実践的に学びます。

生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースのカリキュラム

実践力を高める学びが充実
国際美容技能証明のレベル2を取得するための授業のほか、ロンドンのヴィダルサスーンアカデミーにて、カットの基礎を学ぶ「海外研修」なども実施。ヘアメイクコンテストへの出場など、実践力を高める学びが充実しています。

生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースの授業

現役プロ講師陣による少人数制の実践的個別指導
各業界で活躍するスペシャリストを講師に迎え、専門性の高いカリキュラムを構成しています。また、学生の独創的な感性を高め、プロとして認められるスキルを身につけるため、少人数制の実習科目を多く配置しています。さらに学習成果を発表する機会を多く設け、スキルを高め合える環境を整えています。

生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースの資格

美容師・理容師の国家試験合格を徹底サポート
国家試験合格に向けた学習方法や試験の概要について徹底指導を実施。模擬試験や過去問題の出題、補講、直前対策などを行い、苦手な分野を克服。国家試験直前には、繰り返し模擬試験を行うことで、正しい知識を自分のものにしていきます。試験合格に向け精力的にサポートし、高い合格率を実現しています。

生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースのイベント

リアルオープンキャンパスとWebオープンキャンパスを開催
コース紹介や学舎見学の他、興味のあるコースの体験授業が受講できます。 先生や在学生と自由に話をしたり、入試相談コーナーも用意。【日程】3/7 ・28 、 4/18 、 5/23 、 6/6 、7/11 ・25 、 8/1 ・8 ・22 、 9/26 、 10/10 ・17 、 11/28 、 12/12、 12/19、2022年 1/23 、2/20 。Webによるオープンキャンパスも開催!

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部のオープンキャンパスに行こう

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースの学べる学問

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースの目指せる仕事

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースの資格 

生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースの受験資格が得られる資格

  • 美容師<国> (※) 、
  • 理容師<国> (※)

※名古屋ビューティー専門学校(全日制課程)とのダブルスクールにより受験資格を取得

生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースの目標とする資格

    • ネイリスト技能検定試験 (2・3級) 、
    • JNAジェルネイル技能検定試験 (2・3級)

    ほか

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースの就職率・卒業後の進路 

卒業後の進路:美容業界、理容業界、化粧品メーカー、ウィッグメーカー、ネイルサロンなど

名古屋文化短期大学 生活文化学科第1部 生活文化専攻 トータルビューティーコースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒461-8610 愛知県名古屋市東区葵一丁目17-8
0120-037-122

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市東区葵一丁目17-8 「新栄町(愛知県)」駅から徒歩 2分

地図

 

路線案内


名古屋文化短期大学(私立短期大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT