• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 愛知
  • 名古屋文化短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 佐々木 涼乃さん(生活文化学科第1部 服飾美容専攻ファッションビジネスコース/ファッションコーディネーター(商品・コーディネート提案))

ファッション業界の仕事につながる学び

右へ
左へ

服のコーディネート提案力や接客マナーを身につけファッション業界に内定

紳士・婦人服から服飾雑貨などの企画生産・販売を手掛けるアパレル企業に、販売職として内定(2022年12月時点)が決まった佐々木さん。学校での学びを通してどう成長してきたかお話をうかがいました。

ファッションコーディネーター(商品・コーディネート提案)
生活文化学科第1部 服飾美容専攻 ファッションビジネスコース
(2023年卒業予定)
佐々木 涼乃さん
  • ファッション業界
  • 愛知県 桜丘高等学校 卒
洋服のコーディネート提案力はもちろん、接客の本質も学べました

服飾業界で働くための明確な目標を持てるようになりました

ロールプレイングで接客ノウハウを実践的に学びます

研修旅行は北海道へ。クラスメイトとの結束も強まります!

2歳からバトントワリングを習い、発表会の衣装はすべて母の手作り。服ができる過程を見ているのが楽しくて、いつしか服飾に関わる仕事が夢になりました。名古屋文化短期大学では服飾業界で働くために必要な接客マナーからコーディネート、マーケティングなど幅広い知識を身につけました。入学当時は漠然としていた目標が、今では「その人の目的に合うコーディネートを提案できる人材になる!」という明確な目標に変わりました。

プロの接客技術を実際に見て学ぶ実習で、お客様との会話の大切さを実感!

接客マナーの授業で店舗に出向いて接客の様子を観察する実習があります。販売員の方の接客を見るのは勉強になり、頑張ろうという気持ちがより強くなりました。学び始めた頃はコーディネートを組むことに必死で、お客様に喜んでいただける接客ができませんでした。でも、学んだことや販売員の方の接客の良い点を取り入れて接客のロールプレイングをしたところ、会話を楽しみながらコーディネートを提案できるようになりました。

各時代背景とファッションの関係性をアカデミックに学ぶ講義

観劇を通して、感性を磨きます

地域活動の一環でクリスマスツリーを製作する経験も!

右へ
左へ

お客様との信頼関係を築き「また来たい」と思っていただける接客をめざします

お客様に商品ばかりをすすめる接客ではなく、来店されたお客様にショッピングの時間を楽しんでいただけるような接客をしたいと思います。接客を通してお客様と会話を楽しみ、お洒落のお手伝いができる販売員になるのが目標です。そのために、いろいろな話題にも対応できるようにならないといけないと考えています。休日などはお店を回って接客技術を研究中。接客を通して、お客様との信頼関係を築いていきたいと思っています。

「佐々木さんから買いたい」と言ってもらえるようになるのが目標

右へ
左へ

先生からのメッセージ

  • 水野 久美子先生/ファッションビジネスコース主任

強みを活かせるファッション業界の仕事を一緒に見つけましょう。この業界で働くために必要な知識や技能の学び、広く開かれた就職への道を用意しています。自分が輝きながら働ける場所を本学で探してみませんか。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

名古屋文化短期大学(私立短期大学/愛知)
RECRUIT