• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 愛知
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 在校生レポート一覧
  • 長谷川 紀奈さん(食物栄養学科 栄養士専攻/2019年入学)

1年の前期から2年の後期の2年間に渡ってたくさんの実習を経験するため、しっかりと体で覚えることができます。

キャンパスライフレポート

栄養満点で安全な料理を作り、食べた人みんなを笑顔にしたいです!

食物栄養学科 栄養士専攻 2019年入学
長谷川 紀奈さん
  • 愛知県 大府高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    段取りや人の配置を考える機会があるため、計画性が身につきます。先生がサポートしてくださるので安心です。

  • キャンパスライフPhoto

    調理の技術を上げることはもちろん、レシピのレパートリーももっと増やしていきたいです。

  • キャンパスライフPhoto

    指定校特待生という制度があり、奨学金をいただくことができました。しっかり学んで恩返ししたいです。

学校で学んでいること・学生生活

現在もっとも力を入れているのは給食を作る実習です。メニューの作成から材料の発注までを自分たちで行い、時間内に140人分を提供できるように頑張っています。今年の9月から週1回この実習があるのですが、この体験を通じ、自分の役割だけを意識するのではなく、全体の様子にまで気を配ることの大切さがわかりました。

これから叶えたい夢・目標

栄養士の仕事に興味を持ちはじめたのは中学生の頃。母が管理栄養士をしており、職場での話を聞いたことがきっかけです。現在は調理実習で作った料理の復習をしたり、給食実習で作るメニューの試作をしたり、検定に向けて食材の切り方の練習をしています。徐々に夢に近づいて行っていると考えると勉強にさらに力が入ります。

この分野・学校を選んだ理由

オープンキャンパスの際、学べる内容や学校生活について聞いたことが学校選びのきっかけになりました。資格を取得するための授業ではなく、就職してから役に立つ力を身につけさせてくれるところが魅力だと思います。

分野選びの視点・アドバイス

この短大の最大の魅力は実習が多いところだと思います。体を使って学ぶことで、効率を考えて段取りを組む力が自然に身についていきます。理科系科目のおさらいをしておくとすぐに授業に馴染めるのでおすすめです。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 栄養指導実習1 給食管理基礎実習 調理学実習1 健康の科学 生化学
2限目 栄養指導実習1 給食管理基礎実習 調理学実習1 食品学各論
3限目 生化学実験 給食管理基礎実習 臨床栄養学総論 解剖生理学実験 キャリア支援講座
4限目 生化学実験 応用栄養学 食品衛生学I 解剖生理学実験 給食経営管理論
5限目
6限目

「生化学実験」では酵素による分解など体の中で起こっていることに関して、「解剖生理学実験」では心拍数など体の作りに関してそれぞれ実験を行います。実験が好きなので品質管理の仕事にも興味が出てきました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

名古屋文理大学短期大学部(私立短期大学/愛知)