• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 愛知
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 在校生レポート一覧
  • 安間 凪沙さん(食物栄養学科 製菓専攻/2019年入学)

実習でケーキやパン、和菓子を作ります。味のアレンジやデコレーションなど、パンを作るのにも参考になることをたくさん経験できます。

キャンパスライフレポート

人を笑顔にできるパン職人になるのが夢。素朴な味わいのパンを極めたいです。

食物栄養学科 製菓専攻 2019年入学
安間 凪沙さん
  • 愛知県 豊丘高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    もちろんオーブンを使う実習もあります。経験を積み、素材の美味しさが伝わるパンを作れるようになりたいです。

  • キャンパスライフPhoto

    高校生スイーツコンテストで賞を獲得し、奨学生として入学しました。両親の負担を減らせたのがうれしかったです。

  • キャンパスライフPhoto

    バス停から歩いてすぐの距離なので天気が悪くても通いやすいです。

学校で学んでいること・学生生活

お菓子やパンを作る際に必要となる基礎的な知識を座学で学び、それらをたくさんの実習で体に覚え込ませ、技術として身につけていくというのがこの短大の最大の特徴だと思います。また、専門学校と違い、国語や数学といった基礎教育科目も取り入れられています。一般教養は社会人にとって大切なので必死で勉強しています。

これから叶えたい夢・目標

1年次の製菓コンテストでグランプリを獲得できたので2年次は連覇したいと考えています。夢はパン職人になること。ケーキは特別な日に食べるものだと思いますが、パンはもっと身近な食べ物。小さな幸せでその人を一日中楽しい気分にさせてあげられるのがパンだと思います。人を笑顔にできるパン職人になりたいです。

この分野・学校を選んだ理由

小さい頃、母といっしょにパンを焼きました。作った惣菜パンが美味しかったですし、楽しかったことを今でもよく覚えています。その思い出があったので「パンを作るのを仕事にできたら」と考えるようになりました。

分野選びの視点・アドバイス

学校の雰囲気が合っているかどうかはすごく大事だと思います。この短大は先生と学生の距離が近いのも魅力。アットホームだからわからないことがあっても気軽に聞けます。その分、知識が身につきやすいと思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 製菓専門実習I 1 食品衛生学実験 応用栄養学 製菓理論II 食品衛生学実験
2限目 製菓専門実習I 1 食品衛生学実験 フードマーケティング論 食品衛生学実験
3限目 製菓専門実習I 1 製菓基礎理論2 製菓専門実習II 1 衛生法規 キャリア支援講座
4限目 製菓専門実習I 1 公衆衛生学II 製菓専門実習II 1 数学 食品衛生学II
5限目
6限目

月曜日は「製菓専門実習I 1」と「製菓実習II」が隔週ごとにあります。それ以外にもたくさんの実習があるのがこの短大の魅力。どの実習も楽しいですし、頭で理解したことを体で覚える経験になっていると思います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

名古屋文理大学短期大学部(私立短期大学/愛知)