• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 食物栄養学科
  • 栄養士専攻

私立短期大学/愛知

ナゴヤブンリダイガクタンキダイガクブ

栄養士専攻

募集人数:
150人

半世紀にわたる歴史を持つ栄養教育の伝統校。卒業した後も管理栄養士国家試験合格まで徹底的にバックアップ!

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 学校職員

    大学・短大、専門学校をはじめ、各種スクールなどで事務や経理などの実務から、学校経営・運営などを行う。

    学校もひとつの法人。どれだけの生徒を集め、いかに運営していくかは重要なポイント。生徒募集のための広報や入学、履修、就職などの各種手続き業務、教員との連絡、経理、大学で働く人の人事・労務管理など、さまざまな仕事がある。学生数が減少している現在は特に、いかに無駄のない運営をするか、学校の特色を効果的に打ち出すかなど、学校職員が重要な役割を担うようになっている。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • 料理研究家

    料理の解説をしたり、新しいレシピを考案する

    「健康によい」「短時間で作れる」「季節の食材を使って」など雑誌やTVで企画される料理のテーマに合わせたメニューを考案し、栄養面だけでない、料理のレシピや楽しみ方を提供する仕事。実際にお皿に盛り付けるまでやる場合もあるので、仕事範囲はその時々で微妙に変化する。また、スクールや講習会での講師や料理番組の解説をする場合もある。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2017年度納入金 133万円  (入学金を含む)

学科の特長

カリキュラム

高い調理技術や献立力を持った栄養士を育てます
本学では高い調理技術や献立力を持ち、現場感覚に優れた栄養士を育てるため、調理や給食管理に力を入れたカリキュラムを用意。理論と実習をバランスよく取り入れることで着実に栄養士としての実力を身につけていきます。

授業

栄養学、食品学、調理学から医療系科目まで、栄養士に必要なすべてを体験的学習で修得
歴史ある本専攻では栄養学、食品学、調理学など、「食」について幅広く学びます。生化学、食品衛生学など医療系科目を重視したカリキュラムにより、現代社会に求められている「栄養と健康を指導できる栄養士」を育成します。また、実践力を養うため実験や実習など、多くの体験的学習が授業に組み込まれています。
妊婦さん、赤ちゃん、高齢者。それぞれに求められる食事作りのポイントを実践的に学びます
乳児期から老年期まで、ライフステージによって栄養や食生活のあり方は変化します。「応用栄養学実習」では栄養士の現場に近い条件で実習を行い、それぞれのライフステージにあったメニュー作りのポイントを身につけます。

卒業生

半世紀にわたる栄養教育の伝統校。これまでに1万5000名以上の卒業生を輩出
昭和31年に「名古屋栄養専門学院」として栄養士養成課程をスタートさせた本学。以来、「名古屋栄養短期大学」を経て半世紀にわたり、栄養教育の草分けとして多くの栄養士・管理栄養士を輩出してきました。現在、学校や病院、福祉施設など、多くの卒業生が現場の第一線で活躍しています。

卒業後

卒業生の多くが栄養士への就職を実現! さらにキャリアアップをめざす人も!
卒業生の多くが栄養士として給食会社や病院、福祉施設などへ就職しています。また、栄養士として経験を積みながら勉強を続け、管理栄養士国家試験に挑戦、見事合格し、キャリアアップを実現する人もたくさんいます。

資格

卒業後も管理栄養士国家試験対策講座で資格取得をバックアップ
本専攻を卒業と同時に栄養士<国>の資格を取得できます。さらにキャリアアップをめざす学生のため、「管理栄養士国家試験サポートセンター」を設置。在学中より資格取得をサポートするのは当たり前のこと。卒業した後も国家試験に向けた対策講座で全面的にバックアップしています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国> 、
  • 栄養教諭免許状<国> (2種)

受験資格が得られる資格

  • 管理栄養士<国> (卒業後実務経験3年) 、
  • フードスペシャリスト

食育インストラクター(3級)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    豊田厚生病院 、 知多厚生病院 、 小山田記念温泉病院 、 共愛会 、 長寿会 、 日清医療食品 、 日本ゼネラルフード 、 名糖産業 、 日本フーズデリカ 、 光明幼児園、小鳩保育園 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※めざす職種/栄養士職、栄養士関連職(商品開発、調理)など。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒451-0077 名古屋市西区笹塚町2-1
TEL:052-521-2251(学務課入試係)
nyusi@nagoya-bunri.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市西区笹塚町2-1 地下鉄鶴舞線「庄内通」駅から徒歩 15分
「名古屋」駅から市バス名駅11号系統名西橋(左まわり)名古屋駅行 15分 堀越町下車 徒歩 1分
「名古屋」駅から市バス名駅13号系統中切町行、上飯田行 15分 笠取町下車 徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

名古屋文理大学短期大学部(私立短期大学/愛知)