• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 愛知
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 奨学金

【給付型】専門実践教育訓練給付金(全学部共通)

対象
社会人入学者

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
全学年
学力
1年:高等学校2、3年の評定平均が3.5以上
2年:短大における学業成績が上位1/3以上(学科、専攻)
家計
原則住民税非課税世帯(Ⅰ区分)およびそれに準ずる世帯(Ⅱ区分・Ⅲ区分)
給付額
(月額)38,300円
※第Ⅰ区分から第Ⅲ区分あり
第Ⅰ区分:満額
第Ⅱ区分:2/3
第Ⅲ区分:1/3
期間:卒業までの最短修業期間
自宅・自宅外の別
自宅

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
全学年
学力
1年:高等学校2、3年の評定平均が3.5以上
2年:短大における学業成績が上位1/3以上(学科、専攻)
家計
原則住民税非課税世帯(Ⅰ区分)およびそれに準ずる世帯(Ⅱ区分・Ⅲ区分)
給付額
(月額)75,800円
※第Ⅰ区分から第Ⅲ区分あり
第Ⅰ区分:満額
第Ⅱ区分:2/3
第Ⅲ区分:1/3
期間:卒業までの最短修業期間
自宅・自宅外の別
自宅外

【給付型】入試奨学金 〈特待生〉学校推薦型選抜A(公募)(県外在住在学生支援特待生)(全学部共通)

対象
学校推薦型選抜A(公募)受験者のうち、特待生を希望する受験者の成績上位者
給付額
2年間にわたり月額5,000円
人数
両専攻で10名程度

【給付型】入試奨学金 〈特待生〉学校推薦型選抜A(指定校)(学力A)(全学部共通)

対象
指定校推薦選抜受験者のうち、特待生を希望する受験者の成績上位者
(学力A)
出身高等学校の学科が食物栄養関連学科の出身者
食物栄養関連学科とは生活文化科、食品科学(化学)科、食物科、食物調理科等です。
給付額
1年次前期分授業料
人数
食物栄養学科栄養士専攻 3名
食物栄養学科製菓専攻 1名

【給付型】入試奨学金 〈特待生〉学校推薦型選抜A(指定校)(学力B)(全学部共通)

対象
指定校推薦選抜受験者のうち、特待生を希望する受験者の成績上位者
(学力B)
出身高等学校の学科が食物栄養関連学科以外の出身者 ※普通科、商業科等
給付額
1年次前期分授業料
人数
食物栄養学科栄養士専攻 3名
食物栄養学科製菓専攻 1名

【給付型】入試奨学金 総合型選抜A・B・C(自己推薦)(全学部共通)

対象
●調理師免許取得者(見込み含む)、製菓衛生師国家試験合格者、食物調理技術検定1級合格者
●専願を希望する者
給付額
入学金の半額
人数
両専攻で5名程度

【給付型】入試奨学金 総合型選抜A(調理製菓技術特待生)(全学部共通)

対象
●各種製菓コンクールにて入賞、またはそれに準ずる受賞実績を有する者
●本学主催「高校生スイーツコンテスト」エントリー者
●専願を希望する者
給付額
入学金の半額
人数
両専攻で5名程度

【給付型】入試奨学金 同窓会会員関係者合格者特待生制度(全学部共通)

対象
●本学への入学を希望する本学園同窓会(名栄会・稲友会)会員の本人、2親等以内の者で下記のいずれかに該当する者。
1.高等学校を卒業した者および2023年3月卒業見込みの者。
2.通常の過程による12年の学校教育を修了した者および2023年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校卒業者と同等以上の学力があると認められる者および2023年3月末までにこれに該当する見込みの者。
給付額
入学金の半額
人数
若干名

【給付型】入試奨学金 特別選抜B・C 東海地方在住社会人(Ⅰ・Ⅱ)(全学部共通)

対象
令和3年4月1日現在で満23歳以上の東海地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)に1年以上居住し、社会人としての経験(家事専業含む)を有する者
※出願には事前の問い合わせが必要です
給付額
入学金の半額および2年間の学費の半額
人数
両専攻で3名程度

【給付型】入試奨学金 一般選抜A(食物栄養学科/栄養士専攻)

対象
学力検査の得点率が80%以上の上位1名
給付額
1年次前期分授業料
人数
1名

【給付型】入試奨学金 大学入学共通テスト利用選抜A(食物栄養学科/栄養士専攻)

対象
大学入学共通テストの得点率が70%以上の上位1名
給付額
1年次前期分授業料
人数
1名

【減免型】西区在住高校生優遇制度(全学部共通)

対象
名古屋市西区に在住する高校生
減免額
受験料免除
人数
制限無し

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
全学年
学力
1年:高等学校2、3年の評定平均が3.5以上
2年:短大における学業成績が上位1/3以上(学科、専攻)
家計
主たる家計支持者の収入額から控除額を差し引いた額(所得額)が日本学生支援機構の定めた収入基準額以下
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円から54,000円までの10,000円単位で選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
貸与始期から卒業までの最短修業期間

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
全学年
学力
1年:高等学校2、3年の評定平均が3.5以上
2年:短大における学業成績が上位1/3以上(学科、専攻)
家計
主たる家計支持者の収入額から控除額を差し引いた額(所得額)が日本学生支援機構の定めた収入基準額以下
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円から64,000円までの10,000円単位で選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
貸与始期から卒業までの最短修業期間

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
全学年
学力
1年:出身学校における学業成績が平均水準以上
2年:短大における学業成績が平均水準以上
家計
主たる家計支持者の収入額から控除額を差し引いた額(所得額)が日本学生支援機構の定めた収入基準額以下
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円~120,000円から10,000円単位で選択
利子
利子
貸与期間
貸与始期から卒業までの最短修業期間

高等教育の修学支援制度

名古屋文理大学短期大学部奨学金 第一種

名古屋文理大学短期大学部奨学金 第五種

名古屋文理大学短期大学部奨学金 第三種

名古屋文理大学短期大学部奨学金 第四種

名古屋文理大学短期大学部奨学金 第二種

学費(初年度納入金)
名古屋文理大学短期大学部/奨学金
RECRUIT