• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 静岡
  • 国立清水海上技術短期大学校

文部科学省以外の省庁所管の学校/静岡

コクリツシミズカイジョウギジュツタンキダイガッコウ

国立清水海上技術短期大学校の風景

船員になる。海で働く。めざせ船長・機関長!

人々の暮らしを支える船。そこで働く船員はやりがいのある仕事です。職場は海という大自然、日常では味わえない感動が待っているでしょう。同じ夢を抱いて集まった仲間とともに、将来の船長・機関長をめざそう!

国立清水海上技術短期大学校のトピックス

国立清水海上技術短期大学校の特長

国立清水海上技術短期大学校の特長1

船員になるための確かな教育。だから、就職に強い!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、求人をいただいています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。

国立清水海上技術短期大学校の特長2

船員への近道!「海技士」国家資格を2年間で取得!!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、「海技士」資格を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。

国立清水海上技術短期大学校の特長3

基礎から学ぶ。船員になるための技術修得と「海技士」資格取得の教育訓練プログラム。

船員に必要な専門的かつ実践的な勉強をしますが、今まで船の事を全く知らない学生のために、基礎から段階的に学んでいきます。1年次は清水キャンパスで座学の他、校内練習船やカッターによる海上実習、ロープワーク、溶接、エンジン整備、救命・消火講習などの授業を行います。2年次には大型練習船に乗船して全国各地の港を巡りながら9ヶ月の実習訓練を行い、最後の3ヶ月は海技士国家試験受験のためのまとめ期間と設定しており、2年間で船員になるためのプログラムが完成します。

右へ
左へ
国立清水海上技術短期大学校の特長1

船員になるための確かな教育。だから、就職に強い!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、求人をいただいています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。

国立清水海上技術短期大学校の特長2

船員への近道!「海技士」国家資格を2年間で取得!!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、「海技士」資格を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。

国立清水海上技術短期大学校の特長3

基礎から学ぶ。船員になるための技術修得と「海技士」資格取得の教育訓練プログラム。

船員に必要な専門的かつ実践的な勉強をしますが、今まで船の事を全く知らない学生のために、基礎から段階的に学んでいきます。1年次は清水キャンパスで座学の他、校内練習船やカッターによる海上実習、ロープワーク、溶接、エンジン整備、救命・消火講習などの授業を行います。2年次には大型練習船に乗船して全国各地の港を巡りながら9ヶ月の実習訓練を行い、最後の3ヶ月は海技士国家試験受験のためのまとめ期間と設定しており、2年間で船員になるためのプログラムが完成します。

右へ
左へ
国立清水海上技術短期大学校の特長1

船員になるための確かな教育。だから、就職に強い!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、求人をいただいています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。

国立清水海上技術短期大学校の特長2

船員への近道!「海技士」国家資格を2年間で取得!!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、「海技士」資格を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。

国立清水海上技術短期大学校の特長3

基礎から学ぶ。船員になるための技術修得と「海技士」資格取得の教育訓練プログラム。

船員に必要な専門的かつ実践的な勉強をしますが、今まで船の事を全く知らない学生のために、基礎から段階的に学んでいきます。1年次は清水キャンパスで座学の他、校内練習船やカッターによる海上実習、ロープワーク、溶接、エンジン整備、救命・消火講習などの授業を行います。2年次には大型練習船に乗船して全国各地の港を巡りながら9ヶ月の実習訓練を行い、最後の3ヶ月は海技士国家試験受験のためのまとめ期間と設定しており、2年間で船員になるためのプログラムが完成します。

右へ
左へ

国立清水海上技術短期大学校からのメッセージ

学校説明会&オープンキャンパスの日程
2019年5月18日(土) オープンキャンパス見学型
2019年6月22日(土) オープンキャンパス体験型
2019年7月13日(土) オープンキャンパス体験型
2019年7月27日(土) オープンキャンパス体験型
2019年11月9日(土) オープンキャンパス見学型
2020年2月22日(土) 学校説明会(高校1年生限定)
2020年3月26日(木) 学校説明会

(3/27更新)

国立清水海上技術短期大学校の学部・学科・コース

国立清水海上技術短期大学校のオープンキャンパスに行こう

イベント

すべて見る
見学型オープンキャンパスの詳細

見学型オープンキャンパス

【イベント概要】 見学型オープンキャンパスでは、キャンパスツアーを行います。授業風景や設備・施設見学…

続きを見る

学校説明会の詳細

学校説明会

【メイン写真コメント】 学校校舎外見。昨年の説明会状況 【イベント概要】※2020年2月22日(…

続きを見る

国立清水海上技術短期大学校の学費(初年度納入金)

2019年度納入金(参考) 18万6800円 (入学金2万円、授業料16万6800円) ※別途、諸経費(教材費・制服代・光熱水費・厚生費等)約41万円及び食費(寮生1日3食)約34万円

国立清水海上技術短期大学校の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

卒業者数111名
就職希望者数107名
就職者数106名
就職率99.1%(就職者数/就職希望者数)
進学者数3名

就職支援

船員を目指すあなたに、船員教育専門の本校が全力でサポートします。

人手不足の海運業界から求人がありますので、あなたに最も適した会社を紹介し、就職できるよう本校が全力でサポートします。1年次は、入学直後から船の種類や船員の仕事内容を学びます。夏休みには内航船乗船体験(希望者のみ)があり貨物船に乗ることができます。船会社の方々との懇談会、海技者セミナー(合同企業説明会)への参加、現場で働く先輩の話を直接聞く機会もあります。船員経験者である教員は良き相談相手です。また、就職ガイダンスを実施し、具体的な就職活動について学びます。2年次は4~12月まで乗船実習ですが、求人情報提供や応募書類作成など、きめ細やかなサポートを就職担当教員が行います。

国立清水海上技術短期大学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

国立清水海上技術短期大学校 教務課

〒424-8678 静岡県静岡市清水区折戸3-18-1
TEL:054-334-0922

所在地 アクセス 地図・路線案内
静岡県静岡市清水区折戸3-18-1 JR「清水(静岡県)」駅から静鉄バス20分 「東海大学・海技短大前」下車 徒歩5分

地図

 

路線案内

国立清水海上技術短期大学校のブログ・インフォ

  • 2019年09月10日 20:00 BLOG

    昨日に三重県津の沖を抜錨し、夜通し東京へ向かっていた海王丸。 本日午前8時過ぎに晴海埠頭H-2岸壁に着岸し、居室整理の他ゴミ出しなどを済ませ午前10時ごろに下船式を行いました。 台風避泊のための航海中にできなかった諸々のシワ寄せが入港後から下船式までの間にドッと捻じ込まれ、とにかくバタバタした下船だった気がします。 入港部署のおかげで汗だくの作業着をカバンに詰めながら、帰宅して開けたときの異臭を想像したのは私だけじゃないはず。 それもこれも台風15号のせいにしたいところですが、ともあれ脱落するほどの怪我人もなくこの航海を終える事が出来たのは良かったのではないでしょうか。 臨機応変を肌で学んだ海王丸での実習を終え、今頃は大多数の実習生が帰宅して一息ついていることでしょう。 少し遅めの夏休みを満喫しよう。清水海短33期のみんな、お疲れ様でした。次は大成丸で会いましょう。 文 写真 久保田

    https://ameblo.jp/shimizu-kaitan/entry-12523734697.html

  • 2019年09月08日 22:21 BLOG

    前回のブログ( https://ameblo.jp/shimizu-kaitan/entry-12522011300.html) のように、海王丸は台風からの避泊の為に無事、三重県は津市の沖に錨泊しました。 錨泊後は下船前の恒例行事である大掃除を行い、普段掃除出来ないような場所まで掃除し、刻一刻と迫る下船に向けて海王丸を綺麗にしました。 関西地方在住の実習生は「今すぐここで降りたい!」と嘆いていましたが、明日の朝10時には抜錨。下船地である東京は晴海ふ頭へ向かいます。 伊勢湾も風がだんだんと強まってきて、東京湾にいたらどうなっていたか...とつくづく思いながら、(航海中は夜間外に出れないため)最後の夜の海王丸を撮影し堪能しました。 明後日の下船に向けての抜錨、着岸の実習を事故なく安全に終えると共に、早く荷物をまとめたいと思います。 文、写真 加賀谷

    https://ameblo.jp/shimizu-kaitan/entry-12522908784.html

  • 2019年09月07日 12:15 BLOG

    皆さんこんにちは。久保田です。 海王丸は現在東京湾にて仮泊中です。 が、これより台風15号の急速な発達及び東京最接近に伴い、西へ向かい伊勢湾に避泊します。 ↑もう、この上ないタイミングで来てくれました。台風15号。 伊勢湾で台風15号をやり過ごし、再び東京へ。 士官曰く「ワッチが増え、学ぶ機会も増えたと前向きに捉えよう」とのことでした。 確かにそうですね、いざ社船で働き出せば台風をやり過ごすなんて腐るほどあることでしょう。それも含めて練習船です、きっと。 9/10の下船を目前にしてなんともバタバタではありますが、怪我なく二船目を終えられるよう気を引き締めます。 文 久保田

    https://ameblo.jp/shimizu-kaitan/entry-12522011300.html

  • 2019年09月05日 16:46 BLOG

    8月31日(土)に、有志を募って富士登山へ行きました。 学校からバスで移動し、気合い十分で6時半ごろ富士宮口5合目を出発。 清水から見る優美な富士山とは印象の違う、荒々しい斜面を登ります。 登りながら振り返ると、学校のある三保半島が見えました。 6合目から7合目を見上げるとだんだんと雲行きが怪しくなって来ました。 7合目を過ぎると雲の中に入ってしまいました。ついに風も強くなり一気に気温が下がりました。 8合目では強風とみぞれに行く手を阻まれてしまったため、やむをえず登頂を断念し下山しました。 6合目まで戻り雲の上で昼食を食べて帰路へつきました。

    https://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e2014153.html

  • 2019年09月02日 23:19 BLOG

    海王丸は最後の寄港地苫小牧へ入港しました。 前回の小樽港入港時もブログを書こうと思ったのですが、船内テストなどで忙しく、なかなか書けませんでした... という訳でまずは小樽入港時の写真を数枚だけ! 小樽港は非常に風情のある街並みで、歩いてるだけでも楽しい街でした。最後の2枚は打って変わって札幌ですがここは栄えてるだけでなく緑も多く、交通の便も良かったため、四日市出港から約2週間ぶりの上陸を楽しむことが出来ました。 さて、本題の苫小牧港ですが、フェリーのターミナルやRORO船が多く、その合間を縫って着岸しました。市の方々からの歓迎を受け入港したのですが、着岸場所が公園という事もあり、様々な方が海王丸を見に公園へ訪れていました。 また、総員上陸2日目には海王丸の士官主催のBBQが開かれました。 残り10日程ではありますが、改めて学生と士官での親睦が深まり、少し遅めの夏の楽しい思い出が作れ、いつもとはまた違った非常に楽しい上陸になりました。 今は下船地の東京へ向け絶賛航海中ですが、上陸での気の緩みをしっかりと再び引き締め、一人ひとり3船目までに出来ることを増やしていきたいと思います。 写真、文 加賀谷

    https://ameblo.jp/shimizu-kaitan/entry-12519387960.html

国立清水海上技術短期大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/静岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる