• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 静岡
  • 国立清水海上技術短期大学校
  • 在校生レポート一覧
  • 阿部 颯太さん(海技士教育科海技課程専修科/1年生)

1年次はシミュレータと小型練習船を使って学びました。覚えることが多くて大変ですが、夢があるので頑張れます。2年次の大型練習船実習も楽しみです。

キャンパスライフレポート

大海原を駆け巡る豪快な航海士になりたい。夢はでっかく船長です!

海技士教育科海技課程専修科 1年生
阿部 颯太さん
  • 茨城県 多賀高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    ロープワークは航海士になるのに不可欠なスキル。先生に教えていただきながら確実に身体に覚えこませます。

  • キャンパスライフPhoto

    学生寮はすべて個室。集中して資格取得のための勉強ができます。

  • キャンパスライフPhoto

    寮の仲間は一生もの。みんな目標が同じなので、よりがんばる気持ちになれますし、絆も深まります。

学校で学んでいること・学生生活

実習が多いのがこの学校の特徴です。1年次は週2回のペースで船での実習があり、エンジンの取り扱いや船の操縦のほか、ロープワークや航海術なども学んでいます。一度海に出たら陸からの助けはほぼないに等しいので緊張感がありますが、協力して困難を乗り越えることにやりがいも感じています。

これから叶えたい夢・目標

夢は乗組員の皆さんから慕われる立派な航海士になること。2年次の約9ケ月間の乗船実習では、さらに実践的なスキルを学ぶそうです。積極的に作業に携わってチームの指揮を執り、航海がスムーズにいくよう心掛けていきたいと思います。自主性と協調性を身につけた一人前の航海士を目指し、今日も大きな波を乗り越えます!

この分野・学校を選んだ理由

きっかけは高校2年生の時にテレビで船のドキュメンタリー番組を見たこと。「恰好いい航海士になりたい!」と感じたのを覚えています。この学校に決めたのはオープンキャンパスで実習が多いことを聞いたからです。

分野選びの視点・アドバイス

先生は元航海士。船の上での作業のポイントなど、現場で役立つスキルを手取り足取り教えてくださいます。また、乗組員はみんな家族。一緒に生活をする中でコミュニケーション能力も身につくと思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 計測制御 海上実習 船用機関I 航法II 海上実習
2限目 船用機関II 海上実習 海事法規N 運用I 海上実習
3限目 航海計器 海上実習 航海計器 海事英語 海上実習
4限目 電気電子 海上実習 航海計器 海事英語 海上実習
5限目 運用I 電気電子 航海/機関実技 航海/機関実技 機械工作
6限目 船用機関II 運用I 航海/機関実技 航海/機関実技 航法I
7限目 航法I 電気電子 航海/機関実技 航海/機関実技 船用機関II
8限目 海事法規N 航海/機関特論 船用機関I

学生が自らの手で船を動かす実習は、実践力を養う絶好の機会!みんなと協力して動かすので協調性が身につき、積極的に取り組むことで自主性も養われると思います。放課後はみんなでスポーツをして楽しんでいます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

国立清水海上技術短期大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/静岡)
RECRUIT