• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 布池外語専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • ハッサン めぐみさん(オーバーシーズ学科/ソーシャルワーカー/メンタルヘルス ソーシャルワーカー)

愛知県認可/専修学校/愛知

ヌノイケガイゴセンモンガッコウ

『「英語が好き」を仕事に』

右へ
左へ

姉妹校大学への留学を機に、海外で英語を活かした仕事に巡り出会えた

語学だけでなく心においても世界に通じる教育の提供を目指す「布池外語専門学校」。布池外語専門学校卒業後、姉妹校のサンシャインコースト大学へ留学し、海外で夢を掴んだめぐみさんからお話しを聞いた。

ソーシャルワーカー/メンタルヘルス ソーシャルワーカー
オーバーシーズ学科 卒
(2002年卒業)
ハッサン めぐみさん
  • Community Living Association 勤務
  • 愛知県 愛知商業高校 卒
海外で、ソーシャルワーカーになりたいという夢が叶いました

クライアントや他の連携機関との、高いコミュニケーション力が大切です

サンシャインコースト大学で社会学を専攻してからソーシャルワーカーに興味を抱き卒業後もオーストラリアで働きながら勉強を続けました。海外でソーシャルワーカーになりカウンセリングを行うことが目標でしたので、理想的でやりがいのあるキャリアにつけて満足しています。常に政府機関や一般開業医、学校などと連携し、クライアントをサポートしているので、英語による高いコミュニケーション力、弁護スキル、交渉力が必要です。

クライアントが落ち着いて話せる環境を大切にカウンセリング

右へ
左へ

英語はもちろんコミュニケーション力やプレゼンテーション力も身につきました

株の仕組みやアメリカの歴史、アメリカのポップカルチャーなども英語で学びました。またいろんな方法で英語に触れることが大切と教わり、ラジオ英会話を聞いたり、洋画のDVDを英語の吹き替えにして鑑賞したりしてなるべく英語脳にするよう心がけました。さらに、スピーチコンテストなどを通して、英語だけでなくコミュニケーション力、プレゼンテーション力を身につけられたことも、今の仕事に大いに役立っています。

1年終了前の1月の試験で、英検準1級が取得できました

右へ
左へ

英語力を活かし、海外の家具販売店でストックプランナーになった友人も!

布池専門学校でのクラスメイトでもあり、その後一緒にオーストラリアの大学で学んだ私の親友は、現在オーストラリアのブリスベンにある家具販売店で、「ストックプランナー」として活躍しています。あまり聞きなれない仕事かもしれませんが、商品のストック状況を観察し、他のプランナーとのミーティングを通し、今後どこの会社からどれだけ商品を入荷するかを決める仕事です。英語が活かせる仕事は、本当に幅広いと思います。

留学の夢の先にも英語を活かせるたくさんの世界が広がっています

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
布池外語専門学校(専修学校/愛知)