• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ICSカレッジオブアーツ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • インテリアデコレーション科(2年制/昼間)

東京都認可/専修学校/東京

アイシイエスカレッジオブアーツ

インテリアデコレーション科(2年制/昼間)

定員数:
30人

室内空間におけるデザイン・デコレーションを学ぶ。住空間商空間の家具・照明・色彩等を学ぶインテリア専門2年コース

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • ディスプレイデザイナー

    ショーウィンドウなどを魅力的に飾る

    デパートのブティックのショーウィンドウに飾られるディスプレイや、ショップ内のデコレーションを行う。人目を引くような斬新なアイデア、流行を感じ取る鋭い洞察力、色や形のバランスを気遣う美的センスなどが必要。店舗が閉まっている夜間の業務が多い。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • CADオペレーター

    コンピュータを使って建築用図面や設計図を作成

    CADとはComputer Aided Designの略で、鉛筆の代わりにライトペンやタブレットを用いてコンピュータ画面で設計を行うシステム。CADシステムは、建築会社をはじめ、各種機器メーカー、デザイン関連会社、自動車、航空機、通信などさまざまな業界で導入されている。

  • 店舗デザイナー

    購買意欲をかき立てる店舗の演出をする

    商品の仕入れから宣伝、店舗全体の企画・管理まで含めて、店舗の空間演出を担う仕事。展示スペースの図面のデッサン、小道具の効果やセットの作り方、空間構成・色彩バランス、商品の置き方、光の使い方などを考える。

  • インテリアコーディネーター

    住む人の立場に立って、快適な住空間を提案・提供する

    顧客の要望を聞いて、内装(住宅の照明や壁紙など)のプランニングアドバイスをしたり、具体的な商品の選択を行い、見積り、施工管理をする。住生活に対する価値観・ライフスタイルなどをきちんと把握し、住む人の立場に立って、快適な住空間を提供する仕事だ。

  • インテリアプランナー

    インテリア設計に関してトータルな視点でプランを作成

    住みやすく、防災や安全性にも配慮のいきとどいた、豊かで魅力のあるインテリア設計をする仕事。仕事は、まずインテリアのデザインイメージを作り、室内環境・設備の計画や設計、内装仕上げ方法、材料、インテリアエレメントの選択を行い、必要な設計図など書類を作成し工事監理まで行う。一般住宅や店舗、事務所、公共建築物などが対象になる。

初年度納入金:2018年度納入金 152万7860円  (ICS特別奨学金で左記金額より30万円を減免)
年限:2年制(週5日)

学科の特長

学ぶ内容

室内空間におけるデザイン・デコレーションを学ぶ
家具・照明・色彩・素材などの室内空間を構成する要素の学習を通してインテリアデザイン・デコレーションを学ぶ、インテリアに特化した2年制コース。空間デザインからコーディネーションまで取り組めるインテリアデザイナー・コーディネーターの養成を目指しています。卒業後、実務経験不要で二級建築士が受験可能。

授業

「好き」を「未来を切り拓く力」へと飛躍させる第一線デザイナーの個別指導!
独創性を培うために、個別指導(チュートリアル)方式を採用。第一線で活躍する現役デザイナー講師が一人ひとりに指導を行い、クリエイションの核となるアイディアを引き出し、形にするための表現技術と理論を学びます。デザイン・設計経験のない学生も建築・インテリア・家具のエキスパートへと確実に成長していきます。

先生

自分で考え、自分で判断し、自分で決断する。奔放な創造力と緻密な想像力を駆使して
最終的には独立して自分で仕事を創り、人に喜んでもらえるデザインを創って欲しい。好きなことを仕事にする技術力は必ず2年間でマスターさせる。今の自分の表現力はゼロレベルでも心配することは何もない。卒業する頃には間違いなく驚くほどのスキルを身に付けているはずだ。
  • point こんな先生・教授から学べます

    現場で活躍している先生が、1対1のチュートリアル方式で、学生一人ひとりのデザインに対して個別に指導

    基礎的な設計の知識と模型の作り方を学んだら、1年生の夏から早速デザインにとりかかります。そうしてできあがった一つひとつ異なる模型に対し、1対1で指導をするのが佐々木先生の授業。技術的な知識だけでなく、デザインの意図をいかに分かりやすく人に伝えるかなど、実際の現場で求められるスキル…

    ICSカレッジオブアーツの先生

実習

特色ある産学協同プロジェクトで、社会で即戦力として通用する実践力を身に付ける!
企業とのコラボレーションによるデザインコンペティション、また卒業研究では賛同企業から提供いただいたテーマに取り組みます。実際の企業がクライアントになることで、社会に向けた実践力や提案力を養い、即戦力となるグローバルな視点と専門性をあわせ持ったデザイナー、デコレーターの養成を目指します。

学生

先生の講評を受けられるのは、クラス「全員」。多彩な作品が並び、自身の感性も刺激されます
大規模な学校では全員一律の知識を受け取るだけになりがち。でもICSはまったく違う。建築、インテリアなどの分野で活躍される先生が、さまざまな目線で全員の作品の講評をしてくれるんです。一人ひとり違う「今、足りないもの」をその場で知ることができ、スキルを着実に強化できるんです。(ICSパンフレットより抜粋)
  • point キャンパスライフレポート

    素敵な住空間を作りたい。母が卒業したICSで今、私も学んでいます!

    建築事務所で働いている私の母親がICSの卒業生。高校2年生の時、母に進路を相談したところ「想像力を育ててくれる学校だよ」とここを勧められました。他校もいくつか見学しましたが、母の助言通りにして正解でした。

    ICSカレッジオブアーツの学生

卒業生

絶対に締め切りだけは守る。徹夜してでも頑張る根性はICSで身に付けました
仕事を始めてみて分かったんです。ICSでは、すごい先生に習ってたんだなあって。確かに課題を仕上げていくのは大変ですが、この課題制作を通じて、締め切りはたとえ何日徹夜しようと守るという自分のルールと、納得いくまで絶対に妥協しないマインドが養われたと思います。(ICSパンフレットより抜粋)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 一級建築士<国> (卒業後実務経験4年) 、
  • 二級建築士<国> (卒業後の実務経験不要) 、
  • 木造建築士<国> (卒業後1年の実務経験必要) 、
  • インテリアプランナー 、
  • 商業施設士 (登録資格:20歳以上で受験可、卒業後1年の実務経験必要) 、
  • インテリアコーディネーター

商業施設士補認定(本校において2年の課程を修了(見込み含む)以上で資格講座を経て認定される)
Vectorworks(CAD)操作技能ベーシック認定資格

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    リノべる(株) 、 ジャーナルスタンダードファニチャー 、 スパイラルデザイン 、 ポケットビートワークス 、 タカトタマガミデザイン 、 ieno textile 、 (株)ウィ・アンド・エフ・ヴィジョン 、 デザインスタジオ スピン 、 (株)CORNUS 、 (株)ミサワ unico ほか

※ 2017年3月卒業生実績

その他インテリア、建築、デザイン関連企業より、毎年求人をいただいております。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-5-6
フリーダイヤル 0120-006911 (平日9:00~18:00)
eメール info-1@ics.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都目黒区柿の木坂1―5―6 東急東横線「都立大学」駅下車 徒歩約5分
「目黒」駅より東急バス黒02または07 約18分 「碑文谷警察署」下車 徒歩約1分

地図

 

路線案内


ICSカレッジオブアーツ(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る