• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • ICSカレッジオブアーツ
  • 先生・教授一覧
  • 佐々木高之先生(建築設計・インテリアデザイン)

東京都認可/専修学校/東京

アイシイエスカレッジオブアーツ

こんな先生・教授から学べます

空間デザインの最前線で活躍し、その楽しさを教える先生

建築設計・インテリアデザイン
インテリアデコレーション科(2年制/昼間) 
佐々木高之先生
先生の取組み内容

インテリアやデザインを専門に55年の歴史を持つ伝統ある学校で、住空間と商空間のデザインを総合的に学びます。私自身は設計事務所の代表として、主に中古住宅のリノベーションや、新築住宅の設計・デザインをしており、日々、施主様と打ち合わせをしながら仕事をしています。デザインの最前線で培われた知識や経験をベースに、お客様が求める空間をいかにして作るかを教えることが私の役目。設計はパソコンも使いますが、手書きのデッサンや模型作りなど、手を動かすことも大切です。いい住空間を提供するための知識だけでなく、コミュニケーションの重要性や日々の心構えなども含め、机上では学べないことも伝えるよう心がけています。卒業生はデザイン事務所や建築事務所、家具やカーテンを販売する会社など、様々な道に進んでいます。

施主様の要望をくみ取り、それに応えるデザインを提案するのがプロ。そんなデザイナーを育てたいと思います

授業・ゼミの雰囲気

現場で活躍している先生が、1対1のチュートリアル方式で、学生一人ひとりのデザインに対して個別に指導

基礎的な設計の知識と模型の作り方を学んだら、1年生の夏から早速デザインにとりかかります。そうしてできあがった一つひとつ異なる模型に対し、1対1で指導をするのが佐々木先生の授業。技術的な知識だけでなく、デザインの意図をいかに分かりやすく人に伝えるかなど、実際の現場で求められるスキルも教えてもらえる実践的な授業です。受け身ではなく、自分からプレゼンできるデザイン力を身につけることができます。1年目にデザインを学んだ後、2年目からは建築に関しての知識を学ぶことで、その両方を身に付けることができます。

自分のイメージを分かりやすくアウトプット。デザインの基礎となる技術を、実務に近い作業を通じて学びます

キミへのメッセージ

興味とやる気、好奇心さえあれば、デザインの知識はゼロでもOK! 

本校の生徒の中には高校時代、サッカーでインターハイに行ったなど、部活に熱中していた人も多くいます。私自身もそうでしたが、高卒の時点でデザインの知識は全くなくても構いません。一緒に学んでみませんか?

高校時代はむしろ、他のことに熱中していた人の方がデザイナーとして活躍することが多いと語る佐々木先生

佐々木高之先生

専門:建築設計・インテリアデザイン。1978年、広島県生まれ。株式会社アラキ+ササキアーキテクツ代表取締役。2005年イーストロンドン大学大学院修士課程終了。スペースデザインコ ンテスト 1位、住宅建築賞、東京建築賞・戸建住宅部門最優秀賞、グッドデザイン賞、リノベーション・ オブ・ザ・イヤー総合グランプリなど、住宅関係の受賞多数。現在は主に住空間のリノベーションを行っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

ICSカレッジオブアーツ(専修学校/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路