• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 辻学園調理・製菓専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 染矢 晃始さん(上級調理師科(2年制)/シェフ)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定校/大阪

ツジガクエンチョウリ・セイカセンモンガッコウ

南堀江でオープン以来お客様が後を絶たない人気カフェ

先輩の仕事紹介

シェフとして、ブランドマネージャーとして、カフェのブランド展開を成功させたい

シェフ
上級調理師科/2007年3月卒業
染矢 晃始さん

この仕事の魅力・やりがい

私が働いている株式会社カフェは建築デザインの会社なのですが、その中の飲食事業部では趣の異なる数店舗のカフェを展開しています。その一つ“TABLES CoffeeBakery&Diner”でシェフを務めるとともに、ブランドマネージャーを担当しています。“TABLES”各店舗について、雰囲気に合ったフードやドリンクを考えるという、企画力やセンスが求められる仕事を任されていることにやりがいを感じています。この会社の魅力は店舗によってカラーを出せること。これからも自分のスタイルとこだわりを忘れず、“TABLES”ブランドを確立していきたいと思っています。このようなコンセプトのある会社で働けることが何よりも喜びです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

辻学園調理・製菓専門学校卒業後、恩師の三宅先生に勧められ、母校で助手として2年間働いていました。オープンキャンパス開催時などに調理実習の補助を担当していて、「やはり料理を作りたい」という思いが強くなってきたんです。ちょうどその頃、学校の近くにある、オシャレなカフェによく通っていて憧れるようになりました。それが、株式会社カフェの系列店だったんです。この会社が運営するカフェは立地や建物の雰囲気によって、それぞれテーマを確立しています。だから、どの店に行っても同じようなイメージというのはありません。そんな株式会社カフェのポリシーに共感して、働きたいと思うようになったのがきっかけです。

立地や客層に合ったメニューを考えるのも大切な仕事

学校で学んだこと・学生時代

九州出身ですが、大阪が大好きで進学先の学校を探していました。辻学園に入学したのは、体験入学に参加した時、先生と生徒の距離が近くアットホームな雰囲気が気に入ったから。辻学園は始業前に実習室を開放してくれるのですが、よく利用してオムレツなどを作っていました。友達と包丁の使い方を競い合ったりして毎日、練習に励んだことは、忘れらない思い出です。また、オープンキャンパス・スタッフも担当していて、高校生や保護者と触れ合う中で改めて料理の魅力に気付いたり、コミュニケーション力を高めることができました。学生時代のさまざまな経験が、大勢のお客様が来られるカフェで働く今、とても役に立っています。

テーブルコーディネートはセンスの見せ所です

染矢 晃始さん

“TABLES CoffeeBakery&Diner”勤務/上級調理師科/2007年3月卒業/株式会社カフェの飲食事業部に就職し“TABLES CoffeeBakery&Diner”で働く染矢さん。シェフを務めるとともに、ブランドマネージャーを担当している。「今後、“TABLES”の店舗を増やしていく予定です」とのことで、立地条件や建物の雰囲気に合ったフードやドリンクを考えているという。メニュー作りには、辻学園時代に特別講演で聞いた有名シェフの話を参考にすることも多いそうだ。「この会社はいい意見はどんどん取り入れてくれるので、ぜひ軌道に乗せたいです」と熱く語る染矢さん。忙しくも充実した日々を送っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
辻学園調理・製菓専門学校(専修学校/大阪)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路