• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 辻製菓専門学校

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

ツジセイカセンモンガッコウ

オーナーパティシエ、ホテルパティシエ、パン職人。多くの卒業生が国内外で活躍中

洋菓子から和菓子、製パンまで製菓の技術を習得。多くの卒業生が、こだわりの店を開いたり、マスコミから注目されるパティシエになるなど、夢を叶え活躍しています。またフランス校への留学コースも設置。

辻製菓専門学校の特長

学校の特長1

洋菓子から、和菓子、製パンまで。幅広いジャンルの製菓技術とセンスを磨く

フランス・ウィーン・ドイツなどの洋菓子から伝統的な和菓子、製パン、アメ細工、チョコレート細工まで幅広く学びます。授業では、基礎を反復しながら学ぶことで、技術を確実に習得。使用する食材も一流のものばかり。さらにヨーロッパ各地で研修を積んだ先生による授業とともに、国内外から有名パティシエを招いての講義も実施。世界の技術やトレンドを身近に体験できる機会をたくさん用意しています。また、2年制の製菓技術マネジメント学科では1年目修了時に、1年制の製菓衛生師本科では卒業と同時に、製菓衛生師(国家資格)の受験資格が取得できます。さらに、「ダブルライセンスクラス」では、製菓衛生師と調理師免許をめざします。

学校の特長2

有名ホテルの製菓部門長からオーナーパティシエまで、国内外で卒業生が活躍!

ホテルで提供されるすべてのケーキをつくる製菓長、世界大会の日本代表、地元の人に人気のお店をオープンさせたオーナーパティシエ、テレビで見た憧れの店に就職したパティシエ。卒業生たちはそれぞれの夢を叶えて国内外で活躍しています。テレビや雑誌で注目を集めているパティシエやパン職人など、卒業生のお店や会社に就職する学生も。学校では、そんな憧れの先輩たちを招いた特別授業を積極的に開催。一流の技を直接学べるチャンスが数多くあります。

学校の特長3

辻調グループ卒業生14万人のネットワークで一人ひとりの“夢”をサポート

辻調グループの卒業生は、その数14万人に上り、卒業生が経営しているお店は国内外に2,800店以上。ホテルの製菓部門長や有名店のオーナーパティシエとして活躍している卒業生も多く、そのネットワークを活かして辻調グループには、毎年全国各地から求人情報が寄せられています。さらに、希望の就職を実現できるようにキャリア教育の専任スタッフによるセミナーや個人相談などサポート体制も充実。多彩に広がる製菓の世界で働く夢を、全力でバックアップしています。また、卒業後も、辻調グループ校友会「コンピトゥム」とキャリア推進部が連携して、生涯サポートを行っています。

右へ
左へ
学校の特長1

洋菓子から、和菓子、製パンまで。幅広いジャンルの製菓技術とセンスを磨く

フランス・ウィーン・ドイツなどの洋菓子から伝統的な和菓子、製パン、アメ細工、チョコレート細工まで幅広く学びます。授業では、基礎を反復しながら学ぶことで、技術を確実に習得。使用する食材も一流のものばかり。さらにヨーロッパ各地で研修を積んだ先生による授業とともに、国内外から有名パティシエを招いての講義も実施。世界の技術やトレンドを身近に体験できる機会をたくさん用意しています。また、2年制の製菓技術マネジメント学科では1年目修了時に、1年制の製菓衛生師本科では卒業と同時に、製菓衛生師(国家資格)の受験資格が取得できます。さらに、「ダブルライセンスクラス」では、製菓衛生師と調理師免許をめざします。

学校の特長2

有名ホテルの製菓部門長からオーナーパティシエまで、国内外で卒業生が活躍!

ホテルで提供されるすべてのケーキをつくる製菓長、世界大会の日本代表、地元の人に人気のお店をオープンさせたオーナーパティシエ、テレビで見た憧れの店に就職したパティシエ。卒業生たちはそれぞれの夢を叶えて国内外で活躍しています。テレビや雑誌で注目を集めているパティシエやパン職人など、卒業生のお店や会社に就職する学生も。学校では、そんな憧れの先輩たちを招いた特別授業を積極的に開催。一流の技を直接学べるチャンスが数多くあります。

学校の特長3

辻調グループ卒業生14万人のネットワークで一人ひとりの“夢”をサポート

辻調グループの卒業生は、その数14万人に上り、卒業生が経営しているお店は国内外に2,800店以上。ホテルの製菓部門長や有名店のオーナーパティシエとして活躍している卒業生も多く、そのネットワークを活かして辻調グループには、毎年全国各地から求人情報が寄せられています。さらに、希望の就職を実現できるようにキャリア教育の専任スタッフによるセミナーや個人相談などサポート体制も充実。多彩に広がる製菓の世界で働く夢を、全力でバックアップしています。また、卒業後も、辻調グループ校友会「コンピトゥム」とキャリア推進部が連携して、生涯サポートを行っています。

右へ
左へ
学校の特長1

洋菓子から、和菓子、製パンまで。幅広いジャンルの製菓技術とセンスを磨く

フランス・ウィーン・ドイツなどの洋菓子から伝統的な和菓子、製パン、アメ細工、チョコレート細工まで幅広く学びます。授業では、基礎を反復しながら学ぶことで、技術を確実に習得。使用する食材も一流のものばかり。さらにヨーロッパ各地で研修を積んだ先生による授業とともに、国内外から有名パティシエを招いての講義も実施。世界の技術やトレンドを身近に体験できる機会をたくさん用意しています。また、2年制の製菓技術マネジメント学科では1年目修了時に、1年制の製菓衛生師本科では卒業と同時に、製菓衛生師(国家資格)の受験資格が取得できます。さらに、「ダブルライセンスクラス」では、製菓衛生師と調理師免許をめざします。

学校の特長2

有名ホテルの製菓部門長からオーナーパティシエまで、国内外で卒業生が活躍!

ホテルで提供されるすべてのケーキをつくる製菓長、世界大会の日本代表、地元の人に人気のお店をオープンさせたオーナーパティシエ、テレビで見た憧れの店に就職したパティシエ。卒業生たちはそれぞれの夢を叶えて国内外で活躍しています。テレビや雑誌で注目を集めているパティシエやパン職人など、卒業生のお店や会社に就職する学生も。学校では、そんな憧れの先輩たちを招いた特別授業を積極的に開催。一流の技を直接学べるチャンスが数多くあります。

学校の特長3

辻調グループ卒業生14万人のネットワークで一人ひとりの“夢”をサポート

辻調グループの卒業生は、その数14万人に上り、卒業生が経営しているお店は国内外に2,800店以上。ホテルの製菓部門長や有名店のオーナーパティシエとして活躍している卒業生も多く、そのネットワークを活かして辻調グループには、毎年全国各地から求人情報が寄せられています。さらに、希望の就職を実現できるようにキャリア教育の専任スタッフによるセミナーや個人相談などサポート体制も充実。多彩に広がる製菓の世界で働く夢を、全力でバックアップしています。また、卒業後も、辻調グループ校友会「コンピトゥム」とキャリア推進部が連携して、生涯サポートを行っています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

ハロウィンスペシャル!~洋菓子編~

~ハロウィンスペシャル~ ☆洋菓子メニュー☆ 「ハロウィンスペシャル ( オムレット・ア・ラ・ヴァニ…

続きを見る

詳細を見る

選べるフェア~和菓子~ 生菓子体験!

☆メニュー☆ 「生菓子」(和菓子) 先生がつくったウエディングケーキも登場♪ お菓子づくり大好き!…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

辻製菓専門学校からのメッセージ

★オープンキャンパス受付中!
辻製菓専門学校では、ただいま春のオープンキャンパスを開催しています。
学校説明からデモ授業、実習、試食、個別相談など・・・もりだくさんな内容です♪ 不安なこと、気になることを全部聞いてみてくださいね!

★10月1日より入学願書の受付開始!
2018年度生の推薦入試・一般入試の入学願書受付が10月1日より始まります。
分からない所があれば、お気軽にお問い合わせくださいね!

(9/12更新)

辻製菓専門学校の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

パティシエ(洋菓子職人)

清水 美智子さん

ブライダルやパーティーなど、ホテルならではのお菓子の世界で腕を磨く日々

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

製菓衛生師本科 フランス校留学コース

城地 泉さん

全国コンクール洋菓子部門で2位入賞!来年はフランス校に進学します

他の先輩一覧を見る

学費(初年度納入金)

「2018年度納入金」製菓技術マネジメント学科:188万6000円(2年目の学費は182万4000円)/製菓衛生師本科:214万円(ダブルライセンスクラスの2年目の学費は182万円、フランス校留学コースのフランス校の学費は325万8000円) ※分納可 別途諸経費

就職・資格

就職支援

辻調グループ卒業生14万人が全国で活躍中!卒業後もしっかりバックアップ

14万人の卒業生を輩出している辻調グループでは、有名店のパティシエや製菓・製パン店オーナーとして、多くの卒業生が活躍中。幅広いネットワークを持つ辻製菓だから、全国各地の製菓店やカフェ、レストラン、有名ホテルなどさまざまな業種から求人情報が寄せられ、一人ひとりの希望に応じてキャリア教育専任のスタッフがサポート。卒業後も再就職や転職などの相談を随時受付けています。また、情報交換や人脈を広げる場として、講習会やフランス旅行などのイベントも開催しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

総合入学案内係

〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-9-23
TEL:0120-24-2418 (Free Dial)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-9-23 「阿倍野(大阪市営)」駅から徒歩 4分
「天王寺」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月10日 10:14 BLOG

    10/2から後期授業がスタートしました! 辻製菓専門学校 製菓技術マネジメント学科 1年生の授業では後期のS実習(スキルアップ実習)がスタートしました 内容は タルト生地の代わりにマジパンを使ってエタレ(生地を伸ばす作業)フォンサージュ(生地を型に敷きこむ作業) 生地の厚みや、姿勢を確認しながら・・・綺麗ですね 他のテーブルでは バタークリームを使用し、 絞りナペ(クリームを塗る作業) 上手に出来るようになりましたね 皆、真剣です...10月中にショートケーキの実習がまた始まるのできちんと復習しておきたいところです そしてそのまた他のテーブルでは・・・ ジェノワーズ生地(スポンジ生地)のエタレ(生地を伸ばす作業) 現在洋菓子実習でロールケーキを作成しているのでやりがいがありますね...こちらは最近練習が始まったので難しい~の声をよく聞きますが、大丈夫です!練習すれば必ず、出来るようになりま...

    http://www.tsuji.ac.jp/college/seika/blog/cat579/s.html

  • 2017年10月03日 12:13 BLOG

    こんにちは!だいぶ秋らしくなってきましたね 今回は、製菓技術マネジメント学科の2年生の 洋菓子実習の様子をお届けします! 2年生の実習は、 高度製菓理論と呼ばれています 高度と呼ばれるのには・・・ 内容や仕上げ数が増えて、材料も少し複雑になります そして、1日フルで実習しています! 1時間目~2時間目、お昼休憩を挟んで 3時間目~4時間目まで、1日中お菓子を作っています 夏休み明けすぐの初回は ガト・オ・フリュイ  (ショートケーキ)と タルトレット・オ・ショコラ  (チョコレートのタルト) の2品でした 夏休み、お休みしていた分、体と頭は動いてたでしょうか・・・ まずは、ガト・オ・フリュイから 生クリームでナペをしている様子です! ヘラを当てる数を少なく、手早く作業するのがきれいに仕上げるコツです 2年生はスポンジをスライスするところから、組み立て終了まで制限時間が決まっていて なんと、...

    http://www.tsuji.ac.jp/college/seika/blog/cat1291/post_361.html

  • 2017年10月03日 10:14 BLOG

    辻調理師専門学校・エコール 辻 東京は、国産ジビエ流通規格検討協議会に協力して、飲食店などで調理に携わるプロの料理人を対象に、「国産ジビエ料理セミナー」を全国4会場で開催しています。9月28日にエコール 辻 東京(辻調グループ)で開催したセミナーの様子をご紹介します。今回のセミナーは、2016年に改正された「鳥獣被害防止特措法」に「捕獲された野生鳥獣は食肉として利活用されるべきもの」と明文化されたことを受けて、ジビエ流通のルールや取り扱いの留意点、安全でおいしい加熱調理方法など、実習を交えながらジビエを提供する際に必要となる知識や調理技術を伝えるものです。まずはじめに、辻調理師専門学校の教育研究本部長であり、一般社団法人日本ジビエ振興協会の理事を務める山田研先生より、本セミナー開催の趣旨説明など冒頭の挨拶を行いました。続いて、国内における鳥獣被害の現状と捕獲鳥獣の食肉利用について、日本ジビ...

    http://www.tsuji.ac.jp/about/project/cat1271/_928.html

  • 2017年09月20日 13:12 BLOG

    おはようございます 今回は嬉しい速報です 先日、第52回大阪府洋菓子コンテストに行ってきました 辻製菓専門学校では、製菓マネジメント学科2年生から3名の学生がマジパン細工で出品しました なんと、3名とも、優良賞を頂きました~ みんないい笑顔で写ってくれました 3人の作品を辻製菓専門学校のロビーに展示しているので是非見てください ここでは少しだけお見せします~ "森のおかしなお菓子屋さん" "春夏秋冬" "シンデレラ" 学生達はもちろん、参加された方々お疲れ様でした 学生達がこうして頑張れるのは、日頃の訓練や、周囲の方の応援やサポートあってのことだと思います 学校生活やコンテストを通して人としてもどんど成長してほしいと願います 以上、緊急速報でした...

    http://www.tsuji.ac.jp/college/seika/blog/cat962/52.html

  • 2017年09月16日 21:12 BLOG

    辻製菓マネジメント学科2年生の和菓子理論が行われていました この理論ではこれから行う実習についての説明をしています 何の製品について勉強しているのでしょうか・・・・? これは どら焼きですね どら焼きは1年生の時にも焼く工程で、熱い熱いと苦戦しながら実習していましたね 2年生の実習では1年生の時より配合や作業工程を変えることで、食感や味わいの違いを勉強します 柔らかい栗入り粒餡と求肥を挟んで仕上げです そしてもう一品 練切生地を作成し、『乱菊』と『唐錦』の成形をおこないます。 『乱菊』も1年生の時に三角棒と呼ばれる器具で筋を入れて作成しましたね 2年生になるとハサミで花びらを立体的にしていきます。 『唐錦』は赤、黄、緑の生地で餡を包み、ハンカチで絞って仕上げます。 どちらもすべての製品の形をそろえて作るのが難しい製品です これからの実習で、きれいな製品を仕上げられるようにしっかり授業を聞い...

    http://www.tsuji.ac.jp/college/seika/blog/cat580/post_363.html

請求できるパンフはこちら

無料
入学案内一式(願書含む)
辻製菓専門学校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる