• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 辻製菓専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 小島 悦子先生(パティシエ(洋菓子職人))

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

ツジセイカセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

一生パティシエを続けるための秘訣を教えてくれる先生

パティシエ(洋菓子職人)
製菓衛生師本科 
小島 悦子先生
先生の取組み内容

伝統的なお菓子、流行のお菓子、海外のお菓子、日本のお菓子…。洋菓子の世界に足を踏み入れたら、その深さと広さにびっくりすると思います。材料や作り方次第で、自在に変化するお菓子たち。製菓には無限の可能性があるので、一生をかけて研究しても、きっと飽きることはないでしょう。ところで、古今東西のさまざまなお菓子には、原則として共通することがあります。それが、お菓子作りの基本です。この学科では、基礎技術、材料の知識、器具の使い方など、お菓子作りの基本を理論的・実践的に教えることに力を入れています。それが、あらゆるお菓子を作る基礎力となり、時代や環境が変わっても職人として活躍し続ける力になるからです。在校中に個性的な先生たちから幅広い知識と技術を吸収し、生涯お菓子作りに打ち込める力を身につけてほしいです。

「洋菓子、和菓子、パンなど、さまざまな専門知識をもつ先生たちと話せば、それだけでも勉強になりますよ」

授業・ゼミの雰囲気

仲間と切磋琢磨しながら臨む実習授業。応用力、コミュニケーション力、協調性、問題解決力などを育てます。

「問題に直面したとき、それを解決するために、考えて行動する人になってほしい」と言う小島先生。チームを組んでお菓子作りに挑む実習は、そんな力を磨く絶好の機会です。実習を成功させるためにどうすれば良いか、チームの中で自分は何をすべきか、失敗・成功した理由は何か。先生たちは、学生が自主的に考えて行動できるようにうながし、現場で役立つ対応力や応用力を育んでいます。最初は戸惑っていた学生も、次第に積極的になり、お互いに声をかけながら作業を進めるように。実習を通して、コミュニケーション力や協調性も培います。

「実習では、現場では体験できないぐらい、さまざまな種類の材料を扱います。お楽しみに!」と言う小島先生

キミへのメッセージ

日本中&世界中から学生が集まる辻製菓。友だちから学ぶこともたくさん!

この学校には、「お菓子作りが大好き!」という学生が、全国から集まります。留学生も多く、みんな個性的な人ばかり。友だちから刺激をもらうことも多いはずです。お菓子作りの楽しさを、ぜひ体験しに来てください!

「一人ひとりをていねいに指導したいと思っています。学生のみなさんには、何でも相談してほしいです!」

小島 悦子先生

専門:洋菓子
大阪府出身。幼いころから、料理やお菓子作りが大好きだった。小学生のときは、誕生日に何がほしいかと聞かれて、「自分専用の包丁がほしい!」と答えたほど。高校卒業後に辻製菓専門学校に入学し、2011年に卒業。その後は、洋菓子の先生として後輩たちの指導をしている。好きなお菓子は、シュークリームなどのシューを使ったお菓子。お菓子作り以外で得意なことは、高校時代にクラブ活動できたえたテニス。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

辻製菓専門学校(専修学校/大阪)