• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 新潟
  • 国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 映像デザイン科・2年制

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校 映像デザイン科・2年制

定員数:
5人

映像・配信技術を駆使して新しいエンタメ業界を創る

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 映像カメラスタッフ

    感性と想像力で映像をつくりだす

    TVや映画などのスタジオやロケーション現場でカメラを操作するのが仕事。カメラの知識、操作技術はもちろん、場面の内容や展開によってどのようにアングルやショットを変えるかなど、感性や想像力も求められる。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • 照明スタッフ

    場面や、構成に合わせてライティングする

    舞台やスタジオなどで照明を操る。たとえば、コンサートの照明スタッフは、プランナー、チーフオペレーター、オペレーター数名で構成される。プランナーは、曲やコンサートの構成に合わせて照明のプランニングを行い、オペレーターはピンスポットなどの使用する照明ごとのライティングを担当する。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • ラジオ・テレビ放送技術者

    放送に必要な専門技術を駆使

    放送に関わる電波の送信をしたり、番組制作で音響、照明や中継などに携わる。また新しいメディアとしてインターネットを使った事業を進めたり、最先端のCG技術を番組に取り入れるなどのマルチメディア化や更なる技術開発にも関わる。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • カメラマン

    写真を通じて、物事を伝え、表現するプロ

    広告、雑誌、インターネット、その他さまざまな印刷物や展示などのために写真を撮影する仕事。「何をどう撮るか」だけでなく「どう見せるか、伝えるか」といった自分なりの視点も求められます。カメラマンになるために必要な学歴や資格はないものの、広告、報道といったジャンルや撮るもの(人物、物、動物、ファッションなど)によって求められる写真も違うので、高度な専門技術が必要となります。撮影を通じて、多くの人に出会ったり、さまざまな場所に行ったりすることで、自分自身を高め、世界を広げることができるのもカメラマンという職業の魅力のひとつです。

初年度納入金:2022年度納入金 116万円  (※教科書、教材費、実習費の諸経費は別途)
年限:2年制

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校 映像デザイン科・2年制の学科の特長

映像デザイン科・2年制の学ぶ内容

地元企業トップの映像クリエイターが直接指導!
Nobuyoshicom、株式会社MAD PRODUCTIONの映像クリエイターによる授業で、業界最先端の技術を学びます!数多くのインターンシップを授業や実習の中で行い現場力や実践力を身につけ、映像業界への就職を実現します。

映像デザイン科・2年制のカリキュラム

新しいエンタメ業界を担うため、映像撮影・編集・配信・デザインなど幅広い技術を習得
映像制作基礎:撮影から編集まで映像制作を基礎から習得/動画配信実習:ライヴ配信や動画コンテンツ制作・番組収録のための技術習得/音響・照明基礎:映像コンテンツに必要な音響、照明技術習得

映像デザイン科・2年制の先生

小林 伸嘉 先生(Nobuyoshicom代表)
「光・5Gと通信が高速化された現代、ネット動画は当たり前のメディアとなり、スマホからでもいつでも観られる身近な情報コンテンツとなりました。今後さらに需要が増えていくメディアです。スマホひとつからでも自由な映像制作が可能な時代。一緒に楽しみながら技術を身につけていきましょう!」

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校 映像デザイン科・2年制の学べる学問

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校 映像デザイン科・2年制の目指せる仕事

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校 映像デザイン科・2年制の資格 

映像デザイン科・2年制の目標とする資格

    • 舞台機構調整技能士<国> (3級) 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 (スタンダード) 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 (スタンダード) 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 (3級) 、
    • Word文書処理技能認定試験 (3級) 、
    • ビジネス著作権検定 (BASIC) 、
    • 簿記能力検定試験 (3級)

    社会人常識マナー検定(2級・3級)

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校 映像デザイン科・2年制の就職率・卒業後の進路 

映像デザイン科・2年制の就職率/内定率 100 %

( 就職者数74名 )

映像デザイン科・2年制の主な就職先/内定先

    トライストーン・エンタテイメント、サウンドエイト、新潟市芸術文化振興財団、Live Hall GOLDENPIGS、テレビ新潟放送網、新潟テレビ21、ノア、新宣、ヤマハミュージックリテイリング ほか

※ 2021年3月卒業生実績 (学校全体)

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校 映像デザイン科・2年制の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通7-935 NSGスクエア内
TEL:0120-086-349(フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区古町通7番町935番 NSG-スクエア内 「新潟」駅から7~10番線バス乗車7分 古町下車 徒歩2分

地図

 

路線案内


国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校(専修学校/新潟)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT