• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • インターナショナルデザインアカデミー
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ファッション科

沖縄県認可/専修学校/沖縄

インターナショナルデザインアカデミー

ファッション科

募集人数:
30人

ショップやブランドをプロデュースできるセンスやデザイン力を磨きファッション業界で活躍する!

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • パタンナー

    型紙起こしから納品チェックまで

    デザイナーのデザイン画を基に、型紙に起こして立体化し、そのほか生地やボタンのサイズ指定、納品チェックなども行う仕事。専門的な技術、知識が必要な仕事で、人手不足気味。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケースが多く、コンピュータの操作能力も求められるようになってきた。

  • ファッションバイヤー

    流通業界の仕入れのプロ

    デパートや専門店、スーパーマーケットなどで買い付け、仕入れを専門に行う。消費者ニーズを把握し、営業方針や企画に沿って売れる商品を仕入れるのが役目。流行に敏感な感性や売れるものを見極める目、的確な計算能力や交渉力などさまざまな能力が必要とされる。

  • ファッションショープランナー

    ファッションショーの演出方法や構成を決める

    ファッションショーの企画を担当。まず出品予定の衣装や主催者の意向などを参考に、イメージを膨らませ、ショーのコンセプトを決める。それに基づき、会場レイアウト・音響・照明・特殊効果などの演出プランを練り、進行を管理する。

  • ファッションコーディネーター

    シーズンごとにショップの方針を決定

    アパレルメーカーのショップ担当者、小売店経営者としてシーズンごとの営業戦略を立てる。どんな服をどれだけ仕入れるのか、そのコンセプトは何か、どうやって売るかなどを企画し、担当のバイヤーに仕入れの方針を提案したり、時には自ら買い付ける。

  • ファッションアドバイザー

    服選びなどのアドバイスを行う

    専門店やデパートにおいてその人に合う洋服選びや小物などとのコーディネイトの仕方をアドバイスするのが仕事。担当している商品に対する知識はもちろん流行にも敏感であることが求められる。人当たりのよさも大切な資質。

  • ファッション店員・店長

    洋服店を訪れるお客さまにセンスを生かして最適なファッションや商品を提案

    アパレルメーカー直営店やセレクトショップなどの洋服店で、店舗を訪れたお客さまに洋服を販売する仕事。店員は、商品のディスプレイや管理、接客、会計などを担当する。お客さまの好みやスタイルに応じて、似合う洋服を提案するのも大切な役割。そのため、店舗で扱う商品はもちろん、ファッションの流行や色・素材に関する専門的な知識が求められる。店長は、スタッフの採用や接客の指導、仕入れや売り上げの管理、販売促進のための企画などを担う。店員からステップアップするのが一般的だ。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2017年度納入金 83万円  (入学金含む、テキスト・教材費および検定費用等は別途必要となります)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

1年次:服作りの基礎知識を身につけ、自分の適性を把握できるカリキュラム
ファッション業界の専門用語、服作りの基礎知識・技術から予算管理に基づいた商品企画、販売戦略などファッションビジネスに必要な知識を学びます。
2年次:これまでの学習で身につけた知識を基に更なるスキルアップを図る
1年次で学んだ基本知識・技術を活かし、ファッションコンテスト・公募作品の制作から、卒業制作となるオリジナルブランド制作、リアルショップ企画・運営を通して実社会で必要とされるスキルを習得します。

カリキュラム

ファッションデザインコース
私たちはファッションを社会と繋がるツールと考えています。身の回りの様々な出来事から時代を感じとる力を身につけ、自らデザインコンセプトやテーマを考え、それに応じて素材や色を選び、個々の世界観を衣裳で表現していくことを学びます。
ファッションビジネスコース
ファッションを取り巻く市場動向の調査・分析方法から業界のしくみ、予算管理に基づいた商品企画、販売戦略などファッションビジネスに必要な知識を習得。また、ファッションアイテムを適切に組み合わせるトータルコーディネートの仕方も学びます。

先生

「世界で活躍できる人を育てます!」
「ミシンとは何か」といった洋服を作る基礎的な知識だけでなく、会社で必要なビジネスマナーも身につけられます。また、優れた商品や世界のコレクション映像を鑑賞する授業を設けることで、学生のうちから高い美意識を育て、県内外で即戦力として活躍できるプロを育成します。

学生

「基礎から応用までしっかり学べる、服作りとファッションビジネス!」
「服作りの基礎からミシンの使い方、商品計画・ファッション販売知識まで幅広く学ぶことがとても楽しいです。パターンを描き起こす実践的な授業に加え、プレゼンテーションをする機会もあります。今後はパターンメイキングを究めて、思い通りの服を作れるように頑張ります」。

募集コース・専攻一覧

  • ファッションデザインコース

  • ファッションビジネスコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • ファッションビジネス能力検定 、
    • パターンメーキング技術検定 、
    • ファッション販売能力検定 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • 色彩検定(R) 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    株式会社 アーバンリサーチ 、 株式会社 ヤマダヤ 、 株式会社 クロスカンパニー 、 株式会社 三峰 、 株式会社 フランドル 、 株式会社 イワサキ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒901-2131 沖縄県浦添市牧港1-60-14
0120-268-262
ida@kbc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県浦添市牧港1-60-14 「那覇空港」駅からバス 40分 第1牧港バス停下車 徒歩 1分

地図

 

路線案内


インターナショナルデザインアカデミー(専修学校/沖縄)