• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校お茶の水スクール・オブ・ビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 本間 万利奈さん(ビジネス学科2年課程 簿記・会計コース/経理)

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウオチャノミズスクールオブビジネス

パソコンのスキルや資格が仕事に役立っています

先輩の仕事紹介

取引先の会社の方に感謝をされると嬉しいし、やりがいを感じます。

経理
ビジネス学科 簿記・会計コース卒/2015年卒
本間 万利奈さん

この仕事の魅力・やりがい

税理士補助として主に企業の決算書作成のために、毎月企業からいただいたデータを入力しチェックして書類を作成します。具体的には、会社が何をどんなふうに経費を使っているかを書類にしていくという仕事内容になります。難しいのは、資料から読める情報は、想像とか自分がその場に立ったらと考えると、情報が増えるんですけれど、それができないと資料の数字を読み取れないので決算書や申告書づくりも上手にできなくなります。書類のすべての数字がどういう状況で生まれたのかをイメージして処理するのは大変ですが、会社にとっては部外者の私がお客様の立場に立って書類が作れたときやお客様に満足していただいたときにやりがいを感じます。

分野選びの視点・アドバイス

私が専門学校への進学を決めたのは、専門的なスキルを身につけて、社会に出るときには即戦力となれる人材になりたかったからです。安定した仕事に就きたかったので、ビジネスにおいて必要とされる事務職を目指すようになりました。なかでも経理という仕事を選び、その目標に向かってピンポイントに学べる学校を選びました。時間は有限であり、今を大事にして欲しいと思うので、目標や夢叶えるために、どこでどうやって何を学ぶかを高校生のときに考えるとよいと思います。私自身、高校卒業時点で、自分には社会人としてのスキルやマナーがないと自覚したので、お茶スクへ進み、仕事に役立つ資格を取得できてよかったと実感しています。

いろいろなお客様にお会いできるのは貴重な経験です

業界ココだけ話!

いろいろな企業と取引をさせていただいておりますが、お会いするのは社長さんがほとんどです。この仕事をしていなければ出会うことがない方々ばかりですし、みなさんとても面白くて個性的なので、刺激を受けることが多いです。社長として走ってこられた方たちとお話をするのは知識も経験も浅い私にとって大変なことですけれど、貴重な経験をさせていただけるのもこのお仕事ならではだと思います。エネルギーにあふれていて元気な方たちとお会いすると、自分もがんばろうと活力をいただける素敵な環境です。

上司からは、ためになるお話をたくさん聞けます

本間 万利奈さん

税理士坂田哲章事務所勤務/ビジネス学科 簿記・会計コース卒/2015年卒/日商簿記検定2級、MOSのWord、Excel(R)、PowerPoint、Accessやサービス接遇2級・準1級、電子会計3級・2級、秘書検定3級・2級・準1級、FP3級とこれだけの資格をお茶スク在学中に取得した本間さん。資格取得自体に楽しみを感じていたという。検定試験前には検定の対策講座を実施してくれたり、カリキュラムのなかに資格取得講座がぎっしり詰まっているが、少人数制で集中しやすい環境のもと、親身になってくれる先生のサポートが心強かったそう。秘書検定を合格した際、一緒に喜んでくれた先生の姿は今でも印象強く残っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
専門学校お茶の水スクール・オブ・ビジネス(専修学校/東京)