• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校お茶の水スクール・オブ・ビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 高塚 紅実さん(ビジネス学科2年課程 簿記・会計コース/税理士アシスタント)

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウオチャノミズスクールオブビジネス

細かい作業は大好きなので、領収書の仕分けも得意!

先輩の仕事紹介

集中してこなす仕事や環境などやりがいや充実感を得られる毎日です!

税理士アシスタント
ビジネス学科 簿記・会計コース卒/2017年卒
高塚 紅実さん

この仕事の魅力・やりがい

お客様から送られてくる大量の領収書を交通費や交際費などの費用に仕分けをした後、会計ソフトに入力していく作業をしています。同じ作業が多いので、最初はわからなかったことやできなかったことも経験を重ねるうちに要領やコツをつかんで、一人でできるようになると楽しいです。就業時間内は一人で黙々と作業をすることが多いのですが、やれることが増えたり、時短できると達成感を味わえます。忙しいとさらにやる気がでます。                                                                                               

この分野・仕事を選んだきっかけ

画用紙で写真アルバムの表紙を作ったりと、もともと細かな作業が得意で長時間集中できるという能力を活かしたいと思い、進路を考え始めた高校生の時から仕事は黙々と集中して作業をこなしていくイメージの“事務職”に就きたいと考えていました。入学したお茶スクでは、アルバイトとインターンシップで事務職を経験。自分に向いている職業であることを実感できる機会となりました。

電話対応もアシスタントの仕事のひとつ

学校で学んだこと・学生時代

パソコンの授業が好きでした。2コマとか3コマ続けてパソコンの授業があって、最初15分くらいタイピングの練習をするんですよね。ミスタッチも減りましたし、タイピングのスピードもだいぶ早くなりました。パソコンのスキルがあがると、できることが増えるので楽しいし嬉しかったです。学びはもちろん、就職活動時も先生がすごく気にかけてくれて、先生の方から声をかけてくれるので私も心を開くことができました。会社ごとに履歴書をかき分けるのも先生が一緒に考えてくれるなどとても手厚いと感じました。安心して焦ることもなく就職活動ができる先生たちのサポートにすごく感謝しています。

パソコンでの作業に集中しすぎて時間を忘れることも…

【自分が成長できる】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

高塚 紅実さん

土屋栄悦税理士事務所/ビジネス学科 簿記・会計コース卒/2017年卒/税理士の先生方に影響が出ないよう、仕事はスピード重視という高塚さん。今の仕事内容や環境に満足しているものの、数字を扱うのが主な仕事なので、長時間集中しミスをしないように気を遣うことが多い事務職のリフレッシュ方法は睡眠とプロ野球観戦とか。お茶スクで「日商簿記検定試験」や「マイクロソフト オフィシャル スペシャリスト(MOS)」ほか数多くの資格を取得したが、今は「社労士」の資格を目指して学校に通いながら勉強中。税理士のアシスタントとしてできることを増やしたいからとスキルアップを目指している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
専門学校お茶の水スクール・オブ・ビジネス(専修学校/東京)