• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • キャットミュージックカレッジ専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 田渕 七虹香さん(音楽技術学科 音響エンジニア専攻/1年)

大阪府認可/専修学校/大阪

キャットミュージックカレッジセンモンガッコウ

音響エンジニア専攻は、1年でPA(音響エンジニア)とREC(レコーディングエンジニア)の両方を学べるので、将来どちらの道に進むか迷っている人にもおすすめです!

キャンパスライフレポート

音楽業界で幅広く活躍できるPAエンジニアを目指しています!

音楽技術学科 音響エンジニア専攻 1年
田渕 七虹香さん
  • 兵庫県 武庫荘総合高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    CAT HALLでは実践的なPAの技術を学んでいきます

  • キャンパスライフPhoto

    舞台装置、照明、音響など、すべての設備がそろう「CAT HALL」!

  • キャンパスライフPhoto

    レコーディングルームでは、プロの現場と同じ環境で学ぶことができます

学校で学んでいること・学生生活

1年次は音響全般の基本を習得します。ビジネスマナーや音楽業界のことなど、現場経験のある先生方から教えてもらうことができるのですが、その知識の多さに、改めてプロのエンジニアの方々のすごさを実感しています。2年次からは、PAコースとレコーディングコースに分かれるので、より専門的に学ぶのが今から楽しみです。

これから叶えたい夢・目標

目標はPAエンジニアです。コンサートやライブ、舞台、イベントなどで、音響設備を使って音の調整をする仕事で、音響によって公演全体の出来栄えが左右されることもあります。だからこそ高い技術と知識が必要で、スタッフやミュージシャンとの信頼関係も必要。がんばって、音楽業界で幅広く活躍できる人になりたいですね。

この分野・学校を選んだ理由

所属していた軽音楽部連盟のイベントで見ていたのが、CATの先輩方の姿。当時から憧れの存在でした。また、音響エンジニア専攻はPAとレコーディングの両方を学ぶことができるのもいいなと思いました。

分野選びの視点・アドバイス

音響エンジニアは、ただ音を調整できればいいだけではありません。舞台のことや配線など必要な知識が山ほどあり、だからこそCATのように現場経験の豊富な先生方に学ぶことが大事だと思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 レコーディング実習1 ハード実習1 音響工学1
2限目 レコーディング実習1 ハード実習1 音響機器
3限目 ミキシング1 PA実習1 音楽業界概論1 電子工学1
4限目 ProTools実習1 PA実習1 チューターサポート チューターサポート ビジネスマナー
5限目
6限目

5限目以降の時間はオープン授業やスタジオレンタルなど、自由に使えるのが嬉しい!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

キャットミュージックカレッジ専門学校(専修学校/大阪)