• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • キャリエールホテル旅行専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 佐藤 諒さん(ホテル学科/ホテルフロント)

京都府認可/専修学校/京都

キャリエールホテルリョコウセンモンガッコウ

ホテルの顔として、お客様に最高のサービスをご提供いたします

先輩の仕事紹介

お客様から笑顔で「ありがとう」と感謝の言葉を頂ける最高のお仕事です

ホテルフロント
ホテル学科 上級ホテルコース 卒/2013年卒
佐藤 諒さん

この仕事の魅力・やりがい

ザ・リッツ・カールトン大阪のフロントでチェックイン・チェックアウトからレストラン予約、タクシー手配、お荷物郵送など、ゲストサービス全般の業務を行っています。フロントはホテルの顔であり、ホテルの印象を決める大切な仕事だと思います。直接お客様と接する機会が最も多い部門ですので、お客様が望む最高のサービスを提供するという意識を常に持ち続け、可能な限りご要望に沿うよう対応しています。そうすることで、お客様から笑顔で「ありがとう」と感謝の言葉を頂けるので、とてもやりがいを感じます。当ホテルでは個人に様々な裁量権を与えられているので、本当にお客様のためになる行動ができるところも魅力の一つだと思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校生の頃、オーストラリアに留学したことがきっかけで「語学力(英語)を活かせる仕事に就きたい」と考え、ホテル業界を目指しました。キャリエール在学中にインターシップでザ・リッツ・カールトン大阪にお世話になった際、お客様に対するホテルの姿勢の素晴らしさに惚れ込み、「絶対にこのホテルで働きたい」という強い気持ちが生まれました。それから、ホテルに関する知識や技術を積極的に学び、念願のザ・リッツ・カールトン大阪へ就職することができました。授業では宿泊のロールプレイングを通して敬語の使い方や姿勢、話し方などを学び、現在でもその経験が役に立っています。

学校で学んだ知識や技術が役立っています

業界ココだけ話!

ここ最近で一番印象に残っているのは、宴会のヘルプの仕事です。古くからのお客様をお招きする、ホテル20周年のディナー宴席があり、お客様へファーストプレートをサービスする機会がありました。初めての業務でしたので緊張しつつも、とても楽しい経験となりました。働くまでは、ホテルでは決まった部署の役割だけをするものと思っていたのですが、当ホテルでは部署を問わず、館内で色々な仕事をすることができます。他部署の方と話す機会も増えて関係が深まるので、お客様に対して自分一人ではできないサービスを様々なアプローチでご提供できるようになりました。

お客様が望まれる行動を心掛けています

これからかなえたい夢・目標

私は、長くこの会社で働きたいと思っています。今はフロントでの仕事がメインですが、今後は、他の様々な領域の仕事内容を身につけていきたいです。そのためにも、今以上にホテル全体の知識を身につけたいと思っています。一つの目標として、ホテルのオープニングに関わる機会があれば挑戦してみたいです。会社もやりたいことに関して、自ら手を挙げれば快く後押ししてくれる環境が整っているので、新しいホテルの文化を自分自身の手で一(いち)から作っていければと思っています。

目標を実現するため、毎日が勉強です

佐藤 諒さん

ザ・リッツ・カールトン大阪 勤務/ホテル学科 上級ホテルコース 卒/2013年卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

キャリエールホテル旅行専門学校(専修学校/京都)