• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪保育福祉専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 吉野 綾先生(保育士、幼稚園教諭)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

オオサカホイクフクシセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

環境と子どもの心の関係について教えてくれる先生

保育士、幼稚園教諭
総合こども学科 
吉野 綾先生
先生の取組み内容

自然環境やさまざまな生活環境が子ども達の心の発達や人間性に大きな影響を与えることを教えるのが、「子どもと環境II」です。幼少期から土や自然にふれることで、色々な発見や不思議に感じることはすごく大切。ですから、授業では時間の許す限り、学生たちに身近な自然に触れ、考える機会を与えるようにしています。幸いにも、大阪保育福祉専門学校の近隣には、豊かな自然が豊富にあり、色んな発見に満ちています。
そしてもう一つ大切にしているのは、野菜や何かをつくるということ。このことから育てるということの大変さを知ってほしいし、喜びも知ってほしいです。花が咲いた、つぼみができたなど、小さな変化を知る感性やそこに気づける力が身につけば、保育現場での環境の変化や子ども達の心の動きにも気づけ、理解できる力となりますからね。

自然の草や葉を採集して、子ども達の興味を引く教材をつくるなど、実践中心の授業が魅力です

授業・ゼミの雰囲気

子どもたちの変化を見逃さない感性を、野外実習を通して育む

吉野先生が教える「子どもと環境II」の授業では、学校周辺の豊かな自然でのフィールドワークや、学生達が運営している農園での野菜の栽培といった実習活動を豊富に取り入れています。「この授業では、保育で必要不可欠な観察力を高めてもらうことも大切にしています。子どもの変化を感じ取る力を、自然観察を通じて身につけてくれたらうれしいですね」と、吉野先生。このことと共に、小さな生き物や身近な自然を愛おしむ心や、子ども目線に立って考えることの大切さもこの授業では教えてくれます。

スイカに初挑戦!自分達で野菜を育て日々の変化をしっかり観察する中で、もちろん収穫の喜びも♪

キミへのメッセージ

愛情あふれる先生が多くいる環境で、保育士になる夢を叶えてください

本校は少人数制で、先生から一人ひとり細やかな指導が受けられ、色んな刺激を受けられる環境があります。もちろん保育を学ぶことは大変なこともありますが、自分を信じてがんばり、夢を形にしてください!

吉野 綾先生

専門:保育学
大学で幼児教育を学び、卒業後は幼稚園で5年間幼稚園教諭として活躍。子ども達一人ひとりに寄り添い、アットホームな環境で人間性を育む方針の園で勤務後は、大学院に進学し、発達教育学を学んだ。2016年4月より大阪保育福祉専門学校の教員として、「子どもと環境II」科目を通じ、保育現場で活かせる知識を伝えている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…
大阪保育福祉専門学校(専修学校/大阪)