• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • HAL名古屋
  • 在校生レポート一覧
  • 松井 斗汰さん(ゲーム4年制学科 ゲーム企画コース/1年)

どんなに忙しくても、毎日必ず5~6時間はゲームをしています。好きだからというのもありますが、ゲームの「楽しさ」を追求することも大事な勉強だと思っています。

キャンパスライフレポート

一日中、大好きなゲームの楽しさを追求し続ける毎日です

ゲーム4年制学科 ゲーム企画コース 1年
松井 斗汰さん

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    ゲーム開発に不可欠な言語C++も学びます

  • キャンパスライフPhoto

    大教室では、トッププロによる講義も実施

  • キャンパスライフPhoto

    体験入学では、ゲーム開発の機材は必見!

学校で学んでいること・学生生活

1年次は、ゲーム作りに不可欠なプログラミングなど基礎を徹底的に勉強中。でも、実際に自分でゲームを作る「Unity」という授業もあり、ここでは自分が楽しいと思うことをゲームという形にしていく楽しさと大変さを学びます。指導する先生はとても情熱的で、自分がどんどん成長できていることを感じます。

これから叶えたい夢・目標

私には昔から大好きなゲームがあり、そのゲームを開発したクリエイターにずっとあこがれていました。私の夢は、そのクリエイターのように遊び心たっぷりの、たくさんの人に楽しんでもらえるゲームを企画できるゲームプランナーになることです。

この分野・学校を選んだ理由

体験入学で案内してもらった、Nintendo Switchの開発機やVRなど、本格的なゲーム開発教室の充実ぶりに驚いたことと、先輩や先生の親切さ、そして『完全就職保証制度』にひかれてこの学校に決めました。

分野選びの視点・アドバイス

ゲームプランナーをめざすなら、いろんなジャンルのゲームを楽しむこと。またゲーム以外にも映画は、カメラ割りの勉強になります。とにかく何にでも興味を持って体験しておくと、すべてゲームづくりに役立ちます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

HAL名古屋(専修学校/愛知)
RECRUIT