• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • テクノ・ホルティ園芸専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 齋藤 記一さん(フラワーコーディネートコース/フラワーコーディネーター)

埼玉県認可/専修学校/埼玉

テクノ・ホルティエンゲイセンモンガッコウ

どんな人が見る花なのかを常に考えながら作ります

先輩の仕事紹介

「華やか」「シックに」などの抽象的なオーダーを具体的なカタチにしていくのが楽しい

フラワーコーディネーター
フラワーデザインコース/2017年卒
齋藤 記一さん

この仕事の魅力・やりがい

今の部署は法人のお客様がほとんど。会社の受付に飾られる花やイベントブースの装飾用アレンジメントなどを担当しています。オーダーの多くが「華やかに」「格好よく」といった抽象的なもののため、お客様の理想をくみ取ってカタチにすることが求められます。イメージを膨らませるために役立っているのが、入社1年目に担当した配達業務。完成したアレンジメントをお客様の会社やイベント会場に運ぶ仕事を通じて、作品がどのような場所で、どのように飾られるのかを具体的に見ることができました。入社から2年が経ち、漠然としたオーダーにも対応できるようになりました。少しずつですが自分の成長を実感できることにやりがいを感じています。

学校で学んだこと・学生時代

テクノ・ホルティには、私のようにフラワーデザインを学ぶ学生のほかにも、造園技師を目指す学生や生産者を目指す学生など、さまざまな夢を持った人が集まっています。他学科の学生との交流の中で、「将来、植物に関わる仕事がしたい」という自身の夢を多角的に見直すことができました。もうひとつ、現在の仕事内容に直結していたのが「色合わせ」の授業です。5~6人のチームに分かれ、「ナチュラル」や「シック」などのキーワードをもとに生花を使ったフラワーアレンジを行うというもので、抽象的なオーダーをカタチにする今の仕事を先取りしたような授業でした。就職した今、あらためて学校での授業が実践的だったことを実感しています。

数ある花の中からオーダーに合わせたものをチョイス

分野選びの視点・アドバイス

入社2年が経ち、さまざまなタイプの仕事を任せてもらえるようになりましたが、まだまだ全てではない。高価な花をふんだんに使うようなオーダーには先輩たちが対応しています。もっと仕事を通じて周囲の方々から、より大きな信頼を得られるように頑張ろうと身が引き締まります。信頼を勝ち得たら、もっと活躍の幅を広げ、ブライダル分野での装飾もしたいという夢もあります。このような夢が持てるのも学生時代に様々な分野について学べたから。高校生の皆さんにも、将来様々な分野で活躍できる懐の深いフラワーコーディネーターを目指せる学校を選んで欲しいと思います。テクノには自分の興味に合わせた選択授業があるのでおすすめですよ。

同世代の多い職場はいつでも和気あいあいとした雰囲気

齋藤 記一さん

株式会社花門フラワーゲート/フラワーデザインコース/2017年卒/花屋で働いていた母親の影響で小さい頃から植物に興味を持っていたと語る齋藤さん。家には常に植物があり、自然と将来は花に関わると仕事がしたいと思うように。工学系の大学に進学したものの、夢を諦めきれずにいたという。今の道に進むきっかけとなったのが在学中に行った花屋での短期バイト。「短期ということで、任されたのは力仕事。キツくて地味な裏方業務を頑張れたのだから、きっとこの業界でやっていけるという確信が持てました」。大学卒業後、テクノ・ホルティに入学し、子供の頃からの夢を実現させた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
テクノ・ホルティ園芸専門学校(専修学校/埼玉)