• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 埼玉
  • テクノ・ホルティ園芸専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山中 優紀さん(花き生産コース/農業)

先輩の仕事紹介

お客様から良い苗をありがとう!とお褒めの言葉を頂いた時はとても嬉しかったです。

農業
花と野菜の農業ビジネスコース 花き園芸専攻(2019年4月 花き生産コースに名称変更)/2019年3月卒
山中 優紀さん

この仕事の魅力・やりがい

現在私が勤めている会社は、切り花や花壇苗用のプラグ苗の生産、全国の農家さんへ苗をお届けする事業を手がけています。私は生産部の出荷担当としてパートさんたちへの作業指示や現場の出荷作業、事務作業などを行っています。多くのパートさんと仕事をしているので、スムーズに業務を進められるよう毎朝持ち場の担当者とミーティングをして予定を確認したり、こまめにコミュニケーションをとるよう心がけています。私たちが作った苗を農家さんが栽培し、実際に店頭に並んでいる光景を目にした時はとても嬉しかったですね。新しいシステムや業務も始まったので、うまく運用できるよう努力し農場をより良くしていきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

多種多様な植物を揃えた農場があり、カリキュラムでは生産だけでなく他コースの学習も選択できるため、幅広い知識を習得できます。私は在学中、知識の幅を広げるために専攻以外の授業も選択していましたし、マーケティングやアレンジメントの授業を受けることで生産側だけでなくお客様視点の需要を学ぶことができました。また、普段の実習やイベント時には同級生たちと意見を出し合い、互いに高め合いながら学ぶことができたと思います。実習で得た知識や設備の扱い方は今の現場でも役立っていますね。それと、先生方や卒業生とのつながりが強く、近況を報告したり相談し合えたりする関係が築ける点も魅力だと思います。

パートさんたちとのコミュニケーションも大切な仕事

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼い頃から自然や花が好きで、農業高校の授業での花の生産に楽しさを感じたことがきっかけでこの道を選びました。学校選びの際は、実際に足を運んでキャンパスの雰囲気や施設・設備を見学し、在校生の方々とお話しする中で不安を解消していきました。学校紹介の資料を読むだけでなく、オープンキャンパスや学園祭に行き、校内の雰囲気や授業内容などをしっかりと調べ、自分がやりたいことを学べるかどうか考えた上で学校選びすることをお勧めします。実際に私自身がこの業界で働いてみて分かったことは、植物は生きているので常に柔軟な考え方を持ち、安全で良質な苗づくりを目指せるような方は向いていると思います。

小さな苗を育て全国の生産者様へ送り出します

山中 優紀さん

株式会社 エム・アンド・ビー・フローラ勤務/花と野菜の農業ビジネスコース 花き園芸専攻(2019年4月 花き生産コースに名称変更)/2019年3月卒/高校の進路ガイダンスがきっかけで同専門学校に興味を持った山中さん。学校選びの際はパンフレットや資料を読んだだけで決めるのではなく、実際にキャンパスに足を運び在校生から学校生活等についての話を聞き、学内の雰囲気を確かめていたそう。入学後は専攻分野以外にマーケティング等の勉強にも力を入れ、幅広い知識を身につけた後、現在の会社へ就職。配属先の生産部では出荷担当として事務作業やスタッフの取りまとめを行っている他、新システムの運用を任されるなど幅広い分野で力を発揮している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

テクノ・ホルティ園芸専門学校(専修学校/埼玉)