• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • トライデントデザイン専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松井 香奈さん(総合デザイン学科(3年制)/建築パースクリエイター)

愛知県認可/専修学校/愛知

トライデントデザインセンモンガッコウ

建築に関する様々なことを学び成長したいです

先輩の仕事紹介

大規模な建物の建築過程に携われることが一番の魅力!

建築パースクリエイター
インテリアデザイン学科 卒(2018年4月より総合デザイン学科に改組)/2018年 卒
松井 香奈さん

この仕事の魅力・やりがい

ビルや商業施設など地域を代表する規模の大きな建築物における、プレゼンテーション用のパース作成に携わっています。仕事では、チームメンバーはもちろん、他部署の方とのコミュニケーションが欠かせません。何度もミーティングを重ねながら一つの作品を完成させていく過程に、自分の役割があると感じ、責任感とやりがいに繋がります。パースの作成は、表現方法を工夫したり、様々な手法でよりリアルなものに仕上げることができます。どうしたら建物の特長を鮮明に伝えられるかを考えながら、自分らしい仕上げを出せることがこの仕事の魅力だと思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

トライデントの授業では、プレゼンテーションをする機会が多くありました。その際、相手に自分の作品の完成図を伝える手段として、建築パースの作成方法を学びました。建築パースができあがった時の達成感は、今でもハッキリ覚えています。自分の頭の中にあるデザインを、構築して人に伝えられる技術に魅力を感じ、これを生かせる仕事がしたいと思い現在の仕事を選びました。

ミーティングで進捗状況を確認することが大切

学校で学んだこと・学生時代

実際に建築事務所で働いているプロ講師から、設計図の書き方や様々なソフトの使い方、デザインの仕方など基礎からしっかり学びました。自分の好きなデザイン、クライアントを意識したデザインなど、一から造りあげる授業がたくさんあり、街を歩く時も建物を見る習慣がつきました。有名な建築物を3Dで作成したり、ひたすらリサーチし興味をもった建物にアレンジを加えるなど、とことん突き詰め取り組むという姿勢も身につきました。課題では自ら考えさせられる機会が多く、自分の強みや得意なことが明確にわかり、建築について学ぶ楽しさも知りました。

自分らしさを表現できるパースを作れるよう頑張ります

松井 香奈さん

(株)TAKシステムズ勤務/インテリアデザイン学科 卒(2018年4月より総合デザイン学科に改組)/2018年 卒/絵を描くことが好きでデザイン系の学校を志望。オープンキャンパスで見た先輩の完成度の高い作品に感動し、トライデントデザイン専門学校への進学を決めた。現在は、TAKシステムズの設計3Gプレゼンテーション設計室に配属され、プレゼンテーション用の建築パースの作成に携わっている。「専門的な建築の知識など覚えなくてはならないことがたくさんあり、今は勉強しながら仕事に携わる毎日です。上司や先輩から多くの知識や技術を学び、少しでも早く一つの仕事を任せてもらえるように頑張りたいです」と語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
トライデントデザイン専門学校(専修学校/愛知)