• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • ホスピタリティ ツーリズム専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 高野 未有さん(昼間部 テーマパーク科/テーマパークスタッフ)

お客様のことを想って行動できるキャストになりたいです

先輩の仕事紹介

たくさんの笑顔に囲まれて働けることが、この仕事のやりがいです!

テーマパークスタッフ
昼間部 テーマパーク科/2014年3月卒
高野 未有さん

この仕事の魅力・やりがい

東京ドーム施設内にある、東京ドームアトラクションズ(遊園地)で、アトラクションの運営全般を担当しています。遊園地での仕事は、想像していた以上に幅広く、アトラクションの安全確認はもちろん、接客、アルバイトスタッフの指導・管理など、多岐にわたります。毎日行う仕事がほとんどですが、「いつも同じ」ではなく、変化があることもこの仕事の大きな特徴。だからこそ大変なことはたくさんありますが、その分やりがいも大きく、日々自分の成長を感じながら仕事と向き合っています。また、毎日お客様との出会いがあり、たくさんの笑顔とありがとうという言葉をいただけることも、この仕事ならではのすばらしさだと思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

子どもの頃、遊園地で飲み物をこぼしてしまったことがありました。泣きそうになっていた私にスタッフの方がやさしく声をかけてくれたときの嬉しさと安心感は、今もずっと心に残っています。さらに高校時代、同じ施設のアトラクションで長時間並んで待っていたときのスタッフの方の対応にも感激。それまでただ憧れていただけの仕事でしたが、このことをきっかけに「私も自分の力でお客様を楽しませ、笑顔にしたい」と思うようになりました。「憧れる仕事」との出会いはたくさんあると思います。でも、本気でやってみたい!と思ったら、ぜひチャレンジしましょう。ホスピタリティ ツーリズム専門学校は憧れを現実の仕事につなげてくれる学校です。

お客様一人ひとりへの声かけを大事にしています

学校で学んだこと・学生時代

社会に出た今、専門学校時代の学びが、いかに自分の仕事につながっているかを日々実感しています。たとえば「舞台空間演出」という授業もそのひとつ。在学中は、「テーマパークの仕事に舞台関連の知識が必要なのだろうか?」と疑問を感じたこともありました。でも、その授業があったからこそ、お客様を喜ばせるアナウンスやお声がけが自然に身についていたのだと実感。在学中や社会に出て間もない頃は、学校での学びがどのように役立つのかわからないこともあると思いますが、この学校での学びは、ひとつとして無駄なものはありません。だからこそ、すべての授業に全力で取り組んでください。

職場では、ホスピの卒業生もたくさん働いています

高野 未有さん

株式会社東京ドーム アミューズメント部 アトラクション運営グループ 勤務/昼間部 テーマパーク科/2014年3月卒/子どもの頃、飲み物をこぼした自分に「大丈夫?ケガしていない?」と声をかけてくれ、「魔法で元に戻してくるから待っててね」と新しい飲み物を持ってきてくれたキャストのお姉さんに感激して、この仕事を目指すように。夢を叶えた今、接客を行ううえでもっとも大切にしているのは「表現力」とのこと。「お客さまに楽しさ、喜びを与えることがこの仕事の基本。だからこそ、恥ずかしいという気持ちを捨てて表現し、対応することが大切。これも専門学校時代に学んだことのひとつです」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
ホスピタリティ ツーリズム専門学校(専修学校/東京)