• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • ホスピタリティ ツーリズム専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 木村 美桜さん(昼間部 エアライン科 キャビンアテンダントコース/客室乗務員(キャビンアテンダント))

キャビンアテンダントへの夢を実現! 充実しています

先輩の仕事紹介

限られた時間・空間の中でも、お客様に心からくつろいでいただけるよう配慮しています

客室乗務員(キャビンアテンダント)
昼間部 エアライン科 キャビンアテンダントコース/2018年卒
木村 美桜さん

この仕事の魅力・やりがい

LCC航空会社のPeach Aviation株式会社で客室乗務員として働いていますが、私たちの使命は第一にお客様を安全に目的地まで送り届けること。そのため各部署に渡ってコミュニケーションを取りながら、お客様の安全と安心を守ることに細心の注意を払っています。それと同時に、快適なフライトのための機内サービスも欠かせません。イレギュラーな遅延などでお客様にご不便をおかけしてしまっても、フライト中にお客様と会話したり、限られた空間の中で、できる限りのサービスを提供できるように心がけています。そして、お客様が最後に笑顔で飛行機を降りていく姿を見ると、とても嬉しく思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

学生時代から人と関わることが大好き! 人のために尽くすことにやりがいを感じる性格だったので、それに合った仕事をしたいと思ってきました。また、海外留学を経験したことから、身につけた語学力を活かして異文化に触れながら働きたいという思いがあり、客室乗務員を目指すようになったんです。ホスピタリティ ツーリズム専門学校にはエアラインに特化した学科があり、その中でもキャビンアテンダントを育成するコースがあることから迷わず進学を決めました。キャビンアテンダントへの夢が叶った今、お客様の気持ちに寄り添った親身な対応ができるよう、自分自身を磨いていきたいと思っています。

安全なフライトのため、各部署との連携は必須です

学校で学んだこと・学生時代

専門学校では、航空業界で活躍された先生たちから、実務はもちろん、自分の考えを正確に伝えるディベートやマナーまで、きめ細かに教えていただきました。校内には航空カウンターや機内モックアップを再現した実習室もあり、そこで学んだ知識は入社してすぐに役立ち、余裕を持って業務に取り組むことができました。また、在学中にオープンキャンパスのナビゲーターを務めた経験から、相手の気持ちを汲み取る力が自然に身についたと思います。たとえばお客様の目線や行動、表情を見て、気持ちや意向を察することができたときなど、ナビゲーターの経験が活かされているなと感じますね。

笑顔で降りていかれるお客様を見送るのがやりがい

木村 美桜さん

Peach Aviation株式会社 勤務/昼間部 エアライン科 キャビンアテンダントコース/2018年卒/人に喜んでもらえることが何よりも好きなことと、海外留学で培った語学力を活かすべく選んだ職種がキャビンアテンダント。ホスピタリティ ツーリズム専門学校で接客技術と語学力を究め、念願の航空会社に就職を決める。現在はLCC航空のキャビンアテンダントとして搭乗し、各地の空を駆け巡る日々。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
ホスピタリティ ツーリズム専門学校(専修学校/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路