• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • ホスピタリティ ツーリズム専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 久保田 雄大さん(昼間部 観光科/営業)

クルーズの魅力をもっと多くの人に伝えていきたいです

先輩の仕事紹介

嬉しそうなお客様の姿がやりがいに。大好きなクルーズを多くの人に知ってもらいたい!

営業
昼間部 観光科/2006年卒
久保田 雄大さん

この仕事の魅力・やりがい

日本発着クルーズを中心に、世界中を航行するプリンセスクルーズの商品を旅行会社へ提案、販売方法を考えたり、エンドユーザーに向けて説明会を開催してクルーズ旅行の魅力を伝えたりしています。また旅行会社スタッフと一緒に、研修クルーズの添乗などを行うこともあります。乗船前のクルーズ説明会にお越しいただいたお客様に船上でお会いすることもあり「乗船前のお話がとても参考になり、クルーズを楽しんでいます。次回は孫も連れてきます」とのお言葉をいただいたことも。自分が大好きなクルーズを一人でも多くの人に知ってもらえているのだと実感でき、この仕事を選んでよかったと思いました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

横浜生まれの横浜育ちで、昔から海を身近に感じていました。今は就航していないのですが、高校生のときに「飛鳥」を見て、豪華客船の上で働きたいという気持ちが芽生えました。その後、世界にはさまざまな豪華客船があることを知り、外国船に興味を持ち始め、当時はまだ日本であまり知られていなかった外国船によるクルーズを広めたいと思い、この仕事を目指すことにしました。時期や季節によっても景色が変わる、船上は洋上のリゾート。ひとつの町のようにさまざまな過ごし方ができるのが魅力です。クルーズ旅行を知らない人、身近に感じていない人にも魅力を知ってもらい、楽しんでもらいたいという気持ちでこの分野を選びました。

一人でも多くの人にクルーズの良さを経験してほしい

学校で学んだこと・学生時代

在学中には、寄港地とその寄港地での主な観光名所を学ぶ授業がありました。クルーズはほかの商品に比べてイメージしにくいこともあり販売が難しいのですが、学生時代にこれらをしっかり学んでいたおかげで、販売に携わってからすぐに生かすことができました。また実際に乗船しながら行う乗船研修クルーズでの経験は、お客様対応の際に役立っています。座学や研修を通してクルーズの魅力に触れられたことは、とても大きな財産です。知識をただ詰め込むのではなく、この仕事の魅力を感じられる実践的な学習が多く、とても有意義な学生時代たったと感じています。

クルーズ業界第一線で活躍するのが目標です!

久保田 雄大さん

株式会社カーニバル・ジャパン 営業部 勤務/昼間部 観光科/2006年卒/クルーズの魅力をより多くの人に知ってもらいたいと仕事に励む久保田さん。日本のマーケットにはまだまだ浸透していないと感じているが、日本でもクルーズ旅行を身近に感じる時代やブームが必ず起こると信じている。「たくさんの人にクルーズの良さを経験してもらい、楽しんでいける時代を作れるよう、クルーズの伝道師を続けていきたいですね」。旅行会社と協力しながらクルーズ業界第一線での活躍を目指し頑張っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
ホスピタリティ ツーリズム専門学校(専修学校/東京)