• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ビジュアルアーツ専門学校・大阪
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 写真学科

大阪府認可/専修学校/大阪

ビジュアルアーツセンモンガッコウオオサカ

写真学科

定員数:
120人

コマーシャル、ファッション…50年を超える実績のある写真学科で学んで、好きなジャンルの写真のプロを目指そう!

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

目指せる仕事
  • 雑誌記者

    フットワークと文章力で勝負

    雑誌の企画内容やテーマに応じて取材を行い、記事を書き上げるのが仕事。企画から関わることも多く、雑誌のターゲットである読者向けの題材や書き方が要求される。出版社の雑誌編集部や制作プロダクションに所属したり、フリーで活躍する場合も。

  • 報道カメラマン

    ニュースをいちはやくカメラにおさめる

    事件・事故、政治・経済などのニュースを報道するための写真を撮る。新鮮な情報をいちはやく伝えることが大切なので、事件とあれば昼夜を問わず現場に駆けつける。新聞・出版社の社員や契約社員として働くほか、フリーで独自に取材、撮影するケースもある。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

  • カメラマン

    写真を通じて、物事を伝え、表現するプロ

    広告、雑誌、インターネット、その他さまざまな印刷物や展示などのために写真を撮影する仕事。「何をどう撮るか」だけでなく「どう見せるか、伝えるか」といった自分なりの視点も求められます。カメラマンになるために必要な学歴や資格はないものの、広告、報道といったジャンルや撮るもの(人物、物、動物、ファッションなど)によって求められる写真も違うので、高度な専門技術が必要となります。撮影を通じて、多くの人に出会ったり、さまざまな場所に行ったりすることで、自分自身を高め、世界を広げることができるのもカメラマンという職業の魅力のひとつです。

  • ファッション雑誌記者・編集者

    ファッション情報を発信する

    流行のファッション、最新ファッションショーの取材、着こなしのハウツーなど、ファッションに関する様々な記事を作る。季節の流行を先取りし、多くの読者の心をつかむ情報を発信するためには、アパレル業界との交流による人脈づくりや、街中での情報収集も欠かせない。

  • スポーツカメラマン

    スポーツの試合や選手の撮影をする

    新聞や雑誌に掲載したりテレビで放送するため、スポーツに関わる写真や映像を撮影する。スポーツ写真に求められるのは、競技や試合などを臨場感豊かにとらえる事。予測できない一瞬のチャンスに反応し、確実に撮影する技術が必要だ。

  • スポーツ雑誌記者

    スポーツ業界の動向をいち早くキャッチし、最新情報を盛り込んだ記事を書く記者

    サッカー、野球など特定のジャンルに密着して取材・原稿執筆を行う場合が多い。常に業界の動向を把握しておくことは最低限必要。選手やそのほか関係者と信頼関係を築き、より深い話を引き出すコミュニケーション能力、フットワークの軽さも大切な素養である。

初年度納入金:2020年度納入金 135万円  (入学金、授業料、設備費他の合計。※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

目指すジャンルで写真のプロになるためのスキルを2年間で磨いていきます
写真作家、風景写真、コマーシャルフォトなどジャンル別に写真を学べる5専攻9コースを設置。1年次は写真表現やフィルムカメラの使い方、デジタルカメラの撮影技法などを基礎から学びます。2年次からは目指すジャンル別の専攻・コースに特化した学びを深めていきます。プロ写真家によるワークショップなども実施しています。
50年以上の実績。アートとしての写真の可能性を探り、写真表現について学べる【写真作家専攻】
写真の世界でアーティストを目指す専攻。本校の写真表現教育のすべてを第一線のプロが指導。アート性や表現力のある写真を撮るために必要なテクニックや、自然や日常の風景、社会的な風景を表現するための知識を習得し、感性や創造性を伸ばします。写真集の制作・販売や写真展の開催、コンペ攻略のノウハウも指導します。

カリキュラム

写真専門学校として開校から半世紀を超える本校ならではの写真をしっかり学べるカリキュラム
本校は大阪写真専門学校として開校し、写真教育において 50年以上の歴史があります。授業では、この実績をベースに、第一線フォトグラファーが基礎からていねいに指導。「写真作家研究」「表現論」など感性を磨く授業から「表現技術」「デジタルフォト実習」まで写真を広く深く学び、写真の可能性を探ります。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    写真には「正解」がない。そこに可能性を感じています。

    「写真」という好きなことを仕事にしたいと思ったから。VAOを選んだ理由は、第一線のフォトグラファーによる講演会や特別授業が多いこと、伝統があり先輩方が活躍していること、先生方が魅力的だったからです。

    ビジュアルアーツ専門学校・大阪の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    写真を通して自分のこと、まわりのこと、多くのことを知れる、学べる。

    キヤノン写真新世紀グランプリを受賞したとき、多くの人に作品を知ってもらえるのがうれしかったし、写真集『風を食べる』が出版されて、さらに多くの人に自分の写真を見てもらえるようになりました。私の作品には不思議な空気感が漂っていると言われますが、その空気感は、東アジアのものかも知れませ…

    ビジュアルアーツ専門学校・大阪の卒業生

クチコミ

個展やグループ展開催にも使えるビジュアルアーツギャラリーではプロ写真家の作品展も開催中
校舎1階にあるビジュアルアーツギャラリーでは、課題作品や卒業制作などの作品展示が行われるので、一般の方に作品を見てもらう絶好のチャンス。個展やグループ展開催もOKです。普段は、卒業生や業界第一線で活躍している有名写真家の作品展が開催されていて、レベルの高い作品を間近で鑑賞できる恵まれた環境です。

施設・設備

授業以外でも使える設備は業界仕様の本格派。機材設備レンタル制度で学外持ち出しもOK!
タングステンライト&ストロボ30セット完備のスタジオや、53人が同時に使用できる大型暗室など、実習設備は個人制作でも使用OK。本格一眼レフカメラはもちろん大型カメラやデジタル機器、そのほかハッセルブラッド、マミヤなどの名機もスタンバイ。機材設備レンタル制度を使えば学外持ち出しもOKです。

制度

AOプレスクール(6月から全9回・無料)で入学前から写真業界の仕事を学ぼう
「AO入学合格者対象」のAOプレスクールは、入学前の6月からスタート。業界トップクリエイターによる講演会&直接レクチャー、基礎から学べる写真・デザイン実習授業、作品の魅せ方を学ぶポートフォリオ制作といった多彩な授業で、一足早く写真業界の仕事を学ぶことができます。

オープンキャンパスに行こう

OCストーリーズ

募集コース・専攻一覧

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    六本木スタジオ 、 ユーアール代官山スタジオ 、 博報堂プロダクツ 、 スタジオエビス ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-5-23
TEL: 0120-69-2299(フリーコール)
info@vao.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区曽根崎新地2―5―23 JR「大阪」駅から桜橋口を出て四ツ橋筋桜橋交差点を南へ徒歩 10分
地下鉄「西梅田」駅から徒歩 5分
京阪「渡辺橋」駅から徒歩 10分
JR「北新地」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内