• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ビジュアルアーツ専門学校・大阪
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 放送・映画学科
  • VFX

大阪府認可/専修学校/大阪

ビジュアルアーツセンモンガッコウオオサカ

VFX

最新技術で現実離れした映像を創り出すVFXのスキルを習得。最先端のVFXクリエイターになろう。

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2018年度納入金 138万5000円  (入学金、授業料、設備費他の合計。※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

テレビやCMはもちろん、ハリウッド映画や次世代ゲームなど映像制作に欠かせないVFXを学ぶ
実写とCGを合成したり、ミニチュアを本物のように見せるなど、映像素材を加工して現実離れした映像にするのがVFX(視覚効果)。VFXの技術を中心に3Dや特殊効果・合成などの最新デジタル映像技術を学んで、映像業界はもちろん、テレビ・ゲーム・アニメといった多ジャンルで活躍できるVFXクリエイターを目指します。

カリキュラム

最新デジタル技術はもちろん、映像人に求められる基本をしっかり学ぶことからスタート
映像を「撮る(撮影)」「つなぐ(編集)」「観る(思考)」という3つの要素からスタート。「映像工学」などの理論科目と「ノンリニア技術」「ビデオ実習」などの実習科目で専門知識とスキルを身につけます。3Dアニメーション作成ソフト「Maya」やデジタル映像合成ツール「NUKE」など最新ソフトの操作方法もマスターします。

卒業生

映像業界の第一線を走り続ける三好和也さん('08年卒)をはじめ、多くの先輩が業界で活躍
三好さんは、大手映像制作・編集会社を経て、「ちゅるんカンパニー」を設立し、テレビ番組の企画・編集、「神戸コレクション」をはじめとしたイベント映像などで幅広く活躍。「進化する次代の主役はあなた達。既成概念にとらわれず、観る人、関わる人、すべてが楽しめる、新しいものづくりにチャレンジしてください」。

クチコミ

業界注目のドローンの勉強会や4Kカメラ講習会など、業界最先端技術を学べる環境!
2016年2月に関西映像プロダクション協会主催のドローン勉強会を開催し、ドローンの基礎知識や法規制の説明、フライトシミュレーターを使った飛行訓練などを行いました。体験入学ではドローンを紹介する予定です。このほか、4Kカメラなど最新機材導入のたびに講習会を実施。最先端技術を学ぶ環境を整えています。
就職につながるインターンシップ&業界アルバイトサポートが充実。プロと一緒に働こう!
業界企業やプロダクションとのつながりを持つVAO。先生や卒業生の紹介で、在学中からテレビ局などで、インターンシップやアルバイトができます。プロと一緒に働けるので、業界のリアルな雰囲気や仕事の内容などを知る絶好の機会にもなります。また、ここからつながりが生まれ、就職につながった学生もたくさんいます。

施設・設備

最新のデジタル機材、VFX・CG映像編集室など「業界仕様」。個人作品制作にも使用OK!
3DCG制作ソフト「CINEMA 4D」、3Dアニメーション制作ソフト「Maya」、モーショングラフィックス制作ツール「Adobe(R) AfterEffects(R)」、Blackmagic Design Fusionなどの専用ソフトを使用。VFX・CG映像編集室やスタジオも完備し、最新のCG、VFXを学ぶ環境が整っています。実習室や機材は個人制作にも利用可能。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    日テレ・テクニカル・リソーシズ 、 テレビマンユニオン 、 テイクシステムズ ほか

※ 内定先一覧 (学校全体)

※2017年3月卒業予定者(2017年2月現在)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-5-23
フリーコール 0120-69-2299
info@vao.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区曽根崎新地2―5―23 JR「大阪」駅から桜橋口を出て四ツ橋筋桜橋交差点を南へ徒歩 10分
地下鉄「西梅田」駅から徒歩 5分
京阪「渡辺橋」駅から徒歩 10分
JR「北新地」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

ビジュアルアーツ専門学校・大阪(専修学校/大阪)