• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • ビジュアルアーツ専門学校・大阪
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 写真学科
  • ライブフォト専攻

大阪府認可/専修学校/大阪

ビジュアルアーツセンモンガッコウオオサカ

ライブフォト専攻

ライブ、ステージ、スポーツ…好きなジャンルの「今」を写す写真でマニアを魅了するフォトグラファーを目指そう!

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • カメラマン

    写真を通じて、物事を伝え、表現するプロ

    広告、雑誌、インターネット、その他さまざまな印刷物や展示などのために写真を撮影する仕事。「何をどう撮るか」だけでなく「どう見せるか、伝えるか」といった自分なりの視点も求められます。カメラマンになるために必要な学歴や資格はないものの、広告、報道といったジャンルや撮るもの(人物、物、動物、ファッションなど)によって求められる写真も違うので、高度な専門技術が必要となります。撮影を通じて、多くの人に出会ったり、さまざまな場所に行ったりすることで、自分自身を高め、世界を広げることができるのもカメラマンという職業の魅力のひとつです。

  • スポーツカメラマン

    スポーツの試合や選手の撮影をする

    新聞や雑誌に掲載したりテレビで放送するため、スポーツに関わる写真や映像を撮影する。スポーツ写真に求められるのは、競技や試合などを臨場感豊かにとらえる事。予測できない一瞬のチャンスに反応し、確実に撮影する技術が必要だ。

  • スポーツ雑誌記者

    スポーツ業界の動向をいち早くキャッチし、最新情報を盛り込んだ記事を書く記者

    サッカー、野球など特定のジャンルに密着して取材・原稿執筆を行う場合が多い。常に業界の動向を把握しておくことは最低限必要。選手やそのほか関係者と信頼関係を築き、より深い話を引き出すコミュニケーション能力、フットワークの軽さも大切な素養である。

初年度納入金:2020年度納入金 135万円  (入学金、授業料、設備費他の合計 ※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

サッカー、テニス、ラグビー…スポーツ会場で臨場感と感動を伝える撮影技術を学ぶ【スポーツ】
スポーツ選手たちの動きやゲームを撮影するスポーツフォトグラファーを目指します。撮影、現像の基礎から学び、実習では撮りたいスポーツに的を絞って撮影することで実力を身につけます。また、FC大阪撮影実習では、グラウンドレベルから撮影。プロカメラマンと同じ条件で現場の経験を積むことができます。
実際にライブ会場などでの撮影を通してスキルを高め、感性を磨く【ライブ・ステージ】
優れた撮影テクニックでライブや舞台の感動を永遠のものにする…授業では、写真技術はもちろん対象となる音楽、演劇などに対する幅広い知識も習得。関西最大級の音楽フェス「COMIN' KOBE」でのオフィシャルライブ撮影など、ライブやコンサート会場での撮影を実体験しライブ・ステージ特有の撮影テクニックを身につけます。

カリキュラム

写真の基礎理論からスタート。スポーツやライブ特有の撮影技術を実践重視のカリキュラムで学ぶ
基礎理論やカメラの基本的な機能、操作など写真を初歩から学ぶカリキュラムです。第一線プロが指導する実習中心の授業では、「フォトテクニック」「デジタルフォト実習」「表現技術」など、写真撮影技法を幅広く学びます。夏期合宿では業界を代表するフォトグラファーのワークショップなどで、表現する力を磨いていきます。

実習

スポーツ大会やライブイベントに撮影スタッフとして参加。作品が公式HPに掲載される!
インディーズからメジャーまで多くのミュージシャンが参加する「COMING KOBE18」に学生が撮影スタッフとして参加。作品が公式HPに掲載されました。また、FC大阪の公式試合をグラウンドレベルで撮影。貴重な撮影経験でスキルを磨きます。

学生

遠藤樹弥くん(1年)が「JRPA 4輪部門」にてグランプリ受賞!(2018年)
「モータースポーツ写真コンテスト 4輪部門」(日本レース写真家協会主催)でグランプリを受賞した遠藤くんは、多くのスポーツ撮影に参加し、モータースポーツ写真を撮るためにサーキットにも通っていたそうです。2月にキヤノンプラザ銀座にて表彰式があり、その後全国のキヤノンギャラリーにて巡回展が行われます。

卒業生

サマソニのステージ撮影や横山健さんの写真集を発表したVAOの卒業生!
岸田哲平さん('98年卒)は、サマソニをはじめ国内外のライブフェスでメジャーアーティストを撮影した実績を誇り、「ROCKIN'ON JAPAN」をはじめ多くの音楽雑誌に撮影した写真が掲載されています。また、'15年には、600点の写真が収録された初の写真集「横山健 -岸田哲平編-」を発表しました。

オープンキャンパスに行こう

OCストーリーズ

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    六本木スタジオ 、 ユーアール代官山スタジオ 、 博報堂プロダクツ 、 スタジオエビス ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-5-23
TEL: 0120-69-2299(フリーコール)
info@vao.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区曽根崎新地2―5―23 JR「大阪」駅から桜橋口を出て四ツ橋筋桜橋交差点を南へ徒歩 10分
地下鉄「西梅田」駅から徒歩 5分
京阪「渡辺橋」駅から徒歩 10分
JR「北新地」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内