• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 医療ビジネス専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 肘井 花さん(医療事務専修科(昼間)/外来クラーク)

多くの知識が働く上での自信になります!

先輩の仕事紹介

「外来クラーク」天職です!この仕事を極めて、患者様のために自分のために成長したい

外来クラーク
医療事務専修科/2019年卒
肘井 花さん

この仕事の魅力・やりがい

私の職務は外来クラークで、患者様の介助をメインで担当しています。毎日多くの患者様と接する機会があり、とても楽しくやりがいを感じています。大病院なのでクラークだけでも7人の同期がいます。入社直後は覚えることが多く、失敗も許されないので、毎日緊張して不安でいっぱいでした。しかし、みんなで助け合い教え合いながら、一歩一歩確実に丁寧に仕事をしていくことを心がけました。今では、仕事にも慣れ、楽しんで業務を進められるようになりました。

学校で学んだこと・学生時代

トップスキルを持ち、現場経験豊富な先生方による授業は、患者様の対応方法など様々なパターンを想定し細く指導いただけます。現場実習後は、反省会を行いクラス全員で共有し解決し全員の知識、経験となります。在学中に取得した多くの資格は、自分の知識となり自信となります。また、資格取得のために勉強計画をたて攻略することで、合格(取得)までのプロセスも楽しめるようになりました。何事にもチャレンジし努力することの大切さ、学び知識を増やすことで世界が広がることの楽しさを知ることができました。最後の学生生活を医療ビジネス専門学校で過ごせて大変よかったと思っています。

ビジネスマナー資格も役立ちました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

入学当初は医療事務を目指していましたが、勉強していくうちに、自分に向いている職種は、「外来クラーク」だと思いました。先生方に何度も相談し、同職種の卒業生の話も聞きました。人と話しをするのが好きなこと、在学中に取得した資格を活かせること、より専門的な医療知識が必要な「外来クラーク」は私にはとても向いている職種だと思います。朝8時30分に出勤し、業務開始の9時までに診察室内の準備や予約患者様のデータを調べます。なるべく患者様のストレスを軽減し、不安を取り除けるように、病状知識も増やし、患者心理なども勉強していきたいと思っています。「外来クラーク」は、一生通して働け、誇りある職業だと思っています。

患者様一人ひとりの検査表を作成

肘井 花さん

林眼科病院/医療事務専修科/2019年卒/平日は勤務開始30分前には出勤し、患者様だけでなくスタッフを迎える朝の準備を整える肘井さん。気持ちが落ち込みがちな病院で、少しでもリラックスして過ごしてほしいと思う優しい気持ちで仕事をしている。「休日は友人と出かけて、カフェでゆっくりとおしゃべりを楽しんでいます!ジムにも通っているので、ハードなトレーニングや運動をして体を動かし、思いっきりリフレッシュして次の出勤に備えます」。肘井さんの優しい笑顔に患者様もスタッフの皆さんもいつも癒されている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
医療ビジネス専門学校(専修学校/福岡)