• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 埼玉
  • 国際医療専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 伊藤 鳴海さん(看護学科/看護師)

埼玉県認可/専修学校/埼玉

コクサイイリョウセンモンガッコウ

旧校名 浦和学院専門学校 2022年4月名称変更

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

患者様、ご家族、同僚に頼られる看護師になりたいです

先輩の仕事紹介

看護師は、直接人の役に立てる仕事。大変ですが、とてもやりがいのある仕事です!

看護師
看護学科/2020年卒
伊藤 鳴海さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

外科病棟の看護師として、入院中の患者様のケアやサポートを行っています。外科病棟は手術を受けた方の病棟なので、術後の管理はとても大切な仕事の一つ。術後に合併症を起こさないようにバイタルサインやモニター管理を慎重に行うだけでなく、心理面のサポートにも力を入れています。また入院は患者様にとっては一時的な限られた時間。病状の改善や完治までには病院以外の場所で生活するため、退院後の生活環境を整えるための支援も必要です。病院入職後、看護師の仕事は想像していた以上に幅広いことを日々実感。他職種のスタッフたちと連携しながら、一人ひとりの患者様にとって何が必要なのかを模索しながら患者様と向き合っています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

看護師を本気で目指そうと思ったのは、高校3年のとき。それまでは将来の仕事や夢が明確ではありませんでしたが、高校に入った頃から「人の役に立つ仕事」に興味を持つようになりました。そこで思いついたのが看護師の仕事。国際医療専門学校を選んだのは、少人数で学べることと、国家試験の合格率が高かったから。オープンキャンパスに参加し、納得した上で入学を決めました。同じ学校のオープンキャンパスに複数回参加すると、先生や先輩たちとも顔見知りになれるのでオススメです。1年後の自分の姿もイメージできるし、回を重ねるごとに新しい発見があります。皆さんも気になる学校が見つかったら、ぜひ参加してみてください。

充実した学生生活を送ることができました!

学校で学んだこと・学生時代

入学して驚いたのは、課題の多さ! 当然のことですが、課題の提出には期限が設けられていますから大変でした。間に合わずに提出できないクラスメイトもいる中、私は絶対に期限は守ろうと心に決め、自分を追い込みながら課題に取り組みました。当時はとても辛かったのですが、精神的に鍛えらえたことが、今仕事でとても役に立っています。また国家試験が近づいてくると先生方の叱咤激励がとても励みになりました。学生一人ひとりに寄り添いながら、ときには厳しく指導してくれた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。そしてもう一つの財産は仲間の存在。同じ目標を目指して頑張った仲間たちは、私にとって一生の宝物です。

専門学校の友人の存在は、かけがえのない財産です

伊藤 鳴海さん

済生会 川口総合病院 勤務/看護学科/2020年卒/専門学校卒業後は、埼玉県川口市にある川口総合病院に入職。「どんなに術後ケアを徹底していても、大きな手術の後は、術後合併症を引き起こして入院が長引いてしまう患者様もまれにいらっしゃいます。けれど、治療や献身的な看護によって回復し、笑顔で退院されていく姿を見ると本当に感動しますし、この仕事のやりがいを感じます。どんな仕事でも入職はゴールではなくスタート。なかでも医療は日々進歩していますから、一生勉強が必要であることを意識しながら仕事に取り組んでいます」(伊藤さん)。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

国際医療専門学校(専修学校/埼玉)
RECRUIT