• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 神奈川
  • 横浜ファッションデザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 夜間部ファッションクリエイティブ科

横浜ファッションデザイン専門学校 夜間部ファッションクリエイティブ科

定員数:
20人 (4月生10名、10月生10名)

夜間部で専門技術を身につける。

学べる学問
  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • パタンナー

    型紙起こしから納品チェックまで

    デザイナーのデザイン画を基に、型紙に起こして立体化し、そのほか生地やボタンのサイズ指定、納品チェックなども行う仕事。専門的な技術、知識が必要な仕事で、人手不足気味。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケースが多く、コンピュータの操作能力も求められるようになってきた。

  • テキスタイルデザイナー

    糸、染色、生地など素材づくりをする

    生地の織や、染のパターンをデザインする。言いかえれば、洋服やスカーフからじゅうたん、カーテンなどのインテリアまで用途はさまざまだが、それらに使われる素材をつくる仕事だ。現場は糸の考案、プリント染色デザイン、生地デザインとパートがいくつかに分かれている。

  • ソーイングスタッフ

    コレクションやサンプルまで縫製のスペシャリスト

    洋服や小物など、布地の縫製を専門に行う。技術力によっては、洋服襟、袖などのパーツ縫いを担当したり、コレクションや展示会へ出品するサンプル縫いを担当するなど、仕事内容をステップアップしていくことができる。縫製技術に加え、細やかさも必要。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 53万円 
年限:2年制

横浜ファッションデザイン専門学校 夜間部ファッションクリエイティブ科の学科の特長

夜間部ファッションクリエイティブ科の学ぶ内容

デザイン・パターンメーキング・縫製を、トータルでしっかり学ぶ
服飾デザインの基礎理論を習得し、企業デザイナーやパタンナー、ソーイングスタッフになるための技術・知識を養います。アパレル企業の技術職に就くための基礎を、しっかり身につけます。

夜間部ファッションクリエイティブ科のカリキュラム

実践で役立つ幅広いカリキュラムで、確かな技術を身につける
検定対策の授業はもちろんのこと、実践で役立つ技術職に必要な技術をバランスよく習得することができます。月曜~金曜まで平日毎日授業がしっかりとあるので、夜間部でも専門士が授与されます。講師も昼間部と同じ、業界のプロに学べます。

夜間部ファッションクリエイティブ科の資格

技術職にマストな上級資格取得を目指す
パターンメーキング技術検定や色彩検定(R)など、上級資格と社会で評価される2級資格取得を目標に、授業内・外でサポートを行っています。

夜間部ファッションクリエイティブ科の研修制度

海外研修でセンスを磨き、インターンシップで職場を体験する
ニューヨーク研修旅行とロサンゼルス研修旅行を実施(参加希望制)。ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)見学をはじめ、現地のトレンドの動向に触れることで、センスを磨きます。その他にも、信頼できるアパレル企業で、仕事の楽しさや厳しさを体験できるインターンシップに参加することが可能です。

夜間部ファッションクリエイティブ科のイベント

横浜ファッションデザイン専門学校のイベントは、学生が主役
年度末に行われるファッションコレクションは、年に一度の学生主体のファッションショーです。その他にも、ザよこはまパレードやワークショップに参加するなど、楽しいイベントがたくさん待っています。

横浜ファッションデザイン専門学校 夜間部ファッションクリエイティブ科の学べる学問

横浜ファッションデザイン専門学校 夜間部ファッションクリエイティブ科の目指せる仕事

横浜ファッションデザイン専門学校 夜間部ファッションクリエイティブ科の資格 

夜間部ファッションクリエイティブ科の目標とする資格

    • パターンメーキング技術検定 (2級、3級) 、
    • 洋裁技術認定試験 (上級、中級) 、
    • 色彩検定(R) (1~3級) 、
    • 繊維製品品質管理士【TES】

    東レアパレルCAD検定

横浜ファッションデザイン専門学校 夜間部ファッションクリエイティブ科の就職率・卒業後の進路 

夜間部ファッションクリエイティブ科の主な就職先/内定先

    ベイクルーズ、ジョイックスコーポレーション、ファイブフォックス、サックスバーホールディングス、ナイスクラップ、ワールドストアパートナーズ、リーガルリテール、メガスポーツ、ジュングループ、キャン、スタジオアリス、パル、ハートマーケット、ツヅキ、フォルムアイ、ファイブワンファクトリー、コラソンインターナショナル、ジョーカー ほか

※ 2021年3月卒業生実績 (学校全体)

横浜ファッションデザイン専門学校 夜間部ファッションクリエイティブ科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-9-5(本館)
TEL.0120-633-822
(総合案内:本館)

所在地 アクセス 地図・路線案内
本館 : 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-9-5 「鶴見」駅東口から徒歩 1分
「京急鶴見」駅西口から徒歩 3分

地図

 

路線案内


横浜ファッションデザイン専門学校(専修学校/神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT