• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 岡山
  • 岡山科学技術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 岡本 有司さん(電気工学科/制御保全・運転業務)

岡山県認可/専修学校/岡山

オカヤマカガクギジュツセンモンガッコウ

安全を第一に、迅速な対応を心がけています

先輩の仕事紹介

工場内設備のトラブルをいち早く解決するために、経験と判断力の向上を目指しています

制御保全・運転業務
電気工学科 卒/2016年3月卒
岡本 有司さん

この仕事の魅力・やりがい

自動車や建物、家電製品など鉄は多くの分野で使われています。その原料となる鉄鉱石を加工し、各分野で使用する鉄製品の製造を行っています。製造を行う工場内は自動化され、流量計や圧力計などの計装設備によって、正常に稼働しているか監視されています。こうした設備の保守保全を行う部署で、突発的に発生する故障の復旧を担当。製造ラインが停止すると大きな損害につながるため、故障の原因を素早く突き止め、対応することが私のミッションになります。判断のミスによって復旧に必要以上の時間がかかると工場の稼働などにも大きな影響が出てしまいます。判断することは難しいですが、復旧した際の「ありがとう」の言葉を聞くと安心します。

この分野・仕事を選んだきっかけ

快適に生活するために「電気」は重要です。一度就職した私が手に職を求めて関心を持ったのが、作ったものを動かすために必要な「電気」の分野でした。電気を扱う仕事はとても幅広く、電気工事や私が現在担当している保守保全、ソフトウェアの開発や改善なども考えられます。以前から人や社会に役立つ仕事がしたいと考えていたので、学んだことが活かせる保守保全に関わる仕事を選びました。JFEスチールには、学生時代に工場の見学をさせていただいたことがあり、会社の雰囲気や取り組みがしっかりしていたことから就職先として志望しました。尊敬できる方の姿から学びながら経験を積み、リーダー、作業長になることを目指して精進しています。

監視室でセンサーなどの異常を確認しています

学校で学んだこと・学生時代

岡山科学技術専門学校では、現場経験のある先生方のわかりやすい授業や、楽しい実習を通して「電気」の面白さを知ることができました。インターンシップで実際の仕事を体験した際は、専門的なことが理解できなかったり、自分にできることがなかったり不安になりました。でも、こうした経験を通して自分に足りないことが何かを発見でき、改めて目標を持って学習に取り組むことができました。また、国家資格取得にも力を入れて勉強したことで、さらに知識を修得でき、就職活動を行う際の自信にもなりました。先生、同級生たちと一緒になって目標に向かって進めたことで頑張れましたし、協力し合う大切さは仕事に活かせています。

他部署の方とのコミュニケーションが欠かせません

岡本 有司さん

JFEスチール株式会社勤務/電気工学科 卒/2016年3月卒/福岡県 常磐高校出身/大学卒業後、約3年間は販売の仕事に就いたという岡本さん。このままでいいのかと迷う日々を過ごしていた時、資格がないとできないような手に職をつけたいと再び学ぶことを決意。幅広い分野の学科がある岡山科学技術専門学校なら、自分が進みたいと思える分野が見つけられると思い、オープンキャンパスへ参加。そこで電気の魅力に触れたことがきっかけとなり、新しい道を歩み始めました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

岡山科学技術専門学校(専修学校/岡山)