• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 岡山
  • 専門学校 岡山情報ビジネス学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営アシスト学科

専門学校 岡山情報ビジネス学院 経営アシスト学科

定員数:
40人

[職業実践専門課程]難関資格、簿記や財務分析の知識を身につけ、企業発展を支える経理財務管理のキーパーソンに!

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 受付

    企業全体のイメージを決める役割も任う窓口役

    主な仕事は、来訪者の用件確認、アポイントメントの確認、関係者との連絡、伝言の伝達や客の接待、来訪者のチェックとそのリスト作成など。外国人の来訪が多い企業では英会話などの語学力が、受付がショールームにある企業ならばインストラクター的な商品知識が要求される。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 財務

    企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する

    会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもある。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 銀行員

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。

    銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、お金を貸し付ける融資業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、顧客から預かった預金等を原資にして国債などの有価証券等で資金運用する業務、投資信託などの金融商品の仲介など。なかでも代表的な仕事のひとつが融資業務。顧客からの融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える。融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 税理士

    税金の申告を手助けする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、相続税など税務申告の代理をする。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営、財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

初年度納入金:2021年度納入金 90万円  (入学金15万円、学費75万円)
年限:2年制

専門学校 岡山情報ビジネス学院 経営アシスト学科の学科の特長

経営アシスト学科の学ぶ内容

簿記・会計からファイナンシャル・プランニングまで学び、経理・財務のスペシャリストに
どんな会社でも必要な簿記をはじめ、会計や税金を学習。ライフプランを設計するファイナンシャル・プランニングまで学び、株式・保険・ローンなど、生活に関わるお金の知識を幅広く修得します。コンピュータ会計や経理実務など、オフィスで必要なスキルもマスター。卒業時には、税理士国家試験受験資格を取得できます。

経営アシスト学科のカリキュラム

初心者も、経験者も、自分に合ったペースでステップアップ
簿記の初心者は、日商簿記3級からスタート。基礎から学び、検定対策はクラス全員で取り組みます。2年次には、全経簿記上級や日商簿記1級の合格をめざします。簿記経験者は、日商簿記2級または1級から挑戦。1年次に日商簿記1級または全経簿記上級に合格すれば、在学中に税理士試験に挑戦でき、さらに夢に近づきます。

経営アシスト学科の授業

クラス一丸となって取り組む検定対策。資格取得と様々な研修で実践力あるビジネスパーソンに
1年次は日商簿記や、税理士試験の税法科目の基礎となる税務会計を学習。東京研修では日本経済を動かしている企業を見学します。2年次からは、経営マネジメントゲームを使った授業やファイナンシャル・プランニングについても学びます。専門性を追究すると同時に、幅広い選択肢の中から進みたい業界を明確にします。

経営アシスト学科の卒業生

「家を建てたいというお客様に、わかりやすく説明する力を身につけることができました」
お金の流れを学ぶためにOICに入学。現在は住宅営業の仕事に従事しています。ライフプランの中でも大切な家づくりのお手伝いができることにやりがいを感じています。簿記以外にも言葉の伝え方も学べたおかげで、お客様にわかりやすい説明をすることができます。(藤田 彩衣さん/2018年3月卒/トヨタホーム岡山(株)勤務)
  • point 先輩の仕事紹介

    地域密着型の銀行なのでお客様と深い繋がりができるのが魅力です

    地元に貢献したいと考えていたので、地域密着型の備前信用金庫に魅力を感じ入庫しました。現在は、テラーとして預金の入出金や振り込み、新規口座開設の業務を担当しています。常に心がけているのは、笑顔で応対すること。忙しいときほど笑顔を忘れず応対することで、お客様にも自然と笑顔が伝わります…

    専門学校 岡山情報ビジネス学院の卒業生

経営アシスト学科の卒業後

簿記から始まる無限の可能性。あらゆる業界で役立つ知識を学び、夢をかなえます
卒業生は地元岡山の金融機関をはじめ、税理士事務所、会計事務所、一般企業の事務・経理、販売や営業、製造業などに就職。簿記の知識は様々な企業で必要とされています。簿記の知識と社会人対応力を身につけ、夢をかなえましょう。卒業時には税理士の受験資格を取得。入学から2年後には税理士試験の受験が可能です。

経営アシスト学科のイベント

日本経済新聞社主催「日経STOCKリーグ」で、OICは快挙を達成しました!
株式投資学習コンテスト「日経STOCKリーグ」に参加し、現代社会における様々な課題をテーマに、チームで研究し、レポートを作成・提出しています。第18回では出場した専門学校チームのうちOICが唯一入選。第19回では出場した大学・専門学校756チームのうち本学科チームが岡山県内で唯一、一次審査を通過しました。

専門学校 岡山情報ビジネス学院 経営アシスト学科の学べる学問

専門学校 岡山情報ビジネス学院 経営アシスト学科の目指せる仕事

専門学校 岡山情報ビジネス学院 経営アシスト学科の資格 

経営アシスト学科の受験資格が得られる資格

  • 税理士<国>

経営アシスト学科の目標とする資格

    • 日商簿記検定試験 、
    • 所得税法能力検定 、
    • 法人税法能力検定 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> 、
    • 簿記能力検定試験 (全国経理教育協会) 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • ビジネス実務法務検定試験(R)

専門学校 岡山情報ビジネス学院 経営アシスト学科の就職率・卒業後の進路 

経営アシスト学科の就職率/内定率 100 %

( 40名決定/40名中 )

経営アシスト学科の主な就職先/内定先

    (株)中国銀行、備前信用金庫、税理士法人 久遠、山崎製パン(株)、(株)明治 岡山工場、福山通運(株)、広島化成(株)、双葉電機(株) ほか

※ 2019年3月卒業生実績

旧 会計ビジネス学科

専門学校 岡山情報ビジネス学院 経営アシスト学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒700-0024 岡山市北区駅元町1-4 ターミナルスクエア
フリーダイヤル 0120-68-2336
E-mail info@oic-ok.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県岡山市北区駅元町1-4 ターミナルスクエア JR「岡山」駅から徒歩 2分 (地下道直結)

地図

 

路線案内


専門学校 岡山情報ビジネス学院(専修学校/岡山)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る