• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 岡山情報ビジネス学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 橋本 結菜さん(医療福祉事務学科/医療事務員)

岡山県認可/専修学校/岡山

センモンガッコウ オカヤマジョウホウビジネスガクイン

患者様に笑顔で寄り添う気持ちを大切にしています

先輩の仕事紹介

「笑顔」で患者様に応対することで、少しでも不安を軽くし、心もケアしていきたい!

医療事務員
医療福祉事務学科 卒/2017年卒
橋本 結菜さん

この仕事の魅力・やりがい

医療事務員として、診察室で医師が行う診察のサポートを担当。診察前の問診をはじめ、医師の指示に応じた診察の準備、診察後の患者様の情報を電子カルテに入力しています。診察前の患者様は不安を感じていらっしゃいますので、事務的な応対にならないように、いつも笑顔で気持ちに寄り添えるような応対を心がけています。また、私たちは直接患者様に医療行為を行うわけではないので、再診の方のお顔やお名前を憶え、直接お名前でお呼びすることで、心から落ち着ける場所になるように取り組んでいます。ありきたりかもしれませんが、直接「ありがとう」と言われることで、「また頑張ろう!」というモチベーションにつながっています。

学校で学んだこと・学生時代

経験豊富な先生方による学内での指導、資格試験対策を通して、医療事務員として求められる専門知識を身につけることができました。先生方は、学生一人ひとりの個性を理解して、アドバイスしてくださいます。病院実習の際、地元の病院を希望していましたが、先生には大規模病院を薦められました。1日に3000人もの患者様が来院される病院なので、3週間の実習は本当に大変でしたが、真剣に業務に向かうスタッフの皆さんの姿に気持ちが引き締まりました。患者様の重要な情報を正確に扱うことが、よりよい医療を提供することにつながります。このときの経験は、現在の病院で働く上で役立っています。

情報管理は間違いがないように細心の注意を払います

これからかなえたい夢・目標

心臓病センター榊原病院では、業務が細分化されています。各業務を担当するスタッフと連携し、患者様の情報を共有することで患者様一人ひとりに必要な医療を提供しています。医療事務員は患者様の情報をパソコンで入力したり、受付や薬局、その他の診療科の方からの連絡を医師へ報告したりしています。正しく伝えることができなければ、患者様が納得する医療を行うことができません。ミスがないことはもちろんですが、患者様だけでなくスタッフからも信頼されるよう、一つひとつのことに責任をもって取り組んでいきたいです。

他の職種の方と話すため、幅広い知識が求められます

橋本 結菜さん

社会医療法人社団十全会 心臓病センター榊原病院勤務/医療福祉事務学科 卒/2017年卒/「人を支えること、そして人と関わることが好き」という橋本さんは、事務分野に進むにあたって、一般事務ではなく医療事務の道を選択しました。オープンキャンパスに参加したときに感じた「やるときはやる。遊ぶときは遊ぶ」というOICの校風に魅力を感じ入学。学生一人ひとりに向き合い、指導する親身な先生のもと、専門職としての自信を身につけました。現在は、医療事務員として心臓病センター榊原病院で勤務。笑顔を絶やさず、患者様に安心を届けられるよう、先輩たちの姿を見習いながらスキルアップをし続けています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校 岡山情報ビジネス学院(専修学校/岡山)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路