• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 音響芸術専門学校

東京都認可/専修学校/東京

オンキョウゲイジュツセンモンガッコウ

音響芸術専門学校からのメッセージ

★2019年度入試受付情報★
音芸で、エンターテインメント業界を目指しましょう!
12月15日(土)実施:12/13 エントリー・出願〆切
【B日程AO 第2次】
※学外説明会/オープンキャンパス/学校見学いずれかへの参加が、AO入試のエントリー条件です。
※AO入試合格者にはeラーニングによる入学前学習等の特典が用意されています。
【第2次推薦】
※受験料(2万円)免除
【第2次一般】

*各試験の詳細は本校HPにてご確認ください。

(11/20更新)

音響芸術専門学校で学んでみませんか?

音響芸術専門学校の風景

クリエイターのプロフェッショナルを目指すあなたを、基礎から丁寧に指導します

少人数制の「顔の見える教育」で一人ひとりの音楽・放送・ステージ業界への夢を丁寧にサポート!少人数制のアットホームな校風の中、基礎から応用まで確かな力を身につけます。

音響芸術専門学校はこんな学校です

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

音響芸術専門学校の特長1

エンターテインメントの第一線の現場を体験できるカリキュラム

創立以来、輩出してきたたくさんの優秀な卒業生たちやキャリア豊かな講師陣が、業界との太いパイプ役となり、各界をリードする専門業種の現場ノウハウを学べます。本校のカリキュラムは、基礎となる機器オペレートから実践的な制作実習までを段階的に習得するとともに、企業訪問/インターンシップ、課外録音、学外授業・実習などが充実。学校生活を送りながら、希望の業界や職種への進路研究に高いモチベーションを持って臨める教育環境を整備しています。多くの現場体験が、プロの世界に対応できる確かなセンスや感性を磨きます!

就職に強い

音響芸術専門学校の特長2

進路指導部と担任が、学生それぞれの個性や適性に合わせた進路決定をバックアップ!

進路希望アンケートに基づいて定期的に行うクラス担任との個人ガイダンスでは、希望職種に就くためには何を勉強し、どのような就職活動をすればいいのかを何度も話し合います。また、進路指導部では、各企業の人事担当と密接に連絡を取り合って新規求人の掘り起こしを行い、多くの企業の会社資料を保管しています。少人数制のアットホームな本校ならではの校風の中、学生一人ひとりの学習進度や適性・課題点を把握したうえで最適な進路を見つけられるよう、何度でも相談できるバックアップ体制を整えています。在学中の進路指導に加え、常に進化し続けるエンタメ業界に合わせ、卒業後の転職やキャリアアップへのアフターフォローも万全です。

きめ細かな少人数制

音響芸術専門学校の特長3

まじめでアットホームな雰囲気の中、一人ひとりが確実に理解するまで徹底的にサポート

本校が40年以上にわたり、エンターテインメント業界に優秀な人材を輩出してきた中で確信しているのは「基礎なくして応用なし」ということです。授業では現場で役立つ知識・技能を、基本から丁寧に教えることをモットーにしています。そのため実習は徹底した少人数制で行われ、「PCを使っての録音・編集・ミキシング」や「PA機器のセッティング&オペレート」といったプロの現場で不可欠な基本スキルを一人ひとりの理解に合わせて丁寧に指導します。また、コンテンツやライブ・イベントを学生が主体となって創り上げる実習等を通し、技術・制作力はもちろん、コミュニケーション能力の育成を目的とする実践的カリキュラムを展開しています。

音響芸術専門学校の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
音響芸術専門学校の学部学科、コース紹介

録音・PA技術科

(定員数:60人)昼40人、夜20人

音響技術の2つの柱「レコーディング技術」と「PA(SR)技術」を、業界で活躍する講師陣の指導と充実の設備で身につける

ライブ音響・コンサートスタッフ科

(定員数:40人)昼30人、夜10人

ライブ、コンサート、イベント…多彩なライブシーンで活躍できるエンジニア/制作スタッフを育成

ミュージカル&ステージスタッフ科

(定員数:30人)昼20人、夜10人

制作・運営から技術まで広く学び、ミュージカル・演劇スタッフとして活躍するプロを目指す

音響監督・ビジュアルアート制作科

(定員数:30人)昼20人、夜10人

映像コンテンツの制作に不可欠な「音の演出」を多角的に学び、音響監督・音響効果(選曲・MA・ディレクター)を育成

音響技術研究科

(定員数:5人)昼5人

音響テクニカル・アーティスト科

(定員数:10人)昼10人

2020年4月設置予定(計画中)

高度な技術力と感性を磨き、音響業界をリードする「音のスぺシャリスト」を育成

音響芸術専門学校の就職・資格

就職に強い!一人ひとりの個性・適性・希望に合わせたサポートが充実

各企業から寄せられる求人情報や人事担当者からの情報を幅広く収集し、学生に提供する「進路サポートセンター」を中心に、一人ひとりの就職をフルサポートする体制を整えています。また、授業の一環として「企業研究」や「会社訪問」、「インターンシップ」を実施。業界や現場への理解が深まり、自分の適性を早期に確認することができます。

音響芸術専門学校の就職についてもっと見る

音響芸術専門学校の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都港区西新橋3-24-10 「御成門」駅から徒歩 1分
「神谷町」駅から徒歩 6分
「新橋」駅から徒歩 11分
「大門(東京都)」駅から徒歩 8分
「浜松町」駅から徒歩 11分

地図

 

路線案内

音響芸術専門学校で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

音響芸術専門学校の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

2020年度納入金 昼間部100万円~150万円、夜間部91万円~97万円
(分納・各種奨学金および学費減免制度あり)

すべて見る

ブログ・インフォ

  • 2020年01月20日 16:54 BLOG

    皆さん、おはようございます!Mです! 本日は音芸の最後のパフォーマーズディビジョンの卒業制作発表会の稽古様子をお届けします。       今回の作品はミュージカルなので、歌ったり踊ったりしますが、その曲の演奏を卒業生が担当しています。       和気あいあいな雰囲気の中、練習の時間だけはだれにも負けない真剣さを見せる音芸の学生たち       激しい動きや繊細な感情表現も細かく演じます       パフォーマーズディビジョンの発表舞台はインターンシップでお世話になっているブイラボと共演します。 今年は最後のパフォーマーズディビジョンの発表会になるということで、 最後を美しく飾るために皆さんは気合を入れています   卒業発表会では舞台以外にも、短編映画、クレイアニメーション、アーティストのPVなど様々なジャンルの作品が発表されます。 ご興味ある方は是非!足を運んでいただけたらと思います。   音響芸術専門学校 47期 卒業制作研究発表会 日時:2020年2月11日 13:30 会場:スクエア荏原 1F ひらつかホール http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000004000/hpg000003907.htm      

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12568456854.html

  • 2020年01月16日 20:44 BLOG

    皆さんおはようございます。Mです! 先日Blogでもお伝えしたミュージカル&ステージスタッフ科の舞台がいよいよ発表 昨日と今日2日間にかけて行われたミュージカル舞台の発表の様子をお届けします!   今回の舞台は同じ台本で2つのグループに分かれミュージカルを作ることがミッション! 人気コミックス「SKET DANCE」をミュージカルで再現します!   本番に向けて今まで作った内容を確認、また確認します。       リハーサルでは緊張感が漂う中、講師の上島先生の指導の下で、 みんな真剣に楽しく稽古に励みました       そして本番を迎えます!!       同じ内容なのに違う表現になっている二つのミュージカルは、 ティッシュが舞い散ったり、カッパと戯れたりする かわいくて、コミカルで、ちょっぴりシュールな内容でした     1年の後半に行われるこの授業は音響や照明デザインはもちろん、 演出や振り付け、制作の細かい部分まで学生が考えて創りあげる貴重な経験になる授業です。 大変な思いもいっぱいしたと思いますが、その分グーンと成長できたと思います! 皆さんお疲れ様でした!        

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12567542585.html

  • 2020年01月08日 15:40 BLOG

    皆さんおはようございます!Mです! 2020年があけました   私Mが子どもの頃、2020年と言うと車が飛んだり、 ライトセーバーを振り回したりする時代になるのかな~と思いましたが、 意外とそんなに変わらない事で少し安心しています   さてさて、今日は音芸の新年の授業初日 皆さん年末は楽しく過ごしましたか? 年が明けると色んなことをリセットしたり、目標を立てたりします。 皆さんは2019年が始まるとき、どんな目標を持っていたか覚えてますか? 全部成し遂げた人も、全然できてない人もいると思います。 大事なのは出来なかったことを放り投げず、リベンジしようとする心です! 去年できなかったこと、足りなかったこと、それはなぜかよく考えて 今年こそ実現できる目標をたてましょ! そしてそれに向かってダ―――ッシュ! 悔いを残さない2020年になるために皆で頑張りましょう!    

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12565525863.html

  • 2019年12月03日 17:59 BLOG

    皆さんおはようございます! Mです!   先日ミュージカル&ステージスタッフ科の1年生の舞台課題制作の授業にお邪魔しました。 今年は某マンガ作品をミュージカルに返信させるそうです!       グループになって学生たちだけでつくるため、 一人一人の積極性と協調性が要求される授業です       ミュージカルで欠かせないのは歌! 激しい動きでも役者が気にせず歌える無線マイクの付け方を学びます。       証明、音響、美術、制作、舞台監督など…どれ一つ大事じゃない役割はありません それをよく感じながら、お互いの意見を出し合って舞台をつくります。       完成が来年の1月! どんなミュージカルになるかとても楽しみです!        

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12551812560.html

  • 2019年11月29日 20:39 BLOG

    皆さんおはようございます!Mです。     先日音芸の1年生は東京芸術劇場のコンサートホールを見学してい参りました       舞台の上にも上がったり、普段めったに体験できないパイプオルガンの裏側を見たり       ホールの規模に圧倒されながら隅々まで見学しました。         東京芸術劇場のコンサートホールは客席が1,999席にもある、 オーケストラ演奏に適しているホールとして知られています       ホール関係者から設備やホールに関しての説明を受けながらとても特別な体験ができる日になりました            

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12550340382.html

すべて見る

音響芸術専門学校に関する問い合わせ先

音響芸術専門学校 入学相談室

〒105-0003 東京都港区西新橋3-24-10
TEL:03-3434-3866 (代)

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内・入学要項(願書含む)
音響芸術専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる