• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 華学園栄養専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 伊藤大貴さん(管理栄養士科/管理栄養士)

医療従事者として常に思いやりを持って対応しています

先輩の仕事紹介

数少ない直営病院でキャリアアップし、献立作成や栄養指導なども行っていきたいです

管理栄養士
管理栄養士科/2018年卒
伊藤大貴さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

直営病院のため、献立作成や他部署との連携などの事務業務から厨房での調理まで全て職員が行っています。手作り料理なども数多く行っており、これも直営だからこそできる特徴なのではないかと思います。自分で考えた料理や、調理したものに対して感想で「美味しかった!」や「作り方を教えてください」「これからも頑張ってください」とお褒めの言葉や応援メッセージをいただけたときにとてもやりがいを感じます。1人で完結できる仕事ではなく、一緒に働いている人たちとの連携がとても大事な仕事なので、どう動けば他の人たちに感謝されるかを常に念頭に置いて、今必要な事は何かを周りを確認しながら、その都度判断して動くようにしています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学生の時に学校の給食が大好きで、美味しい給食を考えたり作ったりできる栄養士に憧れを持っていました。高校生のとき、進路を考える時期になり、やはり栄養士を目指したいと考え栄養士について調べていくと管理栄養士という職業があることを知りました。高齢者や患者さんにあった食事の提供や栄養指導などを行い、食事の面からその人のことを支えていく医療従事者の1人だと知って、私も大好きな食を使って専門的なことを学んでいき、人々を支えていきたいと思い、この職業を選びました。

何でも疑問に思い、質問できるのは新人である今だけ

学校で学んだこと・学生時代

学校見学に行った時に、生徒や先生がとても気さくに話しかけてくれてとても嬉しかったことを覚えています。しっかりと挨拶をしてくれる生徒はここだけでした。4年間、学業にしっかりと打ち込んでいった結果、卒業式で手本となる生徒として学校から表彰していただきました。実習が多かったので、調理の技術や専門的な知識もたくさん学べ、就職してからもそういった面においてもあまり苦労することはなかったです。全てにおいて基礎からしっかり教えてもらえることが良かったです。先生がやさしく気さくな方ばかりなので、分からないことも最後まで教えてくれたので今でも学んだことが頭に残っています。

4年間、クラスメイトと支え合いながら頑張りました

伊藤大貴さん

東京慈恵会医科大学附属柏病院/管理栄養士科/2018年卒/「栄養士になりたい」という小学生からの夢を叶えるため、華学園時代から勉強に頑張ってきたという伊藤さん。「クラスでトップになりたい」とすべての科目に全力で挑み、卒業時には学校からも表彰されました。現在は、主に厨房内で調理や調理した料理の盛り付け、配膳などを行う管理栄養士として活躍しています。この仕事は、食が大好きで人のために働ける人が適していると言う伊藤さん。「たくさんチャレンジして失敗して何がいけなかったのか、どうしたらよくなるのか考えながら日々仕事に打ち込んでいけばそれが将来の糧に絶対になる」と話してくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

華学園栄養専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT