• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 関西医療学園専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 薦田 諭実先生(鍼灸師)

こんな先生・教授から学べます

自分の個性やカラーを出して活躍する鍼灸師を育てる先生

鍼灸師
東洋医療鍼灸学科 
薦田 諭実先生
先生の取組み内容

あらゆる症状に対応し効果が高い鍼灸。対象は赤ちゃんから高齢者までと幅広く、症状や悩みも、痛みやしびれなどの整形外科的なものから、美容や健康に関わる分野まで多種多様。つまり、患者様を鍼灸で心身ともに健やかな状態に導く鍼灸師の活躍の場は広く、ずっと患者様に寄り添えるのが魅力です。直接触れて、コミュニケーションを取ることが重要なので、鍼灸治療には鍼灸師の個性が出ます。明るい人、誠実な人、口数の少ない人、思いやりある人…、患者様と合う十人十色の鍼灸師が必要になるのも面白い部分です。また鍼灸は、古代中国で発した東洋医学をもとに、先人たちの積み重ねでできた経験的な医学。今日まで受け継がれつつ発展し続けています。新しい可能性を研究しつつ、古くからの知識や文献を紐解く、学問としての鍼灸も楽しいですよ。

オープンキャンパスでは、在校生とのトークや実際の授業体験を通じて、鍼灸の面白さが実感できます

授業・ゼミの雰囲気

医学的な基礎知識と東洋医学の専門知識、鍼灸の技能を習得し、身体と心を健康に導く鍼灸師をめざす

先生の担当は、生理学や経絡経穴学、はり実技など、1年次の基礎科目が中心。2年次からの実習や国家試験を視野に入れながら、知識と技を深めます。図やイラストなどをスライドで上映しながら説明したり、医学用語や経絡名など暗記しやすくするために自学自習用の教材を作成するなど、細やかな工夫を盛り込んだ授業は生徒にも好評です。また、脈診や触診など、教科書では覚えられない病態や治療効果の把握については、実習時に先生と感覚を共有しながら検討。臨床経験を重ねることで、より深く身に付けていきます。

身体にも心にもアプローチできる鍼灸の根底には、常に相手を労わる気持ちや大切にする気持ちがあります

キミへのメッセージ

いろんなタイプの個性を活かせる鍼灸師は、多彩な分野で求められています!

鍼灸師は治療だけでなくスポーツや美容など幅広い活躍が可能。手の形や触れ方、話し方や表情など、患者様とのコミュニケーションにも個性が活かせる仕事です。鍼灸師をめざすなら、ぜひここで一緒に学びましょう。

薦田 諭実先生

専門:人体の構造と機能(生理学)、基礎経絡経穴学、はり実技、臨床実習。宮城県出身。高校卒業後、関西鍼灸短期大学(現・関西医療大学)に入学。卒業後は、鍼灸師として鍼灸整骨院に勤務。その後、2年間の教員養成校での学びを経て、関西医療学園専門学校の教員に。趣味は、裁縫や料理など。「細かい手作業が得意。子どもと一緒にお菓子を作るのも楽しいです」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

関西医療学園専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT