• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 関西美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 草田 敏彦さん(美容学科(2年)/美容師)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

カンサイビヨウセンモンガッコウ

美容師として常に新しい自分であり続けたい

先輩の仕事紹介

今日、切ったデザインはもう古い。だから僕はいつも新しい自分をめざす

美容師
美容学科/2008年卒
草田 敏彦さん

この仕事の魅力・やりがい

2017年9月に自分のサロン『grass omotesando』をオープン。スタイリストとしてお客様と向き合う一方で、店舗の運営やスタッフの育成などオーナーの役割にも励む毎日です。美容師の仕事で一番やりがいを感じるのは、お客様の想いにピタッとハマるスタイルを形にできた時。正しい答えを導き出すために、声のトーンや表情など、施術中の何気ない反応にも常に目を配っています。そうして仕上がった会心のスタイルでも、一度形にすればもう古いデザイン。次回も同じ仕上がりであればお客様は満足されません。だから僕は今でも練習を続けて新しい自分を追い求めています。毎日の積み重ねが、美容師の原点だと思うから。

これからかなえたい夢・目標

美容業界で自分が責任ある立場になっていく中で、美容師のあり方も深く考えるようになりました。今、この店で掲げる目標は、お客様はもちろん、スタッフとも長い関係を築ける場所にすること。最高の技術やサービスを追求する一方で、スタッフ一人ひとりが理想の未来を描ける仕組みづくりにも力を入れたいんです。特に気軽に悩みを打ち明けられる女性スタイリストは、お客様にとっても非常に大きな存在。結婚や出産…、女性の生き方を応援できるフォロー体制を整えて、誰もが長く活躍できる環境を実現したいと思います。そして、スタッフの気持ちをひとつにサロンを発展させ、表参道で一番多くの支持を集めたいですね。

スタッフと一緒にめざすのは表参道で一番のサロン

分野選びの視点・アドバイス

人をキレイにするという素敵な体験ができて、お客様にも喜んでいただける…。僕は美容師って素晴らしい仕事だと断言できます。休みが少ないとか、給料が安いとか、美容師に対するネガティブな話を耳にすることがありますが、すべては自分がお客様にどれだけ支持されるかで決まるもの。美容が好きならその魅力を信じてほしいし、信じたことは必ず現実になると思います。僕が夢を追いかけたKANBIは、美容師になりたいという学生の情熱を第一に考えてくれる学校。プロになった今だからこそ、学びや先生にどれだけ恵まれていたかを実感できます。美容業界の最先端にふれられるKANBIで、ぜひ夢を叶えてください!

お客様やスタッフと長い関係を作れるサロンが目標

草田 敏彦さん

grass omotesando 勤務(オーナー)/美容学科/2008年卒/KANBIを卒業後、東京の有名サロンに就職。同店の幹部職、フリーランスでの活躍を経て、2017年表参道に『grass omotesando』をオープンする。卒業から10年以上の時を経ても、KANBIと深く関わり続ける草田さん。これまでに2度にわたってインテリジェンスセミナーの講師を務め、磨かれたテクニックを母校の後輩たちに披露した。「僕がステージに立つのは、学生の皆さんの“頑張ろう”という気持ちを盛り上げたいから。何を感じ取ってくれてもいい。僕のつくったデザインが美容師の未来につながる力になれば嬉しいですね」。KANBIの先生たちと同じく、草田さんも学生の夢を大切に想う一人なのだ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

関西美容専門学校(専修学校/大阪)