• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 関西美容専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 川澄 友里江先生(ヘアメイクアーティスト、美容師)

こんな先生・教授から学べます

プロのメイクテクニックで人の新しい魅力を引き出す先生

ヘアメイクアーティスト、美容師
美容学科(2年) 
川澄 友里江先生
先生の取組み内容

メイクは同じ道具を使っても、相手の肌質や骨格によってまったく仕上がりが変わるもの。だから非常に奥深く、どれだけ勉強しても面白さが尽きない分野だと思います。練習を重ねるほど技術は伸びますが、自分の感性だけを正解にするのはNG。なぜならメイクにおいて「似合う」が最も大切だからです。そのためには悩みや好みを聞き出すカウンセリング力に加え、相手のお顔をしっかり見る“目”を養うことが大切。例えば、一重まぶたを気にする方には、美しいまつ毛の持ち主が多くいます。そんな隠れた魅力に気づき、いかに引き出せるかがプロの腕の見せ所なんです。また、実力の証明となる資格を取得していれば、お客様に対するご提案にも説得力が生まれます。メイクのプロをめざすなら、ぜひ在学中から資格の取得にも力を入れてほしいですね。

会話を重ねながら、お顔立ちの特徴もしっかり見抜く。相手を理解することが似合うメイクの第一歩

授業・ゼミの雰囲気

メイクに多彩なテーマを設け、幅広い対応力と考える力を養成。資格の取得も力強くサポートする

プロの経験と保持する数多くの資格を活かして、説得力のある指導を展開する川澄先生。メイクの実習にもさまざまなテーマを設定し、学生の対応力と考える力を育てています。取材当日のテーマは「フレッシュメイク」。まずはその言葉の意味や、爽やかさを演出する色、質感などを先生がレクチャー。学んだ知識をもとに、学生自身がモデル役のカウンセリングや顔分析を行い、思い思いのフレッシュメイクを形にしました。こうした専門的な実習に加え、資格試験前には対策授業も開催。あらゆる方向から学生の夢の実現を支えています。

JMAメイクやパーソナルカラーなど、多彩な資格を持つ先生。その知識に裏打ちされた指導は説得力十分

キミへのメッセージ

KANBIの選択科目なら、夢につながるスキルが磨ける

メイクをはじめ、ネイルやカラー、検定対策など、KANBIには学びたい分野を自由に選べる選択科目があります。自分の強みを加えることで、美容師としての活躍分野も広がるはず。あなたらしい夢を叶えてください。

川澄 友里江先生

専門:メイク、美容師国家試験対策
川澄先生もKANBIの出身で、卒業後は東京の人気サロンに就職。サロンワークと雑誌撮影の両面でメイクの仕事に携わり、幅広いテクニックを磨いた。キャリア1年目から順調に活躍を重ねたが、人を支えることが好きな性格から講師への転身を決意。母校のKANBIに戻り、教育者という新たなキャリアを歩み始めた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

関西美容専門学校(専修学校/大阪)