• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • グラムール美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松尾 勇紀さん(美容科昼間部 ヘアデザイン科/美容師)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

グラムールビヨウセンモンガッコウ

努力が結果につながることも美容師の魅力

先輩の仕事紹介

美容師は、はさみ一本でたくさんの人たちを笑顔にできる仕事です

美容師
ヘアデザイン科/2009年3月卒
松尾 勇紀さん

この仕事の魅力・やりがい

美容師の仕事は手に職を持てることが魅力です。はさみ一本で沢山の人たちを笑顔にでき、新たな技術を習得すればするほど目に見える形で仕事の幅が広がります。美容師というとお給料が低いイメージがあるかもしれませんが、スタイリストになってお客様から指名を頂けるようになれば、しっかりとしたお給料を頂けるようになります。私も美容師歴9年ですがゆとりある生活ができています。こつこつ頑張って諦めなければ、たくさんのお客様に支持され、様々なことを学ばせて頂けるというのもこの仕事の魅力です。

学校で学んだこと・学生時代

グラムールでは数多くの技術コンテストがあり、積極的に参加していました。私は不器用でなかなか賞が獲れなかったのですが、最後のコンテストで賞を獲ることができ、とても嬉しかったのを覚えています。それ以来、店長になった今でも練習はずっと続けています。サロンでも定期的に講習会を開き、後輩の技術指導にあたりながら自分の技術や知識を磨いています。指導をしていて、作品を見せにきてくれるのは圧倒的にグラムール卒業生が多いです。学生時代から練習する習慣が身についているのだと思います。

はさみ一本でお客様を笑顔にできる!

これからかなえたい夢・目標

現在、サロンの取締役としてオーナーと一緒に会社を大きくしています。美容師は頑張った努力が結果としてしっかり反映される仕事です。アシスタントの後輩たち含め、スタッフ皆で会社を大きくしていきたいと思っています。今はまだ、1店舗19人のスタッフで頑張っていますが、来年は3店舗に、10年以内に100人、そして20年後に200人の仲間を増やしていくことが目標であり私たちの夢です。

今のサロンをもっと大きくすることが夢です

松尾 勇紀さん

MME.HARDY C-LOOP UNITED 店長/ヘアデザイン科/2009年3月卒/香川県立高松北高等学校出身。美容師の母の姿を見て「手に職があると自分の身一つで生活できるのでいいなと思った」ことがきっかけ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

グラムール美容専門学校(専修学校/大阪)