• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • グラムール美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 永井 麻菜さん(美容科昼間部 メイク科/美容師)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

グラムールビヨウセンモンガッコウ

ミスインターナショナル日本大会で3位入賞者のメイクを担当しました!

先輩の仕事紹介

美容師国家資格+メイク科で学んだ技術でメイクもできるスタイリストになれました!

美容師
メイク科/2016年3月卒
永井 麻菜さん

この仕事の魅力・やりがい

入社2年目でスタイリスト兼メイクアップアーティストとして働いています。Ashには雑誌やショーでメイクも手掛けているメイクチームがあります。学生時代、メイク科で学んだ技術を生かしたいと思いメイクチーム所属スタッフがいるこの店舗での勤務を希望しました。ミスインターナショナル日本代表選出大会でメイクを担当させて頂き、私が担当した方が3位入賞されとても嬉しかったです。スタイリストデビューしたばかりなので指名して下さるお客様を増やしていくのが目標です。メンズカットのお客様がリピートで来て下さったり、「永井さんとお話するのは楽しい」と言って下さったりお客様に喜んで頂くと、私も嬉しくてやりがいを感じます。

学校で学んだこと・学生時代

グラムールでは、みんなが練習するので、「自分も負けていられない」という気持ちから、練習するのが当たり前になります。私は最初、まとめ髪が苦手でしたが、いつの間にかできるようになったのも、グラムールの環境と練習のおかげだと思います。学生時代の一番の思い出は、メイク科全員でモデル、ヘアメイク、構成などすべてを手がけたメイクショーです。意見を出し合いながら、ときには衝突もしましたが、本番を終えたときの感動は忘れられません。

校内コンテスト ヘアメイク部門に出場

この分野・仕事を選んだきっかけ

小さい頃から、ネイルやメイクなどが好きで、中学校で友達にメイクをしてあげた時に喜んでもらったのが始まりです。美容の技術だったら地元の愛媛よりも大阪のほうがいいと思い、大阪で美容学校を探しました。すでに他の美容学校への進学が決まっていたのですが、グラムールのオープンキャンパスに参加しまとめ髪の体験をしたときに「これは他の学校ではできないことだな」と思いグラムールに入学を決めました。

現在のサロンワークも、グラムールで徹底して練習したまとめ髪の技術のおかげです

永井 麻菜さん

Ash桜新町店 勤務/メイク科/2016年3月卒/愛知県立西条高等学校出身。グラムールでは台湾・アメリカ研修にも参加。海外の姉妹校の学生同士で技術を披露しあう。「グラムールだからこそ、ハリウッドの特殊メイクも体験できました!」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

グラムール美容専門学校(専修学校/大阪)