• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • グラムール美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山邊 廉斗さん(美容科昼間部 ヘアデザイン科/美容師)

先輩の仕事紹介

技術を磨く努力の先に、お客さまの笑顔がある!美容師は、世界一やりがいのある仕事だと確信しています!

美容師
ヘアデザイン科/2016年卒
山邊 廉斗さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

お客さまは、特別な日を前に必ず髪をきれいにするため、美容院をご利用くださいます。美容師の魅力は、まさにお客さまの人生の特別な節々に関われることだと思います。私がスタイリストになってからも技術を磨くことにこだわっているのも、そのため。自分の技術のレベルに比例して お客さまに喜んでいただける度合いも大きくなると信じているからです。技術を磨く努力の先に、お客さまのありがとうの言葉と笑顔がある!美容師は、世界一やりがいのある仕事だと確信しています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学校の時、初めて行った美容院で美容師さんがたくさんのお客さまを笑顔にしている様子を見て、「将来は美容師になる」と決めました。高校1年で、あちこちの美容専門学校のオープンキャンパスに足を運びましたが、すぐにグラムールに決めました。自分の感性を伸ばしてもらえそうなのは「ここしかない!」と感じたからです。結局、高校3年間で、グラムールのオープンキャンパスに合計79回も通いました。そのおかげで高校生の頃からすべての先生に顔と名前を覚えてもらえました。この記録は、今だに誰にも破られていません。

お客さまの大事な日のために、大事な髪を任せていただける。美容師として、こんなにうれしく喜ばしいことはありません。

学校で学んだこと・学生時代

入学当初、負けず嫌いの私は「人より一歩でも先に行きたい」と他人のことは気にせず練習に没頭しました。しかし、面倒をみてくださっていた先輩たちが、惜しげもなく自分の知識や技術を他人に教えつつ、コンテストで入賞する姿を見て、「かっこいい!」と思うと同時に、自分を情けなく感じました。それから私も変わりました。ライバルであろうと、アドバイスを惜しまず、ともに技術を磨く意識が生まれたのです。2年生になり、コンテストで入賞した際は、教えていた後輩たちが私の名前を叫んで喜んでくれました。グラムールでは、技術面だけでなく人間力も鍛えられたと思います。

就活では第一志望だったサロン「La Bless」に勤務。スタッフとお客さまの関係性が理想的でした。

山邊 廉斗さん

La Bless GRAND SALON UMEDA/副店長/トップデザイナー/全店舗カット講師/ヘアデザイン科/2016年卒/兵庫県立尼崎北高校出身。トップデザイナーとして常にトレンドを意識し、一人一人に合わせたデザインを創造している。ヘアショーなどで、数々の賞を受賞している経験を活かし、ワンランク上のデザインを届け続けている。美容を目指す後輩たちに「失敗を恐れないで!失敗するごとに人は経験を積み、経験は財産になります。人生は永遠に挑戦!」だとアドバイスをくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

グラムール美容専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT