• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮崎
  • 宮崎医療管理専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 増田 絵美(医療情報管理科/医療事務)

宮崎県認可/専修学校/宮崎

ミヤザキイリョウカンリセンモンガッコウ

宮崎県で学び、働く卒業生

右へ
左へ

生まれ育った故郷の医療を支える、医療事務の仕事

宮崎医療管理専門学校を卒業した増田絵美さんに、地元・宮崎県で学び、医療事務として働くことの意味。そして「今思うこと」や「この街でこれから目指すこと」についてお話をお伺いました。

医療事務
医療情報管理科+医療情報管理専攻科
(2013年卒業)
増田 絵美
  • 宮崎江南病院
  • 宮崎県 宮崎商業高校 卒
地域の方々が安心して医療を受けられるようにサポートしたい!

仕事に役立つ学びや資格のおかげで、医療事務としての仕事の幅が広がりました

医療情報管理科診療情報管理コース(2年)を経て、専攻科(1年)へ進みました。学校での学びは業務の様々なところで活きていますね。特に入院患者様の医療費請求の業務を担当しているので、医療費の算定やレセプトチェックの際に診療報酬請求事務に関する知識が役立ちます。医学的な情報や一般的なビジネスマナーを身につけていることも私の強み。さらに専攻科で取得した「診療情報管理士」のおかげで、仕事の幅が広がりました。

専門学校時代に、診療情報管理士、医療秘書などの資格を取得

右へ
左へ

安心して働けるのが地元へ就職することの一番の魅力だと感じます

医療費の算定の相談など、部署で連携を図りながら働いています

分からないことは上司に相談できる環境もありがたいです

高校生の頃に、「将来は事務系の仕事がしたい」と思い、宮崎医療管理専門学校へ進学しました。卒業後は、地元で働くことしか考えていなかったのですが、その理由としては生まれ育った宮崎には家族も友人もいて、安心して働けると思ったからです。宮崎は自然豊かで、人もいい! 田舎だから車が混まないところも好きですね(笑)。病院で働き始めて5年が経ちますが、故郷にしっかり恩返しができればいいなと思っています。

患者様やご家族が安心できる医療を目指して、地域に貢献していきたい!

医療事務としてミスのない仕事を心掛けています

医師とのやり取りでは、病名などの医療知識が求められます

私が勤める「宮崎江南病院」は、“地域医療支援病院”として指定を受けています。地域の方々が安心して医療を受けられるように、医療事務という立場から患者様やそのご家族をサポートするのが私の役目。病院で働く様々な職種の方と連携を図りながら、地域の方々に信頼していただけるような病院を目指していきたいですね。宮崎県の医療を支える一人として、これからも地域に貢献していきたいと思います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
宮崎医療管理専門学校(専修学校/宮崎)