• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 宮崎医療管理専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 石丸 彩音さん(こども科/保育教諭)

宮崎県認可/専修学校/宮崎

ミヤザキイリョウカンリセンモンガッコウ

保育士、幼稚園教諭の仕事につながる学び

右へ
左へ

保育の楽しさや大切さを知り保育現場で役立つ実践的な授業が活きています

地元宮崎で学び、保育教諭として働く石丸彩音さん。宮崎医療管理専門学校では、保育士国家資格を取得。その学びと現在の仕事ぶり、そしてこれからのことについてお話を伺いました。

保育教諭
こども科 ※(前・保育科) ※2019年4月名称変更
(2016年卒業)
石丸 彩音さん
  • 社会福祉法人 清武社会福祉会 ふなひきこども園
  • 宮崎県 宮崎学園高校 卒
子ども達のために何ができるかを常に考えています

やさしく分かりやすい指導により学ぶ意欲が増していきました

元気に歌って欲しいので、いつもハツラツとピアノを弾いています

お昼寝の時間、子ども達の寝顔を見ているととても和みます

兄弟や近所の子どもたちの世話をするうちに「面倒見がいいね」と周囲の大人に褒められたことで、子ども達と触れ合うことが自分に向いているのかなと思うようになり保育士を目指すようになりました。在学中は、保育技術やピアノなどを学びましたが、先生が自主練習用にビデオ動画をくださり、授業で学んだ事を反復するのにとても役立ち、技術の習得が早まりました。一人ひとりをしっかりと見ていただける環境が私に合っていました。

皆と一緒に学ぶことで、楽しいと思えるようになりました

保育園で皆で取り組んだ音楽劇を上演しました

学園祭では手作りの衣装で盛り上がりました

最初は恥ずかしくて人前に立つことができませんでしたが、クラスの友達と一緒に演じたり、ピアノを弾いて大声で歌ったりする中で、先生方の指導もあり心の底から楽しいという気持ちが大きくなりました。そのことで自ら進んでピアノを弾いたり、絵本の読み聞かせやペープサート制作の研究保育をするなど、現場実習にも自信を持ってのぞむことができました。クラスメイト同士で励まし合って、お互いに成長できたと思います。

子どもの立場を尊重しながら見守っていきたいです

同僚の先生方と子ども達のことについて情報共有を行っています

パソコンを使って保護者との連絡帳や日誌を作成します

現在3歳児クラスを担当しています。0歳児から担当していますが、どんな年齢層にも対応できるようになることが必要になっています。子ども達と毎日一緒に笑ったり、怒ったり泣いたりする中で子どもの成長は目まぐるしく日々驚きと感動の連続です。メリハリを付けた接し方に心がけ、子ども達が私について来てくれるようになっていきたいです。そのために、子ども達との約束は守るなど信頼関係をしっかりと築けるようにしていきます。

あなたの思いを誰かの笑顔に

一人ひとりを大切にするきめ細かな指導の下、高度な知識や技能の習得と情操豊かな人間性の確立をふまえた専門職の養成に取り組んでいます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

宮崎医療管理専門学校(専修学校/宮崎)